BLOG

癒しの香りを詰め込んで。サシェの基本の作り方&おしゃれな使い方アイデア

2020.08.04
癒しの香りを詰め込んで。サシェの基本の作り方&おしゃれな使い方アイデア

こんにちは。クリーマ編集部の増山です。

 

ふんわりと香るハーブやお花の香りが部屋全体を包みこんで、身も心も癒してくれる「サシェ」。

 

クローゼットにお洋服と一緒に仕舞って置いたり、カバンの中に入れておくだけで上品な香りを放ってくれます。

せっかくお部屋に飾ったり持ち歩くのであれば、自分で作ってみたい……。なんて思うことありませんか?サシェはお店で売られているものも魅力的なものが多いですが、実はご自宅で簡単に作ることができます!自分の好きな香りやデザインの袋を選ぶことで、世界に1つだけのサシェを作ることが出来ますよ。

 

今回は、そもそもサシェってどう使うの?といった疑問から乾燥させたハーブやお花を使って手軽に作ることができる「サシェ」の作り方をご紹介します。

【目次】

1.サシェとは?言葉の意味やさまざまな種類

2.どうやって使うの?おしゃれな使い方・飾り方
  ークローゼットで洋服と一緒に吊るして
  ーインテリアとして飾りながら香りでお部屋を満たす
  ーカバンの中に忍び込ませて
  ー夏に嬉しい、虫よけ効果

3.お気に入りの香りを閉じ込めて。サシェの基本の作り方
  -サシェの基本の作り方
  -アロマワックスサシェの作り方
4.インテリア・持ち歩きにも!Creemaで見つかる素敵なサシェ作品

サシェとは?言葉の意味やさまざまな種類

優しい香りで安らぎを与えてくれるサシェ。そもそもサシェとは、フランス語で香料や乾燥させた花、ハーブを入れた小さな袋の事を指します。日本では「香り袋・匂い袋」とも呼ばれているんだとか。布の袋の中に、乾燥させた花やハーブ、香料などを入れたフレグランスアイテムで、中身は出さずに袋のまま使います。好きな場所に置いたり、引き出しに入れたり、紐がついているタイプのサシェなら吊り下げて使ったりと、幅広い使い道があるのが特徴です。

 

サシェと一口に言ってもたくさんの香り、形、種類があります。主な種類では、紙でできていて短冊のような形のもの。布の袋に花などを入れたナチュラルなもの。キャンドルの素材であるワックス(ロウ)を使ったアロマワックスサシェというものなどが挙げられます。香水やルームフレグランスとは違い、さりげない香りを長く楽しめるのがサシェの良いところです。

どうやって使うの?おしゃれな使い方・飾り方

もともと香りを楽しむものとして作られたサシェも、今では香りだけでなく見た目にもこだわったものがたくさんあり、インテリアの1つとして楽しまれています。サシェは机や枕の下に置いてリフレッシュしたい時などに楽しむことも出来ますが、お部屋の中では色々な場所で楽しむことも出来ます。そこでおしゃれなサシェの使い方を4つご紹介します。

 

ぜひお好みに合わせて、実践してみてくださいね。

クローゼットで洋服と一緒に吊るして

香りを楽しむためのサシェ。クローゼットに入れてお洋服や、下着などに香りを付ければ毎日の着替えも楽しくなります。「香水はちょっと苦手。」「柔軟剤の香りはすぐに飛んでしまう……。」と感じている方は、クローゼットの片隅に可愛くおしゃれでお気に入りの香りを閉じ込めたサシェを吊るしてみてはいかがでしょうか?自然に柔らかく香ってくれるサシェの香りを、お洋服に移して楽しむことが出来ますよ。香水やコロンと違いサシェは香りを、ほのかに漂わせてくれます。お洋服の動きとともにさりげなく香ってくれるから、気軽に香りを楽しめます。

インテリアとして飾りながら香りでお部屋を満たす

紐がついているタイプのサシェなら、ドアノブ、玄関、風通りの良い窓近くに吊るしておくことで、お部屋全体にいい匂いが広がります。風が通るたびにいい香りがふわっと香ってくれます。サシェはやさしく香るので、寝室や枕元に置くのもおすすめ。アロマキャンドルのように火を使ったり、アロマディフューザーのように電気を使うこともないので、安全にお気に入りの香りを楽しむことができます。

カバンの中に忍び込ませて

小さなサシェは、カバンに入れて持ち歩くことも出来ます。カバンの中の空気は意外とこもりがち。そこで天然素材で作られているサシェを持ち歩くことで、持ち物にも香りがつきカバンを消臭してくれる効果もありますよ。カバンの中に、サシェと一緒に手帳や本を入れておけばサシェの香りが柔らかくふんわり香ってくれます。毎日使うカバンだけでなく、旅行用のカバンなどにサシェを忍ばせておけば、旅行先でも手軽にお気に入りの香りを楽しめます。慣れない場所で、ちょっと不安なときやストレスを感じてもお気に入りのサシェがあればリラックスさせてくれます。

