BLOG

7/20(土)・21(日)開催「ハンドメイドインジャパンフェス2024」の楽しみ方

7/20(土)・21(日)開催「ハンドメイドインジャパンフェス2024」の楽しみ方

こんにちは! クリーマでイベントを担当している薄田です。いよいよ「ハンドメイドインジャパンフェス2024」(以下HMJ)の開催が、来週末に迫りました。

東京ビッグサイトに、全国から3,000名ものクリエイターが集結する2日間。この場に集うすべてのみなさんに素敵な出会いをお届けできるよう、私たちスタッフも全力でお迎えする準備をしています。
初めてお越しになる方も、何度も遊びに来てくださっている方にも、今回ならではのHMJを味わい尽くしていただきたい。そんな想いから、今回は3名のスタッフにおすすめの楽しみ方を聞いてみました。ぜひ事前にチェックして、HMJを満喫してもらえたら嬉しいです。

目次

- クリエイターとの交流を楽しんで! ひとりで満喫編
- 一緒に忘れられない思い出をつくる。家族で楽しむ編
- HMJならではな時間を。五感で楽しむ体験編

クリエイターとの交流を楽しんで! ひとりで満喫編

CreemaでおもにSNSの発信を担当しているMDチームの加藤。いつもCreemaでたくさんの作品に触れている加藤に、おすすめのHMJの楽しみ方を聞いてみました。

HMJはクリエイターさんと直接会える貴重な場所

私がHMJで毎回楽しみにしているのは、素敵な作品と出会えるということはもちろん、いちばんはつくり手の顔が見られることかもしれません。
Creemaでは月に数万点以上の作品を目にしている私。そんな作品たちを、どんな方がどんな想いでつくっていらっしゃるのか。私にとってHMJは、そんな温度感を感じられるかけがえのない場です。

「この作品、気になる!」そんな出会いがあれば、ぜひつくり手にお話を聞いてみてはいかがでしょう。会話も思い出のひとつとなり、迎え入れた作品もきっと宝ものになってくれるはずです。

(スタッフ・加藤)

〈 楽しみ方1. 〉気になるクリエイターさんを事前にチェック

とはいえ、広い会場にはたくさんのクリエイターさんが。限られた時間で気になるブースを周るには事前の準備が欠かせません。まずはHMJ特設サイトの「出展者一覧」ページから、気になる作家さんをチェックしてみるのがおすすめです。

「夏のコーディネートに合うアクセサリーを見つけよう!」「夏によくつくるカレーに合う器はないかな?」など、欲しいものが決まっている人は、カテゴリーを絞ることもできます。あれも素敵、これも気になる、と、次々に行きたいブースが見つかるはず。ぜひ事前にチェックして、余すことなくHMJを楽しんでくださいね。

今回、スタッフ・加藤がお会いしてみたいというクリエイターをご紹介します。

Lentementさん【両日出展 / ブース:M-310】

金属ならではのしっかりとした質感に、レースの繊細な模様。Lentementさんが手がけるアクセサリーは、なんと本物のレースから型を取り、金属加工されているんです。
ここでしか出会えないような、ちょっとした驚きがちりばめられた作品との出会いは気持ちが上がります。クリエイターにどちらが似合うかやコーディネートをアドバイスしてもらうこともできるので、いつもと違うテイストのアクセサリーにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

PLUSさん【両日出展/ブース:M-25】

Creemaでも大人気のPLUSさんがHMJに初出展。シンプルなのに個性があって、毎日つけていても心地よいアクセサリーが人気です。ついつい個性的なリングを見ると買ってしまうという方も、重ねて着けることで映えるアイテムがみつかります。

86400"さん【両日出展/ブース:G-103】

真鍮や銅を用いた金属製の家具や雑貨を制作している86400"(はちろくよん)さん。クリエイター名の「86400」は一日の秒数を表していて、 ”ニューアンティーク” をスローガンに、育てながら長く使うことができるものをデザインしています。ユニセックスに楽しめるユニークなアイテムが人気で、経年変化で個性も楽しめるのが魅力です。

徒然candleさん【7/20(土)出展/ブース:E-34】

じっと見つめていたくなる徒然candleさんのキャンドルは、氷のような佇まいで夏のインテリアにもぴったり。火が灯っていないときも愛でていられる美しい佇まいです。
レモンやゼラニウムなどの爽やかな香りは暑い季節にもすっきりと感じられて、香りと共に灯りを見つめながら一息つく—— そんな癒しの時間を演出してくれます。

Dreamers Marchさん【7/21(日)出展/ブース:E-2】

自然を通して生まれるイマジネーションをもとに、主に ”香り” に関連する作品を制作するDreamers Marchさん。”夢” をテーマにして短い物語をつくり、その夢の物語をイメージしてアロマオイルを調合しているのだそう。
光に向かって伸びていく木々やハーブ、咲き誇る花々や、瑞々しい果実など。自然を感じられる個性ゆたかな香りを一つひとつ楽しみながら、ぜひお気に入りの香りをみつけてみてください。

〈 楽しみ方2. 〉特別展示企画で、オリジナル作品を通した出会いを楽しむ

▲ 昨年の特別展示企画の様子

ここで気になった作品をチェックしてブースに行くのが私のHMJルーティーンです。

(スタッフ・加藤)

HMJでは毎回、会場入り口のアトリウムで特別企画を行っています。今回の企画テーマは「NIPPONの夏」。ここで必見なのが、出展クリエイターによってHMJのためにつくられたオリジナル作品の展示です。今回は花火モチーフ作品100点がずらりと並び、ご来場のみなさんをお迎えします。

アトリウムの特別展示は、まるで美術館にいるような空間。作品一つひとつから、驚くほどの独創性や創作力を感じられるものばかり。クリエイターの熱い想いを感じられるのでいつも楽しみにしています。ぜひみなさんもご覧にいらしてください。

一緒に忘れられない思い出をつくる。家族で楽しむ編

今回からHMJの運営に加わるイベントチームの内原。これまでにも家族でHMJに遊びにきていた内原に楽しみ方を聞いてみました!

