BLOG

夏の花「ひまわり」花言葉と、作品15選

夏の花「ひまわり」花言葉と、作品15選

こんにちは、編集部の石渡です。夏の花といえば、「ひまわり」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

夏らしさ満点!ひまわりの花言葉とは

ひまわりは、漢字で書くと「向日葵」。葵には、「四方に花が回りながら咲く」と言う意味があり、太陽に向かって花の向きも回転するという、ひまわりの特性から名付けられています。

英語では「sun flower」。太陽(sun)の花と言われるほど、元気で明るいイメージのお花です。

俳句の世界では、夏の季語としても用いられる「ひまわり」。まさに夏を代表する花とも言えますよね。

そんなひまわりの花言葉は、太陽に向かって花咲く事から、「私はあなただけを見つめます」や「憧れ」。一途な愛情を感じる花言葉なので、プロポーズにひまわりの花束を渡すという方もいらっしゃいます。

プロポーズなら薔薇の花束というイメージを持たれる方も多いと思いますが、夏に思いを伝えるのなら、ひまわりを贈るというのも素敵ですね。

プロポーズにもおすすめ!本数ごとに変わる意味

ちなみに、バラの花束の本数によって意味が異なるというのは有名ですが、ひまわりにも、本数による意味の違いが存在しています。

1本・・・一目惚れ

3本・・・愛の告白

7本・・・ひそかな愛

11本・・・最愛

99本・・・永遠の愛

108本・・・結婚しよう

999本・・・何度生まれ変わってもあなたを愛する

ひまわりが好きな方へ送るなら、薔薇ではなくひまわりの花束を贈ってみても良いですね。花束ではなくても、ひまわり畑でプロポーズ、というのも素敵です。

「太陽の花」ひまわりの歴史

ひまわりが太陽の花と呼ばれる理由は、古代インカ帝国に遡ります。古代インカ帝国ではひまわりは太陽の花と尊ばれており、神殿にはひまわりの花が彫られ、聖女たちは金細工のひまわりを身につけていたと言います。

16世紀にコロンブスがアメリカ大陸を発見した後に、スペインの医師がひまわりをスペイン王位植物園に持ち込んだことからヨーロッパ中にひまわりの存在が知れ渡りました。

ヨーロッパでは観賞用として栽培されていましたが、なかには食用として栽培されていた国もあったそうです。日本でひまわりの花言葉は明るいイメージを持ちますが、それは決して万国共通の花言葉ではなく、国によってその花言葉は異なります。ひまわりは、実に奥深い花なのです。

 

雲ひとつない青空に、日差しを浴びて花咲くひまわり。今にもセミの鳴き声まで聞こえてきそうな、じりじりとした夏のワンシーンが思い浮かんできませんか?

ひまわりモチーフの作品15選

今回は、そんな夏にぴったりなひまわりモチーフの作品をご紹介します。簡単にお部屋を模様替えできるインテリアや、服装に夏の彩りを沿えるアクセサリー、そしてなんと和菓子にも。見ているだけで元気が湧いてくる夏の花、ひまわりの魅力に浸ってみましょう。

バスケットアレンジ ~もりもりヒマワリ~(造花)

まずご紹介するのは、AJU PLANTS DECOさんのバスケットアレンジ。小さなひまわりが、バスケットにもりもりっと入った元気の出るアレンジ。爽やかなレモンイエローのひまわりです。

ひまわりの他に淡いブルーや薄紫の小花も入っているので、より涼しげで軽やか印象にもなります。玄関にちょこんと置けば、一気に夏らしく。造花なので、お手入れも不要で長く楽しめますよ。

「送料無料」ひまわりのサマースワッグリース 夏リース アーティフィシャルフラワー

GrandGrueさんの今年の新作、サマースワッグリース。夏に見頃を迎えるラベンダーに、カモミールやユーカリなど爽やかなお花がぎゅっとスワッグになりました。

アーティフィシャルフラワーなので、こちらもお手入れは不要。追加オプションでは、お好みでグリーンをロングタイプに変更したり、スワッグにお部屋の空気を清浄する効果のあるコーティングを加えることも可能ですよ。

特集掲載♡再販×2☆新作♡*ビタミンカラー♪シトラスレモンのサマーリース*

ひまわりのインテリアは、黄色く元気な印象のものもありますが、こちらは、涼しげなグリーンが際立つデザインのものも。こちらは、グリーン・イエロー・ホワイトの爽やかなビタミンカラーのリースです。

さりげなくひまわりが顔を出す、Floral Happinessさんのリースは、グリーンにひまわりのイエローが映え、お部屋をより涼しく演出してくれますよ。

レモンやグリーンアップル、ジャスミンなど、清涼感のあるモチーフがぎゅっと詰め込まれたリースは、爽快な香りまで漂ってきそうです。

フラワー作品に多く使用されている「アーティフィシャルフラワー」については、こちらの記事で詳しく説明しております。

ヒマワリフレームS

プリザーブドフラワー専門店のyuanflowerさんの作品は、プリザーブドフラワーのひまわりがガラスフレームに閉じ込められた、めずらしいデザイン。

フレームにはメッセージを入れることができるので、誕生日や結婚祝いなどの贈り物にもオススメです。無料でラッピングも可能なので、遠くに暮らす家族や友人にも贈りやすいですよ。