夏に嬉しい、虫よけ効果

サシェは、天然のハーブやエッセンシャルオイルで作られていることが多いことから、虫よけ効果で大切な衣類を害虫から守ってくれると言われています。防虫予防が期待できるハーブとしては、ペパーミントやシトロネラ、レモングラス、ユーカリ、ラベンダー、ゼラニウムなどのハーブが人気です。他にもクスノキブロックなどをクローゼットにお洋服と一緒に入れておくのもおすすめ。

お気に入りの香りを閉じ込めて。サシェの基本の作り方

サシェは手軽に作れるうえに、程よいサイズ感からちょっとしたギフトとして贈るだけで喜んでもらえます。今回は袋サシェとアロマワックスサシェの作り方の2つをご紹介します。

ぜひ次の休日に試してみてくださいね。

サシェの基本の作り方

【用意するもの】
・お茶パックなどの不織布袋
・はぎれ(巾着でもOK)
・リボンまたは麻紐
・お好みのドライハーブ

【作り方】
1.お茶パックなどの不織布袋にハーブを詰める
不織布袋にお好みのハーブを詰めていきます。ハーブはだいたい2~3種類を混ぜて入れると香り高いサシェになりますよ。

2.袋を作る
お好みの大きさの正方形の型紙を一枚作ります。ハギレをカットして、袋状に縫います。「縫物が苦手……」「縫っている時間がない……」という方は小さな巾着をご用意いただいても◎

3.不織布袋を袋の中にいれて出来上がり!
  ハーブを詰めた不織布袋を袋の中に入れます。その上からリボンで結んだら、可愛らしいサシェの出来上がり。お好みでリボンや麻紐を用いて結んでみてくださいね。

香りのついたドライハーブを袋に入れるだけで出来てしまう袋状のサシェ。サシェの香りは、時間の経過とともに弱くなっていきます。中身の香りを補充するには、袋を開けて香水やアロマオイルを追加でたらせば補充完了です。せっかく作ったオリジナルのサシェは長く愛用したいもの。ぜひ試してみてくださいね。

アロマワックスサシェの作り方

【用意するもの】
・キャンドル
・紙コップ
・割りばし
・電子レンジ
・アロマオイル
・お好みの型
・飾りつけ用のドライフラワー
・ストロー(半分くらいの長さに切ったもの)
・リボンまたは麻紐

香りはドライハーブやドライフラワー、さまざまな効果が期待できるアロマオイルなどお好みの香りを選んでくださいね。ドライフラワーなどの飾りの雰囲気に合わせて、サテン生地のリボンやレースのリボンを選んでも可愛いです。素敵なサシェでお部屋によい香りを広げてみてください。

【作り方】
1.キャンドルを溶かす
キャンドルの紐や金具をすべて外し、紙コップにキャンドルを入れて電子レンジで全体が溶けるまで加熱します。

2.溶かしたキャンドルにアロマオイルを滴下して香り付けする。
溶けたキャンドルの中にお好みのアロマオイルを数滴たらし、割りばしなどでかき混ぜます。
※溶かしたキャンドルが入った紙コップは非常に熱くなっています。十分気を付けて取り出してください。

3.型に流しこみ、飾りつけをする。
ゆっくりと紙コップを傾けて、お好みの型に流し込みます。注いだキャンドルの周りが固まりはじめて白くなったら、ドライフラワーやフルーツをピンセットで乗せていきます。
※早い段階で乗せてしまうと、飾りが沈んでしまうので注意!

4.ストローを差し込み、リボンを通す道を作る。
常温で30分ほど経ったら、リボンを通したいところへ、ストローを容器の底に着くまで差し込む。
※キャンドルがある程度固まっていないと穴がきれいにできないので注意!

5.固まったら型から外して、リボンを通したら出来上がり!
室温で固まるのを待ちます。固まったら割れないようにゆっくりと方から外して出来上がりです。

飾る・持ち歩きにも!Creemaで見つかる素敵なサシェ作品

サシェは数か月にわたって香りが長持ちし、火や電気も使わずに楽しめるのも嬉しいところ。デザインもおしゃれでかわいいものが多く、持っているだけで癒されます。Creemaには飾っておくだけで心を晴れやかにしてくれるサシェがたくさん。ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

【Creema限定!送料無料】オレンジ&ライムサシェ

鮮やかなオレンジがフレッシュな印象を与えてくれるGinger_candleさんのサシェ。シンプルでナチュラルな見た目はどんなお部屋にも合わせやすく、長く置いておきたくなるデザインです。大豆を原材料とした「ソイワックス」から出来ており、環境にも配慮されたサシェです。香料に精油は使わずキャンドル用の香料を使用していますので、小さなお子様やペットを飼っている方でも安心です。

