BLOG

気軽に飾れる「タペストリー」ではじめるクリスマスの飾りつけ

気軽に飾れる「タペストリー」ではじめるクリスマスの飾りつけ

今年も間近に迫ったクリスマス。「今年はどんな飾り付けにしよう?」とワクワクしながら準備をはじめている方も多いのではないでしょうか。なかなか外に出られなかった今年だからこそ、家の中を充実させて思い切りクリスマスを楽しみたいですよね。

 

クリスマスツリーにオーナメントを飾り付けるのも良いですが、意外と場所をとってしまったり、片付けるのが大変だったり……。

そんな時に活躍するのが「タペストリー」です。壁に掛けるだけで簡単にクリスマスの雰囲気を演出でき、デザインにも幅があることから、近年人気を集めているアイテムです!

 

今回は、タペストリーの魅力や、タペストリーがなぜクリスマスの飾り付けとして人気なのか、その理由をご紹介しながら、気軽に飾れるクリスマス作品10選をまとめました。

タペストリーとは?歴史と意味

タペストリーとは、部屋のインテリアとして壁に吊り下げる織物のこと。紀元前3世紀から2世紀ごろに古代ギリシャで作られた織物が起源と言われています。当時タペストリーは、王室への貢ぎ品や特注品として作られ、とても高価なものでした。

 

現在では織物でなくても、布地にプリントされた壁掛けのインテリア全般がタペストリーと呼ばれています。紙よりも丈夫で、立体のインテリアよりも場所をとらないことから、タペストリーは現代人の生活にフィットしたインテリアとして人気なのです。

タペストリーがクリスマスの飾り付けとして人気な理由

壁に飾るだけで簡単に、部屋の雰囲気をがらりと変えてくれるタペストリー。特に近年は、クリスマスツリーの代わりに飾る人も増えています。(実はクリーマスタッフの中にも、タペストリー愛用者が複数人……!)

知って納得の、人気の理由についてご紹介します。

▼場所をとらず、収納もお手軽

置き型でオーナメントを飾りつけるタイプのクリスマスツリーは、華やかだけど意外と場所をとるもの。お部屋の大きさによっては、諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

タペストリーは壁に吊り下げるだけで良いので、玄関先や廊下など、場所を選ばず自由に飾ることができます。

 

また、ツリーは収納する際にもスペースが必要ですが、タペストリーは壁から取って折りたたむだけでしまうことができるので、イベントが終わったらサッと片付けられるのが嬉しいポイントです。

クリスマスツリーや、たくさんのオーナメントがプリントされたshintaro0604さんのタペストリー。クッキー人形やプレゼント、煌びやかなオーナメントなどが壁一面に現れます。このタペストリー1つで一気に賑やかで夢の溢れるクリスマスを楽しめそうです。

▼「うっかり倒してしまった!」そんな心配とは無縁!

小さなお子様や、ペットがいる家庭では、実はクリスマスツリーを飾る際に対策が必要……うっかりぶつかってツリーが倒れてしまったり、コードに引っかかってしまったり、手に届く範囲にオーナメントがあると誤って飲み込んでしまうことも……!

過去には実際に、子どもがクリスマスツリーの飾りの針金部分を誤ってコンセントに差し込み、電気やけどを負ってしまったこともあったそうです。

 

一方、タペストリーは壁に取り付けるので、お子様の手の届かないところに飾ることができますし、もし落ちてしまっても大怪我につながる可能性はツリーに比べてとても低いです。怪我の心配なく気軽に飾れるのも、クリスマスにタペストリーが人気の理由の一つです。

▼色々な素材感・デザインが楽しめる

タペストリーは、布の素材やプリントの雰囲気のバリエーションがとても多くなりました。しっかりと織られた布製のものからは温かみと立体感を感じることができますし、インクジェットプリンターで印刷したものは、すっきりとしていてシンプルなデザインのものが多く、すぐに部屋に馴染みやすいのが魅力的です。

Creemaではさらに、作家さんのアイデアや技術で生まれたユニークなタペストリーが日々登場しています。自分の家のテイストにあったものを選べるので、インテリアの統一感を崩さず、クリスマスを迎えれることができます!

