BLOG

9月の誕生石|クンツァイトが持つ意味・石言葉・特徴。おすすめアクセサリー・ジュエリー10選

9月の誕生石|クンツァイトが持つ意味・石言葉・特徴。おすすめアクセサリー・ジュエリー10選

パステルピンク、ライラック、ラベンダー色など、ほんのりと紫色を感じる上品なピンク色をみせる「クンツァイト」。その美しい色合いと、カリフォルニアで発見されたことから『カリフォルニア・アイリス』という異名も持っている宝石です。

日本では2021年には、クンツァイトが新たに9月の誕生石として指定され、今注目を浴びている宝石・ストーンのひとつです。

 

9月の誕生石「クンツァイト」が持つ意味や特徴、歴史、石言葉など宝石にまつわるお話と、クンツァイトを用いたジュエリー・アクセサリーをご紹介します。

目次

1. 新たに9月の誕生石として指定された「クンツァイト」とは

 1)クンツァイトの2つの特性「燐光性」「多色性」

  2)クンツァイトの別名は『夕べの宝石』

  3)クンツァイトの石言葉は「無償の愛」「無限の愛」「純粋さ」「可憐」

2. 9月の誕生石・クンツァイトのアクセサリー・ジュエリー10選

3. 大人を目指すあなたに、クンツァイトの上品な輝きを

新たに9月の誕生石として指定された「クンツァイト」とは

クンツァイトは「スポジュメン」という鉱物の一種で、パステルピンク、ライラック、ラベンダー色など、ほんのりと紫色を感じる上品なピンク色をみせる色合いの石をクンツァイトと呼びます。

 

1902年にカリフォルニアの鉱山で発見された、比較的新しい宝石です。

このときに採掘されたピンク色の未知の結晶は、ティファニーの宝石学者であるジョージ・フレデリック・クンツに送られます。彼はこの結晶を調査し、スポジュメンという鉱物の仲間ではあるものの、それまで確認されていなかった色の、新しい品種の宝石であると特定しました。

彼の功績を称えて、この宝石は「クンツァイト」と名付けられました。

 

「スポジュメン(和名ではリシア輝石)」とはリチウムとアルミニウムを含む鉱物。そのうち宝石としては、マンガンによりピンク色に発色するものをクンツァイト、クロムによりグリーンに発色するものをヒデナイト、黄色に発色するものをトリフェーンと呼んでいます。工業的には、リチウム電池などに使うリチウムの資源として重視されています。

 

全国宝石卸商協同組合による2021年の誕生石改定では、ジョージ・フレデリック・クンツの誕生日が9月であることにちなんで、9月の誕生石に指定されました。

クンツァイトの2つの特性「燐光性」「多色性」

クンツァイトには「燐光性」「多色性」という2つの大きな特性があります。

 

一点目は「燐光(りんこう)性」。宝石の中には、X線や紫外線などを当てると発光するものがあり、この性質を「蛍光性」と呼ぶのですが、中でも光線の照射を止めた後もしばらく発光し続ける性質を「燐光性」と呼びます。

暗闇で光を放つ神秘的な姿は見てみたいものですが、クンツァイトは後述するように紫外線に弱く退色してしまう可能性があるので、お手元の宝石で試すのは避けた方が良いかもしれません。

 


二点目の特性は、宝石を見る角度を変えたときに異なる色が見える「多色性」。クンツァイトは見る角度を変えるとピンク〜紫の濃淡が変わり、ある角度からは無色に見えることもあるんですよ。

クンツァイトの別名は『夕べの宝石』

クンツァイトはキャンドルの明かりの元でその美しさが最大限に引き出され、イブニングドレスの胸元にふさわしい石として『夕べの宝石』とも呼ばれているそう。こう呼ばれるようになった理由には、クンツァイトの特性が深く関係しています。

 

クンツァイトはインクルージョンが少ない大きな結晶で採掘されることが多く、比較的大きく美しい宝石を作ることができます。そして大きくカットするほど上述の多色性を強く味わうことができるとして、ペンダントトップや大きめの装飾品に用いられることも多いのです。

また、クンツァイトは一定の方向に割れやすい性質もあり、そのせいで小さくカットすることが難しいことも大きい石が好まれる理由の一つかもしれません。

 

もう一つ、クンツァイトの繊細なピンク色は紫外線に弱く、強力な直射日光に長時間当たると退色してしまうことが知られています。

 

こういった特性から、クンツァイトの美しさをできるだけ長く楽しむには「太陽の強い光のない室内で、大きめの宝石として身につける」シーン、つまり社交パーティーや夜に行われる式典のような場面がふさわしい、ということなのかもしれません。

