BLOG

クリーマスタッフが今年の夏に着たい1着。Tシャツコレクション

クリーマスタッフが今年の夏に着たい1着。Tシャツコレクション

こんにちは、クリーマ編集部の川越です。

 

長かった梅雨が明けると夏真っ只中!この季節といえば、新しく欲しくなるのがTシャツ。最近は、家にいる時間も増え、リラックスできるTシャツで過ごすことが多くなりましたよね。そういえば私もつい先日、自分好みの一枚に出会ったんです。

 

そこで今回は、「夏はTシャツ!」というほどTシャツを愛してやまないスタッフが今年の夏を前にCreemaで購入した、お気に入りの1枚を大調査しました。

 

まずは動画で、クリーマスタッフのTシャツコレクションをお届けします。写真だけでは伝わりづらい生地の質感など、映像を通してご覧いただくことでTシャツの特徴がよりお分かりいただけると思います!

ここからは1枚ずつ、Tシャツとの出会いから、おすすめポイントまでスタッフが熱量高くご紹介します。

Tシャツにも大好きなモチーフをさりげなく

バナナモチーフが大好きなデザイナー佐野が愛用する1枚は、ブルーバナナスタンドさんのバナナカラーTシャツ。バナナグッズを集めることが趣味な佐野は、今日も元気よくCreemaで見つけたバナナブローチとのコラボで登場。Tシャツの胸元には少し低めの位置に、バナナが熟れてくると見られる斑点「Sugar Spot」をイメージした、黒のシルクスクリーンのプリントがされています。

こちらは佐野が集めたバナナブローチたち

「Sugar Spot」というさりげない別角度からのバナナアプローチが、自分の持っているバナナグッズと一線を画していて、とても新鮮で思わず購入してしまいました。小学生の頃から長年バナナグッズを探し求めてきましたが、連想バナナ……こんな表現方法があったとは!と感動しました。バナナを身につけると元気が出るので、「頑張るぞ!」とテンションを上げたい時によく着ています。

さりげないバナナ感と、「Sugar Spot」のイメージにぴったりの落ち着いた配色でコーデもしやすく、年齢的にも長く愛用できて嬉しいですね。Tシャツがシンプルなので、バナナブローチをその日の気分でつけてみたり、自分の中でダブルバナナ攻めの組み合わせを楽しんでいます。最近は「Creemaでバナナのマスク見つけたよ〜」と母から送ってもらったので、マスクバナナコーデにもチャレンジしたいと思います!

バナナだけに限らず、Creemaにはすごくたくさんの作品が出品されているので、一つの楽しみ方としてモチーフ検索がおすすめです。ちなみにバナナは春と夏は季節がらアップされやすいので私もこまめにチェックしていますが、モチーフ検索は予期せぬ出会いの連続なので、ユニークな作品をお探しの方にぜひ試していただきたいですね。

「いつでも着ていたい」やっと見つけた、僕の体型にフィットした1枚

「冬場もTシャツ!」というほどTシャツ愛好家の大石のお気に入りはJONNOVIさんの横からポケットTシャツ。作家名であるJONNOVI(ジョンノビ)は、現在の制作拠点である長野県の北の端、奥信濃の方言でリラックスという意味なんだそうで、着心地抜群の着用感が「もう、いつでも着ていたい」と大石が毎日でも愛用したくなる訳ですね。

夏前にCreemaでTシャツを購入しようと思い探していたところ、たまたま出会ったのですが、これが驚くほど自分の体型にぴったりで最近はこればっかりですね。

僕は身長174cmに対して肩幅が広めなので、普通のMサイズのTシャツを着ると肩幅が小さいことが多いんです。そのためLサイズのTシャツを買うのですが、肩幅で合わせると丈が長すぎて、丈で合わせる肩幅が合わない……。でも、このTシャツはLサイズでも丈も肩幅も丁度よく、初めてのシンデレラフィットで感激でした。

全て気に入っていますが敢えて挙げるとすれば、まずはこの色。よく見かける緑ではない、深くて渋い青緑色がいいですよね。横から出し入れするタイプの変わったデザインのポケットには、フチのカンヌキ止めがポイントになっています。毎日のようにガシガシと着たい僕にとって、厚手で丈夫な素材も遠慮なく長く着られるなと思い、この夏も楽しみですね。