【夏のイチ押し】アンティーク風向日葵の造花付き男前ワイヤーフラワーベース(ゴールド)

元気いっぱいの明るいひまわりも素敵ですが、中にはこんなアンティークな雰囲気のひまわりも。フラワーデザイナーのmicelldecoさんの、人気のフラワーベースとアーティフィシャルフラワーがセットになったこちらの作品をご紹介します。

お部屋に飾れば、一気にカフェのようなおしゃれな空間になりますよ。スタイリッシュな印象のワイヤーフラワーベースは、お花を活けていない時でも抜群の存在感。

季節によって花を変えれば、気軽に花のある暮らしが楽しめますね。

夏の花、向日葵のキューブキャンドル

お花をそのまま使った作品の他にも、こんなインテリアも。ひまわりの写真が和紙に印刷された、ほんのり明るいライト。

フォトデザイナーの花のささやきさんの作品です。作家さん自ら花の写真を撮影し、その花の写真をたくさんの人に見て欲しいと言う一心で、日常で使うことのできる作品に生まれ変わらせています。

▲あかりを灯さず、そのままインテリアとしても

コイン式電池なので、コードを気にすることなく、好きなところで灯せますよ。お気に入りのスペースでほんのり灯せば、心地良いリラックスタイムになりそう。

天然のロウから生まれた、ひまわりキャンドル

続いてご紹介するのは、ひまわりの花がそのままキャンドルになったような、アイナフ フラワーキャンドル専門店さんのキャンドル。花びらの持つ繊細な筋や、ひまわりの種まで、まるで本物のような作りです。

型を使わずに、すべて手作業で作られているというので、驚きます。使用されている素材は、ミツバチの巣から採れる天然の蜜蝋(ミツロウ)。身近なものだとリップクリームなどにも使用されている、体にも環境にも優しい素材です。安心して使う事ができますね。

キャンドルの楽しみ方については、こちらの記事で紹介しています。

*NEW*【晴雨兼用 折りたたみ傘】絵おり 向日葵

これからの時期に大活躍の、日傘。ひまわりデザインの日傘は夏にぴったりです。槇田商店さんの日傘は、晴雨兼用の折りたたみ傘なので、カバンに一つ入れておきたいアイテム。

一面に広がるひまわり畑が描かれたようなデザインは、高級感があるので大人でも持ちやすい傘です。その高級感とは裏腹に、実際に持ってみると軽いので、機能性もデザイン性も兼ね備えられている傘といえます。

槇田商店さんが大切にしているキーワードは「もったいない」

ただの雨露・日差しをしのぐだけの「モノ」ではなく、日本の風土に根差した文化を大事にした傘を作りたい

https://www.creema.jp/c/makita-1866

と考え、「持っていて楽しくなる傘」「ちょっと素敵に見える傘」「大切に使いたくなる傘」を作られています。

ひまわりの他にも、野菜をモチーフにした傘などユニークだけど高級感のあるデザインのものばかり。そんな槇田商店さんの傘は、贈り物としてもおすすめです。

 

晴雨兼用傘は、一つあると重宝するアイテム。お手入れすればより永く使い込むことができますよ。晴雨兼用傘のお手入れ方法と、おすすめ作品は以下の記事でご紹介しています。

リボンスカーフ|Sunflowers(ヒマワリ柄・グレー)/ コットン

ひまわりのブーケを水彩で描き、プリントしたAyulia Miuさんのスカーフ。ぱっと目を引く鮮やかさなので、バッグの持ち手に結べばコーデのワンポイントにも。柔らかな薄手のコットン素材なので、お家でも洗濯ができます。

「旅先でも日常でも、楽しく&心地よく過ごせるオリジナルのアイテム」づくりを心掛けるAyulia Miuさん。ご自身のyoutubeチャンネルで水彩画の制作過程もアップしているので、ご興味のある方はプロフィールページから覗いてみてくださいね。

京焼・清水焼 内絵浅湯呑み ヒマワリ

ちょっと一息入れたい時のお供に、こんな湯呑みはいかがですか?