柴犬の桧あられサシェ

可愛らしい柴犬の顔が目を惹くkyiさんのサシェ。この表情に、記事を書いている私も思わず「可愛い…」と声を漏らしてしまうほどでした。中に入っている除湿・消臭効果を持つ桧あられが、バッグやタンスの中を爽やかにしてくれます。1つ1つ手描きし、丁寧に刺繍されたこの作品は、プレゼントにも贈りたくなります。

香りが選べる!アロマサシェ6個セット《⚪︎⚪︎の香り》アロマワックスバー・ボタニカルサシェ・アロマワックスサシェ

ナチュラルな色合いが暖かみを感じるnanakamadoさんのサシェ。棚やサイドテーブル、玄関など好きな場所に置くだけで、ふんわりと優しい香りで部屋全体を包んでくれます。1つ1つ箱に入れてちょっとしたお返しにも◎ラベンダーやユーカリなど13種類から香りを選ぶことが出来るので、お部屋ごとに変えてみても癒されそうです。

火を灯さないアロマキャンドル ソイプレート ゼラニウム

真っ白なソイプレートが清涼感を感じるthe light candleさんのサシェ。ソイプレートは火を灯さないアロマキャンドルのことを言います。ゼラニウムのエッセンシャルオイルがたっぷりと入っており、心を安定させてくれます。雨や暑さでお家で過ごすことが多い今、癒してくれるアロマの香りでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

木染めコットンリネンのオーガニックラベンダーとローズマリーのmixサシェ

品のある優雅な香りのラベンダーと爽やかでスッキリとしたローズマリーが香るMAMEDORI LABO.さんのサシェ。布はリネン混合なのでコットンより張りがあり、より通気性も抜群。グリーンはヨモギ、ピンクは桜、スモーキーイエローは桑の葉、スモーキーレッドは小豆で染めています。落ち着いた大人っぽい色合いは、飽きがこない素敵な色合いですね。

モロッカンタイル サシェ【N】:Moroccan Tile Sachet【N】

カラフルなアロマワックスが並ぶgreen greenさんのサシェ。モロッカンタイル型の、まるで宝石のような見た目のこちらの作品は、香りと共にインテリアを華やかにするアイテムとしてもお手軽にお楽しみいただけます。

○香りが選べる○ワックスサシェ/crack pink/candlemimosa

レースの巾着が上品なmimosaさんのサシェ。巾着の中には香りとお花をぎゅっと詰め込んだアロマワックスが入っています。小さめなこちらのサシェはお部屋はもちろん、持ち歩きにも便利です。また会社のデスクなどに置いておくだけでもリラックスできる香りを放ってくれます。

自分だけのサシェを作って、毎日癒されよう

毎日の生活を和ませてくれるサシェ。香りを楽しんでみたり、インテリアとしてもとっても映えて素敵です。

これから暑くなってきて外に出るのが億劫だな……なんて日に世界にひとつだけのサシェを作ってみてはいかがでしょうか。好きな布で、好きな香りで作られたオリジナルのサシェはプレゼントとして贈れば喜ばれること間違いなしです。

 

Creemaには他にも作家さんの個性あふれるサシェがたくさん。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

この記事を読んだ方におすすめ!

(読みもの)好きな香りで作れる!手作りリードディフューザーの作り方と長持ちのコツ

アロマオイルを手軽に取り入れ、楽しむアイテムとして人気のリードディフューザーの作り方をご紹介します。必要な材料・道具は、ガラス瓶とスティック、オイルなど。リードディフューザーとは?という方でも簡単に手作りできますよ。さらに、長持ちさせるコツや、リードディフューザーにおすすめのガラス瓶まで。ぜひ、試してみてくださいね。

(読みもの)お家でもできる「ドライフラワーの作り方」を作家さんに教わりました![前編]

お花を長い期間楽しむことができる、ドライフラワーの作り方をご紹介します。吊るすだけでドライフラワーになる基本の自然乾燥法や、色鮮やかな花の色を保つことができるシリカゲル法、グリセリン法など、綺麗にできる、失敗しない簡単なドライフラワーの作り方をプロの作家さんに教えていただきました。バラやラベンダー、かすみ草や紫陽花など、素敵なお花を自分でドライフラワーにアレンジしませんか?

(特集)香りを楽しむ アロマアイテム

お気に入りの香りに包まれると気分がリフレッシュしたり、リラックスできたりしますよね。癒しの空間を作る、ディフューザーやアロマポット、アロマキャンドルやアロマワックスサシェをご紹介します。またお好みのアロマオイルや香水を入れて身に着けられるアロマアクセサリーもおすすめです。ぜひお気に入りのアロマアイテムを見つけて心地よい空間づくりを楽しんでください。

(特集)おうちでくつろぐ リラックスタイム

外出の機会が減り、お家の中をより快適でリラックスできる環境に整えたい、という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめ、ルームウェアやアロマキャンドル、座り心地の良い椅子などのリラックスアイテムをご紹介します。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事