ガーランドを結びつけて作った、木の工房あんくるうっどさんのタペストリー。文字や絵も全て手書きならではの温かみを感じることができ、ナチュラルな雰囲気は北欧テイストの部屋などにしっくり馴染みます。

クリスマス準備をしよう!気軽に飾れるタペストリー&壁掛け作品10選

さて、気が付けばクリスマスまであと1か月と少し。

これまで飾りつけにこだわりのなかった方も、タペストリーなら簡単にクリスマスインテリアに挑戦できます!

「いつものツリーだけじゃ味気ないかも……」そんな方にもおすすめの、クリスマスタペストリーや、場所を取らない壁掛けタイプのインテリアをご紹介します!

クリスマスツリータペストリー(大)

洗練されたデザインのこちらのタペストリー(nunocoto [ヌノコト]さん)。人気のイラストレーターさんが手掛けるイラストは、さりげなくお洒落でまるで絵本のようです。1枚飾るだけでわくわく、クリスマス気分が高まりますね。

ヌノコトさんの作品ページでは、他にも様々なデザインのタペストリーやオーナメントが見つかります。ぜひご覧になってみてくださいね。

カフェオレ色『もみの木』クリスマスツリータペストリーセット

シンプルなインテリアに馴染む、カフェオレカラーのOUKA(おうか)さんのタペストリー。クッキーやカップケーキなど、美味しそうなスイーツのオーナメント、なかなか無いですよね。手描きタッチの温かさに、ほっこり心が和みます。

ツリータペストリー【7種類】  壁掛け 簡単 Sサイズ価格 クリスマスツリー クリスマス 001

こちらはデザイナーhomefabpaperさんのクリスマス仕様のタペストリーです。鮮やかな緑が、まるで本物のツリーを飾っているようです。テイストの異なる7種類のデザインがあるので、ぜひ作品ページでチェックしてみてください。安全ピンやマスキングテープを使ってオーナメントやLEDライトを取り付ければ、描かれたツリーがもっと華やかに。自分だけのクリスマスツリーを彩りましょう!

壁に掛けるクリスマスツリー レッド系

GrandGrueさんの、松ぼっくりやポインセチアなどのアーティフィシャルフラワーを使った壁掛けクリスマスツリー。なるほど、こういうツリーの飾り方があったか……!と、見つけた途端にうなった作品です。リースと並べて飾るのもおすすめ。

LEDライト&クリスマスツリータペストリーセット / hm013

日照時間が短く、冬も長い北欧では家で過ごす時間が多くなることから" 暮らしの心地よさ "を大切にして生活するそう。そこからエッセンスを汲み取り、生活に取り入れやすい北欧ポスターとインテリアを作られるデザイナーismirai homeさんの作品です。カラフルなオーナメントが描かれたタペストリーの上に、付属のLEDライトを付ければ、きらきらとクリスマスの明るい時間が輝き出します。

《Creema限定・早割価格》水引細工と北海道白樺のクリスマスウォールデコツリー[ゴールド][シルバー]【送料無料】

雪のように柔らかく美しい白で染まったこちらのウォールツリーは、MIZUHIKIshop 輪さんの作品です。北海道で育った白樺の小枝に、軽やかな水引細工のオーナメントを吊すことで、和テイストな仕上がりになっています。飽きのこないシンプルなデザインで、画鋲一つあれば、玄関やリビング、ベッドルームなど好きな場所に気軽に飾れます。この作品一つで、日本ではなかなかお目にかかれないホワイトクリスマスを演出できそうです。