くすっと笑ってしまうシュールなイラストTシャツ

特集やメルマガ作成を担当している根津がリピートしてしまうほど気に入っているのは、セカイゲイトさんのアサガオ持って帰るTシャツ。「大好きなセカイゲイトさんと記事に載れるなんて嬉しい!」と喜びを漏らしていたほどゾッコンなんです。

そんな根津が悩んだ末に選んだというのは、小学校の夏休み前によく見かける光景がデザインされたこちら。5人の男の子と女の子が整列してアサガオを持ち帰るシーンですが、よーく見ると少しずつ髪型や服装、朝顔の色が違うんです。

7月に入って暑さも本格的になった頃、Tシャツの作品一覧ページを眺めている中でふと目に留まったのが、セカイゲイトさんのTシャツでした。くすっと笑ってしまうシュールなイラストや、「あるある!」と思わず納得してしまうような、誰もが見覚えのあるシーンをTシャツにしているのが斬新で……

休日はもちろん、これを着て満員電車に乗って会社にも行っています。時々、電車内や社内でじりじりと視線を感じますが、まわりの人にもこのTシャツで笑顔とハッピーを与えられるならいいか!と私自身も楽しんでいます。

なんといっても唯一無二のシュールなデザインがお気に入りなのですが、それと同じくらい好きなポイントが、ときたま絵の下に書かれている言葉です。

実は今日着ているTシャツの他にもう1枚持っていて、こちらは絵の下には「ミラクル」と書かれています。シンプルな言葉ですが、この1フレーズがまたセカイゲイトさんの独特の雰囲気を醸し出しています。イラストだけでなく、この一言にもぜひ注目していただきたき、合わせて作品紹介文の冒頭にも、そのTシャツの世界観に合った1文を書かれていますので要チェックです!

セカイゲイトさんのTシャツは、何枚もコレクションしたくなるくらいどれも魅力的で、私も既に次はどれにしようかと悩んでいる真っ最中です。

ちなみに根津が今一番気になっているというTシャツはこちら

休日はこれで決まり!今日どこ行く?Tシャツ

開発の奥野が、お出かけする時に着ていくというのがうわがきさんの今日はどこ行く? Tシャツ。もともとはHMJで出展されているのを見かけたのをきっかけにずっと気になっていたそう。正面には女の子が街中をブラブラしているポップなワンシーンがプリントされています。

趣味の映画を観た帰り、お酒を飲みにいく時によく着ていきます。90年代のアニメのような要素とウィットに富んだポップなイラストが、逆輸入ポップカルチャーみたいで面白くて、可愛くて、かっこよさもありますよね。

生地が薄手なのに透けないので、夏場はとても重宝しています。デザインが大きめでインパクトもありますし、ゆるっと着られる全体のシルエットと、生地のモイスト感も着心地が良くていいですね。

外しすぎていないイラストのポップさがgood!羊が襖から顔を出しているえ?Tシャツも人気ですよ。

「吊り編み」の技術を大切に、丁寧に織りなす。着心地を求めたTシャツ

ファッションはナチュラル派なストアチーム佐々木のお気に入りは渦-uzu-さんの吊り編みスラブTシャツ。量産のTシャツでは使われることのない、「吊り編み」という技法で作られているところに魅力を感じ、今まで着てきたTシャツにはなかった着心地を求めて購入したそう。

このTシャツで用いられている「吊り編み」という技法は、1時間に1メートルほどしか編むことができないらしいのですが、その反面、量産では実現できない丈夫さとふんわりした柔らかさがあるんです。実際に触って着てみると、極細の毛糸で編んだニットに近い感じで柔らかく伸縮してくれて、洗ってもごわつきが全くありません。

それまでTシャツはある程度消耗品のイメージがありましたが、これなら本当に長く着られる気がしています。吊り編みができる機械は今では和歌山県に限られた数しかもうないようで、大量生産に淘汰されがちな技法を大切に採用している作家さんの心意気にも共感しました。

ブルー (藍染)とブラック (墨染)の2枚を持っているので、普段からたくさん着ています。着心地が最高で動きやすく、長持ちする素材なので、スレや傷みなどを気にせず毎日でも着られるのがこのTシャツの良いところですね。染めてある生地なので、これからもっと着込んでいったときの色の風合いの変化も楽しみにしながら毎夏に着ています。

