BLOG

こっくりと深い夜空の石。9月・12月の誕生石「ラピスラズリ」のジュエリー・アクセサリー10選

こっくりと深い夜空の石。9月・12月の誕生石「ラピスラズリ」のジュエリー・アクセサリー10選

深く鮮やかな青に、星のように散らばる金色。星空をそのまま切り取ったような佇まいが美しい「ラピスラズリ」は、人気の天然石のひとつです。

 

そんなラピスラズリ、実は9月と12月の2つの月の誕生石とされています。日本ジュエリー協会では12月の誕生石とされていますが、海外では9月の誕生石として定めている国もあり、国内でも海外にならい9月の誕生石として楽しんでいる方もいらっしゃるようです。どちらにしても、だんだん寒くなる季節の空気に、冴えた星空のようなこの宝石はとっても似合う気がします。

 

今日はラピスラズリのもつ意味や石言葉、歴史と、お守りのように身につけたいラピスラズリのジュエリー・アクセサリーをご紹介します。

9月・12月の誕生石「ラピスラズリ」ってどんな宝石?

・最古のパワーストーン

ラピスラズリは、世界で最も古いパワーストーンのひとつと言われています。

夜空をそのまま写しとったような深いブルーに、微量に含まれるパイライトという成分が生み出す星屑のようなきらめき。ラピスラズリはその特徴的な姿から、天空、宇宙とつながる神秘的な石として人々を魅了してきました。古代ローマの博物学者プリニウスは、ラピスラズリを「星のきらめく天空の破片」と書き残しています。

そんなラピスラズリは新石器時代から採掘されてきました。同時代の各地の遺跡でビーズに加工されたラピスラズリが見つかっており、当時から身に付けられていたことが伺えます。古代エジプトでは、ラピスラズリには冥界に迷いなく導く力があるとされ、ツタンカーメンのマスクに代表される埋葬品にはラピスラズリをふんだんに使ったものが多くみられます。「死後の世界では現世と同じ幸福な日々が永遠に続く」と信じていた古代エジプトの人々にとって、その幸せな地へ連れて行ってくれるラピスラズリは、一番大切なお守りだったのかもしれません。

・世界一高価な絵具、ウルトラマリン

ラピスラズリは宝石としてだけでなく、「ウルトラマリン」という絵具の原料としても珍重されました。ラピスラズリの採掘地であるアフガニスタンには、ラピスラズリの粉末で描かれた石窟寺院の壁画が残っており、これが現在発見されている中で最古のウルトラマリンだといわれています。中世ヨーロッパにこの絵具がもたらされた時、アフガニスタンから地中海を経て輸入されたことから「ウルトラマリン(海を越えてきたもの)」と呼ばれました。時が経っても色あせない美しい青はウルトラマリンでしか出せない色とされ、金より高価だったため、聖母マリアやキリストのローブなど、絵画の中で特に重要なポイントに使われました。

そんな貴重な絵具をふんだんに使ったのが、オランダの画家、ヨハネス・フェルメール。「真珠の耳飾りの少女」のターバンや「牛乳を注ぐ女」のエプロンなどにみられる鮮やかな青は印象的で、フェルメール・ブルーとも呼ばれました。19世紀にウルトラマリンに代わる人工顔料が発明されたことで絵具としての需要は減少し、現在は主に歴史的な絵画や建物の修復、再現などに使われています。

・石言葉は「真実」「崇高」「健康」「幸運」など

ラピスラズリの石言葉は、「真実」「崇高」「幸運」など。長い歴史の中で、薬や錬金術にも使われたラピスラズリには、「健康」という石言葉もあります。また「成功の保証」という石言葉もありますが、これはラピスラズリが持ち主に試練を与え成長させる石だという考えからきているようです。成し遂げたいことがある時に、誓いを込めてお守りのように身につけてみてはいかがでしょうか。

9月、12月の誕生石・ラピスラズリの人気アクセサリーはこちら

ラピスラズリのジュエリー・アクセサリー

14kgf*大ぶりラピスラズリの一粒ピアス/イヤリング*天然石

大粒の存在感を楽しめる、marimelloさんのラピスラズリの一粒ピアス。ドロップ型にカットされたラピスラズリは控えめに輝きます。身につければ深く美しい青が横顔を彩り、落ち着いた印象に見せてくれますよ。