大正11年、京都の東山泉涌寺(ひがしやませんにゅうじ)で創業以来、熟練した職人の手で作品を作り続ける京焼・清水焼窯元 陶あんさん。現代の生活に潤いを与えてくれるような、草花モチーフの作品を多く手がけています。

絵付けされたひまわりは、全て職人さんによる手描き。お茶を飲みながら、ゆったりとひまわりの花を鑑賞する事ができる、いつもより贅沢なひと時が過ごせそうな湯呑みです。

【 夏のご挨拶に 】季節の生菓子 - 文月 -

そんなお茶のお供には、甘い和菓子がおすすめ。岩嶋屋 / azukiさんの和菓子は、食べるのが勿体無く感じてしまうほどの可愛らしさです。「夏と言えば……!」なモチーフが沢山散りばめられた、夏らしさ満点な一箱。ひまわりは甘いこしあん味ですよ。

“職 人 の 技 と こ だ わ り と

遊 び ゴ コ ロ の 魔 法 を ほ ん の 少 し 。”

https://www.creema.jp/c/azuki_o

そんな思いが込められた、季節を味わう和菓子です。

一箱の中に入った6つの和菓子の名前や味などは作品紹介文に詳しく掲載されています。箱に収めた時の色味のバランスや立体感など、単調な見栄えにならないように試行錯誤して作られています。

細部にも職人のこだわりが詰まった芸術作品のような和菓子です。

ひまわり2020!手作り切り紙ポップアップカード ひまわり

直接会えない時こそ、贈り物で気持ちも伝えてみませんか?贈り物に、手書きのメッセージカードを添えれば、より一層心温まる、素敵な贈り物になるはず。

ベトナムコーナーさんのポップアップカードは、開いた途端に、ひまわりが飛び出す、華やかなデザイン。しかも全て紙でできた「切り絵」なんです……!

私も実際に、ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)でベトナムコーナーさんの作品を初めて拝見したのですが、その細かな切り絵に驚きました。カードを開いたり閉じたりしながら、これはすごい技術だなぁ……と感動しどおしでした。

購入したカードは、玄関にインテリアとして飾っています。カードを開いた状態で自立するので、インテリアとしても楽しめますよ。

和紙の花“ひまわり” イヤリング/ピアス 和紙×レジンアクセサリー イエロー

信州伝統の手漉き和紙である内山紙を素材とし、和紙でアクセサリーを作るクラフトリンズさん。和紙の上品で優しい印象が魅力的な耳飾りです。

作家さんが大切にしているのは、「身につけたほうが私らしい」アクセサリー。

身につければ、太陽のように咲くひまわりのように、明るく前向きな気持ちになれそうです。いつでも等身大の自分でありたい、そんな方に寄り添ってくれるようなアクセサリーです。

ゴッホ「ひまわり」の手刺繍ピアス/イヤリング

ひまわりは、絵画でも有名ですよね。ゴッホのひまわりを刺繍で再現した矢田文子さんのイヤリング。「身につけるアート」をテーマに、制作される作家さんです。

耳たぶにきちんと収まる小さめサイズのピアスの中に施された刺繍がぎっしり。額縁に収まったような絵画は、まさに「身につけるアート」な作品です。

 

ゴッホの他にも「あ、これ見た事ある!」と言ってしまうような、有名な絵画の刺繍がたくさん。ぜひ、ギャラリーに訪れるような気持ちで、作品一覧を見てみてはいかがでしょうか?

▲ギャラリーページは、その名の通りちいさな美術館のよう

受注制作 / おおきなひまわり アートジークレー

最後にご紹介するのは、むらいさきさんが描くひまわり。

むらいさきさんと言えば、ひまわりの絵を思い浮かべてしまうほど、ひまわりの絵が魅力的な作家さんです。

部屋に飾れば、ちょっと落ち込んだ日や、上手くいかなかった日も「大丈夫だよ〜」と励ましてくれるようです。

絵画を購入することに敷居を高く感じる方も少なくないと思いますが、お部屋に一枚あるだけでも、気持ちも雰囲気も変わり、心にもゆとりが生まれますよ。

絵画のある生活を始めてみませんか?

ひまわりの作品と一緒に、明るい気持ちで夏を迎えよう。

ひまわりの花言葉とともに、ひまわりモチーフの作品をご紹介しました。お気に入りの作品は見つかりましたか?

これから、いよいよ本格的な夏が始まります。ひまわりの花を生活に取り入れて、とことん夏気分を高めてみましょう!

この記事を読んだ方におすすめ!

(特集)夏休みを思い出に とっておきの夏の作品

お盆や夏休みの時期にとっておきの夏らしさ満点の作品が集まりました!
海、花火やスイカ、金魚、ヒマワリなど、夏を感じる作品をご紹介します。

夏到来!元気をくれるフラワー・リース

ひまわりなどの夏の花や元気をくれるビタミンカラー、海をイメージしたデザインなど、お部屋を夏らしさ満点にしてくれる作品をご紹介します。

(読みもの)フローリストに教わる一輪挿しアレンジ。花一輪からできるガラスの花器の楽しみ方

フローリストのスタッフが花器に合わせてフラワーアレンジメントに挑戦してみました。花器のデザインによっても上品になったり、かわいらしくなったり、色々な楽しみ方ができるのがフラワーアレンジメントの魅力。お好きな花一輪からはじめてみませんか?

植物好きCreemaスタッフのお部屋の中身。小さな部屋での花・植物の飾り方

植物好きなクリーマスタッフの部屋を参考に、お部屋の中に植物を取り入れるポイントをご紹介します。暮らしに花や植物を取り入れて、癒しの空間を作ってみませんか?
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事