【Creema限定】白いクリスマスツリーボード

木製のツリーに、オーブン粘土の靴下、帽子、プレゼントなどのモチーフを貼り付けたCherry Creekさんの作品です。切り出されたオーブン粘土は丁寧に模様付け、色塗りが施されていて、仕上げもコーディング材でしっかり。木製のツリーは4層ものアクリル絵の具を塗り重ね、削ることでこの淡く繊細な色合いが生まれています。自然の素材を手作りで加工することで出る歪みや、はみ出しも味わい深い作品となっています。

Creema限定 早割価格】壁にかけられる木のモビール(ホワイトクリスマス)

雪が舞うホワイトクリスマスをテーマにトナカイ、雪だるま、ツリー、ベル、雪の結晶などのモチーフを吊り下げたこちらのモビールはForesteanaさんの作品。天井から吊るすのが大変なモビールを、試行錯誤の末、壁掛けできるようなデザインに仕上げました。さらにコンパクトサイズなのでトイレや玄関など狭い場所にも手軽に設置できます。暗い所でライトに照らされると、モチーフの影が壁に映し出されてとても幻想的に。楽しいクリスマスの夜をトナカイたちと過ごせそうです。

[creema限定 早割クリスマス2020]ワインレッドのウインターリース(直径約25cm)

ワインレッドのローズ・アジサイ・松かさなどに、きらきら光るベリーやオーナメントがたっぷり入ったsarasa styleさんのリース。生花の一番美しい時期に色素を抜き取り、特殊な加工を施し作るプリザーブドフラワーならではの鮮やかにパッと映える赤が、温かなクリスマスを招いてくれそうです。Creemaには3000作品以上ものクリスマスリースがあるので、ぜひお気に入りを探してみてください。

フェルトガーランド

ふわふわと可愛らしいこちらのガーランドはにーどるわーくさんの作品。生地はフェルトで、水色とグレーのツリーは白の刺繍糸、白いおうちはシルバーのラメ糸で刺繍されています。3つそれぞれに白いスパンコールで模様をつけ、中には少しわたが入っているのでぷっくりとしたシルエットに。さりげないサイズ感ですが、作家さんの心が詰まったフェルトのモチーフで、温かなクリスマスを招き入れられそうです。

手軽に気分はクリスマス。今年はタペストリーを飾ってみよう

今年もあっという間にクリスマスシーズン。私自身、クリスマスが近づくと、テレビのCMからクリスマスソングが流れてきたり、街が明るく染まっていくのが大好きで、この季節は毎年わくわくしています。

 

いつもは実家でツリーを出してオーナメントを飾るのが定番ですが、今年はタペストリーを飾ってみようと考えています。デザインも素材も千差万別だから、どれを買おうか迷ってしまいます。

今年はタペストリーを取り入れて、これまでとはひと味違ったクリスマスにしてみませんか?

(読みもの)クリスマスを楽しく待つ「アドベントカレンダー」って? 厳選作品&お菓子10選

近年、日本でも浸透しつつあるクリスマスの新定番・「アドベントカレンダー」をご存知ですか?クリスマスまでの日数をカウントダウンしながら、毎日小さなプレゼントを受け取る特別なカレンダー。今回はその由来や歴史に触れながら、Creemaで見つかるおすすめの手作りアドベントカレンダーや、その中身にぴったりなお菓子を合計10選ご紹介します。

(特集)Creema厳選 1~2万円台で選ぶ クリスマスプレゼント

クリスマスまであと少し。1~2万円台から選べるクリスマスプレゼントにぴったりの作品を厳選してご紹介します。贈る相手を想いながら、なにを贈ろうかと考えるのも楽しい時間ですね。

(特集)クリスマスギフトオーダーなら今から。こだわりレザーギフト

クリスマスプレゼントに革小物のオーダーを検討している方は、今からの作品選びがおすすめ。革の色や、オプション、ステッチの色など、あなたのこだわりを作り手が手間暇かけて叶えてくれる、一点物のプレゼントをしませんか?お財布やキーケース、上質なレザーのペンケースやポーチなど、自分へのご褒美としてもおすすめです。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事