<数量限定> ラピスラズリ 一粒リング

表情あるラピスラズリを真鍮の石枠で縁取った、flowerさんのリング。指にはめると存在感があり、目に入るたびに元気付けてくれそうです。フリーサイズなので、日によってつける指を変えてみてもいいですね。

knot ラピスラズリのブレスレット

濃いブルーのラピスラズリを14kgfのワイヤーで編みつないだ、Tom Tit Totさんのラピスラズリのブレスレット。さりげなく手元を彩る細身のブレスレットは、日常使いしやすいほどよい存在感です。

希望の物語〜ラピスラズリ〜

カットが施されたラピスラズリを、K10ゴールドで仕立てたアトリエ Le Tourさんのリング。小粒のラピスラズリはコーディネートになじみやすく、お守りのように毎日身に付けるのにぴったりです。

Silver925 ラピスラズリラウンドピアス

ローズカットのラピスラズリとシルバー925を組み合わせた、UNPEU de luxeさんのピアス。シンプルながらモダンな雰囲気は、毎日の装いに個性を添えてくれます。

ラピスラズリと毛糸のフリーリング SV925

毛糸をモチーフにしたデザインがユニークな、miam jewelryさんのラピスラズリのリング。編み目の形が手元をやわらかく彩ります。フリーサイズなので、好きな指にぴったりサイズでつけられますよ。

ラピスラズリ・大粒・スクエア・天然石・シルバーリング

大きなスクエア型がクールな印象の、maica jewelryさんのラピスラズリのリング。大粒でフラットなデザインは、石の表情をストレートに味わえます。キラキラと散らばるパイライトの模様は、ついつい眺めたくなってしまう美しさです。

【受注製作】クリスタルクォーツ × ラピスラズリ 真鍮リング(silver950変更可)

ラピスラズリにクリスタルクォーツを重ねた、サプタさんのリング。ラピスラズリの深いブルーと、クリスタルクォーツのきらめきが一緒に楽しめます。

14KGF ラピスラズリとパールのピアス【D-PT001】

ごろっと大振りのラピスラズリと、艶やかなバロックパールを組み合わせた、Dinuさんのピアス。ブルーとパールホワイトのコントラストが美しく、存在感も抜群です。

【限定数のみ】夜空から零れる ラピスラズリ プリンセスカット 14kgf約40cmチェーンネックレス

Silvia de atelierさんのラピスラズリのネックレス。プリンセスカットが施されたラピスラズリに、細身のゴールドチェーンが華奢な印象です。お守りのように身につけやすく、重ね付けもしやすいシンプルなネックレスです。

ラピスラズリのアクセサリー・ジュエリーで「私だけの夜空」を身にまとって。

吸い込まれそうな群青に散らばる金色は、まさに夜空そのもの。アクセサリーとして身に付けると、肌の上でいっそう存在感を放ちます。秋冬のコーディネートのアクセントにも、お守りとしても、ラピスラズリを身にまとって楽しんでみませんか?

>>これまでの誕生石特集はこちらから

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集

一途な想いをあなたに。9月の誕生石「サファイア」のアクセサリー・ジュエリー11選

9月の誕生石「サファイア」のアクセサリー・ジュエリーをご紹介します。
「青」が語源のサファイアですが、神話などに記述されているサファイアは実はラピスラズリだったのでは、という研究もあるんです。そんなふたつの石の縁にも思いを馳せてみては。

(読みもの)誇り高き群青の煌めき。12月の誕生石「タンザナイト」のアクセサリー・ジュエリー10選

12月の誕生石「タンザナイト」のアクセサリー・ジュエリーをご紹介します。 タンザナイトは見る角度によって青から紫に変化する多色性を持つ石。その見事な変化は、いつまでも眺めていたい美しさです。

夏らしさ満点!ターコイズの石言葉とおすすめアクセサリー8選

夏らしいイメージがありますが、実は12月の誕生石でもあるターコイズ(トルコ石)。実はトルコでは採掘されないんだとか!そんなターコイズの石言葉や歴史、アクセサリーをご紹介します。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事