BLOG

「スタークリエイター発掘プロジェクト」最終選考の結果を発表します!

「スタークリエイター発掘プロジェクト」最終選考の結果を発表します!

Creemaとハローサーカスによる、ファッション界を牽引する世界的デザイナー丸山敬太さんをお迎えした特別企画「Creema×ハローサーカス スタークリエイター発掘プロジェクト」。

 「Happy Jorney♡」というテーマで丸山敬太さんとのコラボ作品を制作し、この秋にオープンするオンラインポップアップで大きく展開するという本企画には、なんと約450件ものエントリーをいただきました!

 

たくさんの熱い想いを届けていただいた応募の中から、Creema事務局による一次選考、丸山敬太さん・ハローサーカス団長の千秋さんによる二次選考・最終選考を経て

ついに、丸山敬太さんとのコラボ作品を制作するチャンスを手にするクリエイターの方が4名、決定しました……!

ハローサーカス特設ページはこちら

丸山敬太さん・千秋さんによる選考会

Creema事務局による一次選考を終えたあと、丸山敬太さん・千秋さんによる二次選考へとうつりました。

応募してくれたクリエイターの技術やオリジナリティに驚きながらも、「今回のHappy Journey♡というテーマで、どんな作品を一緒に生み出せるだろう?」 そんな視点で通過者61名のプロフィールや意気込み、出品作品を丁寧に時間をかけて見ていき、14名のクリエイターが最終選考へと臨むこととなりました。

最終選考では、二次選考を通過した14名の方からお借りした作品を並べ、実際に丸山敬太さん・千秋さんが、一つひとつの作品を手に取り審査を進めてまいりました。

作品の質感や素材も含め、細かいところまで。再度意気込みやプロフィール、他の出品作品などにも目を通し、時間をかけ、真剣に一つひとつの作品と向き合いました。

 

力作を前に議論が白熱し、想定以上の時間をかけた選考会の結果、

4名のクリエイターの方が、丸山敬太さんとのコラボレーションのチャンスをつかむこととなりました!

最終選考を通過した4名のクリエイターはこちら!

「Creema×ハローサーカス スター発掘プロジェクト」で見事最終選考を通過した、4名のクリエイターの方をご紹介します!

 

それぞれ全く異なるジャンルの作品を手掛ける4名の方。「HappyJourney♡」というテーマでのコラボレーションにより、一体どんな新しい作品が生まれるのでしょうか? 私たちもわくわくがとまりません。

編み物作家 フウケイトさん

レース糸を中心に、身近な風景の美しさや新鮮さを題材にした作品を手掛けるフウケイトさん。トマトやパプリカの断面やパセリ、大豆もやし……身近なものの姿をとことん細部までリアルに作り込んだ作品は、見慣れているはずのモチーフへの新たな気付きをもたらしてくれます。

 

最終選考にお送りいただいたのは、フルーツサンドとバナナ(皮がつるんと、むけます)。その細やかでこだわりぬいた表現と技術に、丸山敬太さんも驚いておられました。

作家として次の段階を考えていたときに、こんな風になると良いなと想い描いていた要素が今回のプロジェクトに詰まっていました。ご縁をいただいたことで、自分の中の世界がより洗練された形でアウトプットできるのを楽しみにしています。

今までの作品を作る上でデザイン的におもしろい発見もあったので、そういうものも活かしつつ、軽やかで心がはずむような作品が作れると嬉しいです。

フウケイトさん

刺繍作家 RainbowMarketさん

その精巧な技術とデザインが丸山敬太さんの目に留まった、刺繍作家の​RainbowMarketさん。 見ているだけでわくわくと気分が弾むような、メッセージ入りの刺繍小物やアクセサリーを手掛けています。

もともとは娘さんの笑顔が見たくて始めたというハンドメイド。今は、手にした方が幸せになることを願って、離島での作家活動を続けていらっしゃいます。

 

実はハローサーカスの団員としても活動をされているRainbowMarketさん。最終選考通過を伝えるお電話では、驚きと感激をまっすぐに届けてくれました。

私は、第一次、二次、最終選考と進むこの景色を全く想像していませんでした。喜びと不安といろんな気持ちが入り混じっていますが、今はとにかく、素晴らしいクリエイターさんたちの中から選んでいただいたことにしっかりと応えたいと思います。
ハローサーカスに入団し、「誰かの笑顔を想像してものを作れば、必ずいいものができる」ということを短い期間にたくさん経験させていただきました。そのことをこれから存分に生かして、一生懸命頑張ります!