話題のきっかけに。話が膨らむシリーズTシャツ

生粋の戦国マニア、マーケティングチームの名古屋はmarutakaさんの武将たちのお顔シリーズTシャツが一押し。戦国武将に関するあらゆる書籍を読み、ゲームも片っ端から制覇してきたと言う名古屋がたどり着いた1枚です。

せっかく着るなら、シンプルに自分の好きなものを身に纏いたい、という思いから購入を決意しました。このTシャツを見つけた時は、胸の奥にしまい込んでいた戦国熱が一気に再熱しましたね。会社で戦いがあるときに着るのですが、戦国の世を生き抜いた25名の武将たちが僕に力をくれているような気がします。

有名どころはもちろん、蒲生氏郷さんまで入ってきているところがすごいですよね。この蒲生さんは武勇と知略にすぐれ城造りの名人で、ビジネスマンとして憧れます。キリシタンで、洗礼名が「レオン」というのも戦国武将らしからぬかっこよさです。

どうしても、もう一枚紹介したいということで最後はケンタTシャツと一緒にパシャり。

やっぱり、デフォルメされて親しみのある表情になった武将たちの愛嬌のある顔が堪りませんね。3歳になる娘がいるのでもう少し大きくなったら一人ずつ事細かく紹介してあげたいなと思っています。

Creemaには男性でも着られるようなメンズサイズのTシャツもたくさん揃っているので、ぜひご覧いただきたいです!

ゆるっとユニークTシャツで、テレワークでの打ち合わせも笑い飛ばそう

編集長の森永が今年の夏前に衝動買いしたのは、ekotさんのテレワークTシャツ。ちょうどクリーマでも在宅勤務の始まった頃。何気なく新作をチェックしていたところ「テレワーク」の文字が目に飛び込み、あまりにもタイムリーな出品に驚いたのと、ゆるっとしたデザインが微笑ましく即決だったそうです。

ekotさんのデザインTシャツはどれもユニークで、ギャラリーページを眺めているだけでも楽しいのでもともと気になっていました。まさに、テレワークで打ち合わせをおこなう際に着ています。慣れないオンライン会議に不便さを感じていた時もユニークなTシャツのおかげで笑いが起き、場が和んだことがありました。不安なニュースが続いて生活の変化に戸惑うことも多かったのですが、ユニークなでデザインで笑顔や会話が生まれることは本当にありがたいです。このTシャツを着ているのを見たい家族からも「それ欲しい!」と大好評でした。

これからもekotさんのタイムリーなデザインのTシャツを集めて、いつか取り出したときに「このTシャツのときはこんなことがあったなぁ……」と、アルバムのように想いを馳せるようになるかもしれませんね。

今年の夏は、Creemaでお気に入りのTシャツを見つけよう

Tシャツ1枚とっても、こんなにも愛が溢れているのですから、ずっと愛用したくなるのも当然ですね。お気に入りについて話すスタッフのみんなはとてもキラキラした表情でした。

 

素材やデザイン、その背景にこだわって大切に作られているからこそ、その作品を購入した使い手もこんなにも深く語ることができるのだなと、Creemaでのお買いものを通して素敵な出会いが生まれていることに感動しました。

 

今年も、爽やかなTシャツが似合う、暑ーい夏が待ち遠しくなりました!

この記事を読んでいる方におすすめ!

(読みもの)大人のメンズTシャツ8選。今年の夏にはこだわりの一枚を

夏の大定番の「Tシャツ」。気軽に着られて、動きやすくて、特に男性の方には人気のアイテムです。今回は、無地などのシンプルTシャツや、他にはないデザインの大人かっこいいメンズTシャツをご紹介します。今年の夏は、おしゃれに着こなしましょう!

(読みもの)思わず二度見!?夏におすすめ ”おもしろ" Tシャツ集

これからの暑い夏に活躍するTシャツ。
今回は、11000点以上のTシャツを取り扱うCreemaの中でもひときわ目を引く、面白い・ユーモアのあるTシャツたちを集めてみました!

(特集)2020年 新作Tシャツ大集合!

今年Creemaに出品された新作のTシャツをご紹介!毎日着たいシンプルなデザインのものから、個性的なイラストが楽しいものまで、いち早く新作をチェックして今年の相棒を見つけてみてはいかがですか?
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事