クンツァイトの石言葉は「無償の愛」「無限の愛」「純粋さ」「可憐」

クンツァイトの石言葉は、「無償の愛」「無限の愛」「純粋さ」「可憐」など。いずれもクンツァイトの持つ上品なピンク色からイメージされたものだと言われています。

9月の誕生石・クンツァイトのアクセサリー・ジュエリー10選

ここからは、クンツァイトのアクセサリー・ジュエリーをご紹介します。9月生まれの方への誕生日プレゼントにはもちろん、ずっと見返りを求めない愛情を注いでくれた両親や祖父母へ、敬老の日の贈りものとして選んでも素敵です。

【9月の誕生石】クンツァイト・ネックレス 天然石ジュエリー ピンクアクセサリー【dedication】

ワイヤーラッピングの技法で作る、Fairybloomさんのクンツァイトのネックレス。パープルがかったきれいなピンクのクンツァイトを、アメジスト、ローズクォーツ、ペリドット、そしてワイヤーのゴールドが彩ります。

K14GF クンツァイトとフローライトのピアス

ナチュラルなラフカットのクンツァイトをメインに、マルチカラーのフローライトを添えたMamiさんのピアス。存在感もありつつ、すっきりとシンプルで繊細な優しい印象です。

アジサイのピアス(クンツァイト・シルバー925)

パステルピンクのクンツァイトを、シルバーのアジサイでぐるっと囲んだyae-craftさんのピアス。ボリュームある大きさで存在感あるピアスです。

K10 一粒クンツァイト(タンブル)アメリカンピアス~CRASPEDIA GLOBOSA~

青みがかった淡いピンクのクンツァイトを使った、RASPIA Jewelryさんのアメリカンピアス。タンブルカットや石の中のクラックなども相まって、芯の強さを感じられます。可愛すぎないピンクのアクセサリーをお探しの方におすすめです。

クンツァイトのペンダントトップqz020

キラキラと輝くクンツァイトを、シンプルなシルバーの枠で仕上げた京都ねむの木さんのペンダント。見る角度でラベンダーピンクに見えたり、オレンジがかったピンクに見えたりと、クンツァイトの多色性が楽しめます。

クンツァイトと猫 リング * Kunzite & Cat Ring

ピンクのクンツァイトの隣に猫がしがみつく、NATSU WORKSさんのシルバーリング。小さいながらも柔らかい猫らしいフォルムが愛猫家さんに人気のシリーズです。

【-birthstone-】9月 誕生石 サファイア クンツァイト ミニベリーの房 天然石 ピアス・イヤリング チャーム

9月の誕生石のサファイアとクンツァイトで、ベリーの実をイメージして作ったjolie joieさんのピアス。小ぶりでナチュラルな雰囲気と、豊かな天然石の色合いを楽しめます。

【△在庫限り/9月誕生石】クンツァイト オーバルLリング

大きめのクンツァイトを王冠のような枠でとめた、Juveliaさんのリング。存在感のあるサイズで手元を華やかに彩ります。フリーサイズでつける指を選ばないので、その日の気分でコーディネートするリングを変えて、重ね付けも楽しめますよ。

クンツァイトリング 天然石 天然石リング アクセサリー シンプルリング 指輪 リング ジュエリー 細身リング フリーサイ

淡いピンクのクンツァイトを使った、memere stoneさんのリング。つるんとつややかなカボションカットのクンツァイトは、日常使いもしやすい落ち着いた雰囲気です。

《9月誕生石》クンツァイト プチネックレス

Atelier MORAさんのクンツァイトのプチネックレスです。ぷっくり厚みのあるクンツァイトは、横から見ると光が透ける様子も見ることができます。小粒でつけやすく、ほかのネックレスとの重ね付けも楽しめますよ。

大人を目指すあなたに、クンツァイトの上品な輝きを

上品なピンクが印象的な9月の誕生石、クンツァイト。「無償の愛」という石言葉や、「夕べの宝石」といわれる所以など、大人に似合うエピソードを数多く持っていました。

大人の魅力を磨きたいときには、クンツァイトを身につければ力を貸してくれるかもしれません。

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集

誕生石が63年ぶりに変わりました。新しく増えた誕生石を一挙ご紹介します

2021年に改定された、最新の誕生石をご紹介。新しく追加された誕生石の解説と、すべての誕生石を一覧でおさらいできます。

一途な想いをあなたに。9月の誕生石「サファイア」のアクセサリー・ジュエリー11選

9月の誕生石「サファイア」のアクセサリー・ジュエリーをご紹介します。

(特集)私に寄り添う。天然石アクセサリー

(特集)大人な青がきらり サファイアのアクセサリー

吸い込まれそうなほど美しいブルーの石・サファイアは、持つ人に落ち着きや集中力を与えてくれるとも言われているそう。その上品な輝きは、コーディネートのアクセントにもなりそうですね。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事