RainbowMarketさん

陶芸家 すずきたまみさん

木彫りの熊やおすもうさん、たい焼き等、独特なモチーフの陶芸作品を制作するすずきたまみさん。大学ご在学中には陶素材でオブジェのようなアート作品を制作しており、その視点を生かした制作活動を続けていらっしゃいます。

 

選考会では、"ヤンキー修学旅行生"がしろくまをのぞき込んでいる豆皿(写真左)や、スカジャンをモチーフにした豆皿のたたずまいに、丸山さん・千秋さんも「これ私もほしい!」と盛り上がるシーンもありました。

このような素晴らしい機会をいただき、とても感謝しております。信じられないほど嬉しいです。
皆様に愛される素敵な作品になるよう、全力で臨みたいと思います。どんな作品が生まれるのか、わくわく、どきどきでいっぱいです。元気にがんばります!

すずきたまみさん

昆虫アクセサリークリエイター ikimononoさん

昆虫・花をモチーフとしたアクセサリーを手掛けるikimononoさん。エントリーの際には、「虫というニッチな領域の作品がどこまでの可能性を秘めているのかにとても興味があります」という意気込みを届けてくれました。さまざまな昆虫の持つありのままの模様をベースにした作品は、お写真以上の存在感でした。

選考会では、美しい蝶の羽が連なったネックレスの技術やデザインに丸山さんも千秋さんも見惚れており、多くの時間をかけて作品を眺め「すごくかわいい!」と非常に場が沸き立ちました。

今回、最終選考をくぐり抜けられたことに驚きを隠せませんでしたが、本当に光栄で、ありがたく思っております。
昆虫のアクセサリーというのは可能性の宝庫で、いろんな表現の仕方がある、そういう希望や期待に満ちたモチーフだと考えています。

丸山敬太さんとのコラボでどんな新しい形の作品が作れるのかとても楽しみですし、多くの方々に昆虫をもっと身近に感じていただける素晴らしい機会を頂けて感謝しております。
今後も気合を入れて頑張ります!

ikimononoさん

ご応募・ご注目いただいたクリエイターの皆様へ

すでに各所で活躍をされている方から、この企画を機にCreemaにご登録いただいた方まで。本当に多くの方からご応募をいただきました。

エントリーいただいたみなさまの作品がどれもそれぞれに素晴らしく、クリエイティビティ溢れる作品だったことや

このプロジェクトにかける想いや、クリエイター活動のきっかけ、活動の中で感じている課題、制作したい作品のイメージ、これから叶えたい夢……

そうした熱い想いをたくさん届けていただいたことから、どの段階の審査も議論が大変白熱しました。

 

繰り返しになりますが、優劣ということではなく、今回の「Happy Journey♡」をテーマとした企画に合う方はどなたなのかという視点をもとに審査を進めていきました。皆様から届けられた熱い想いに心を打たれ、その過程では涙が流れる場面もありました。

 

最終選考を通過した4名のクリエイターの方には、これから「Happy Journey♡」というテーマで丸山敬太さんとのコラボレーション作品制作に取り組んでいただきます。

また、今回最終選考で惜しくも選定とはならなかった方も、Creemaのインスタグラムアカウントなどで丸山さん・千秋さんのコメントをご紹介して参ります!

 

そして今年の秋には、完成した作品を販売するオンラインポップアップを大きく展開予定です!

一体どんな化学反応が起き、新たな作品が生まれていくのか。ものづくりを愛する全ての方にその過程を楽しんでいただけるよう、これからも制作過程や途中経過をCreemaのSNS等で発信していきますので、見守っていただけると幸いです。丸山敬太さんとのコラボレーションによっていったいどんな作品が生まれるのか。これからの過程も、どうぞお見逃しなく!

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事