HMJに初めて遊びに来たときは、ワークショップの多さに驚きました。大人も子どももものづくりに没頭している姿が印象的で、僕も時間を忘れて夢中でつくってしまいました。完成した作品にはそれぞれに個性があって、家族でお互いの作品を見せあったり、家に帰ってからも作品を見るとそのときの思い出がよみがえったりと、とっておきの体験が楽しめます。

(スタッフ・内原)

〈 楽しみ方1. 〉ワークショップでとっておきの体験を

人気クリエイターや伝統工芸士に教えていただきながらものづくりを楽しめるワークショップが、今回はなんと70種類も! 子どもと一緒に楽しめるものもあり、夏休みの自由研究や工作としてもおすすめです。人気のワークショップは午前中で予約が埋まってしまうものもあるので、気になるものは事前予約をしていくのが安心です。ぜひ家族みんなで挑戦して、お気に入りの作品とともに素敵な思い出もつくっていただきたいです。

お洒落で可愛い革小物を作れるワークショップ【7/21(日)出展/ブース:A-2】

毎日使う財布や名刺入れ。そんな普段は自分だけではつくるのが難しい革小物づくりにチャレンジできるのが、M.B.meさんのワークショップです。好きな色でパーツや金具をカスタマイズしたり、イニシャル刻印がしたりすることができます。

カスタマイズできるノートづくり【両日出展/ブース:A-69】

Raspberry Rippleさんの ワークショップでは、ハードカバーの表紙、装丁金具、しおりをカスタマイズして、オリジナルのリングノートをつくることができます。自分だけのお気に入りのノートがあれば、勉強やお絵描きの時間がもっと楽しくなりそう。

シルクスクリーンで作る、HMJオリジナルうちわ

シルクスクリーンで作る、HMJオリジナルうちわ

また今回は、ご来場のみなさんに無料で参加いただける「シルクスクリーンで作る、HMJオリジナルうちわ」をご用意しています。3種類のオリジナルデザインから好きな柄を選んで、シルクスクリーンを体験してうちわをつくります。各日500枚の数量限定ですが、HMJの思い出作りに参加していただけたら嬉しいです。

〈 楽しみ方2. 〉キッズエリアを活用して家族でHMJを満喫

(画像はイメージです)

今回のHMJにはキッズエリアが登場します。託児サービスや、授乳・おむつ交換ブース、親子で一緒に遊べる玩具コーナーなど、安心のサービスで、ご家族全員でHMJをお楽しみください。
※ 詳しくはHPのSPECIAL CONTENTSをご覧ください。

〈 楽しみ方3. 〉娘へ1歳の誕生日プレゼントをさがす

Cherie de imuさん【両日出展/ブース:K-1】

Cherie de imuさんのpippiはスマホの代わりになるおもちゃ。軽くて抗菌・消臭効果のあるモミの木でできていて、ボタンの間にクッションが入っているのでちゃんと押した感覚も楽しめます。木の温かみに触れて、木育にもなるのではと期待しています。

最近娘がスマホに興味を持ち、触ったり、投げたり、かじってみたりと怪我や衛生面が心配でひやひやしています。もうすぐ1歳の誕生日を迎える娘。そんな娘にプレゼントしたいと思っているのがこの「押せるすまふぉんpippi」です。

(スタッフ・内原)

KZ plumpopさん【両日出展/ブース K-52】

KZ plumpopさんのベビー服は、綿100%など素材にこだわってつくられていることはもちろん、すぐに着られるように洗濯してアイロンがかけられているという気遣いが嬉しいんです。誰とも被らない一点ものなので、ギフトにもおすすめ。ほかにも会場内にはベビー・キッズ向けのアイテムがたくさん出品されているのでぜひさがしてみてください。

トリコモーオさん【7/20(土)出展/ブース:D-85】

トリコモーオさんの「おうちスタジオマット」は、床に敷くだけで写真スタジオで撮影したような記念日フォトが撮影できます。子どものリラックスした表情を撮影するには、やはり自宅がいちばん。座れば大人も入ることができるので、家族全員で記念日フォトに挑戦してみてください。

〈 楽しみ方4. 〉手づくりフードをお土産に購入

会場には素材にこだわった手づくりフードやドリンク、調味料など約90店舗が軒を連ねます。アレンジレシピや美味しい食べ方を教えていただけるので、いろいろな味覚にチャレンジできるのも楽しい。お土産にもおすすめです。

楽豆屋さん【両日出展/ブース:L-42】

大正2年に創業、今年で111周年を迎える楽豆屋さんがつくる豆菓子は、香料や着色料になるべく頼らない、懐かしくて新しい味わい。ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、大豆、空豆、それぞれに合った味付けを、職人さんが一つひとつ手づくりの技でつくりあげています。

アンドンカフェさん【両日出展/ブースNo.L-3】

見た目もかわいくて美味しいアンドンカフェさんのアイシングクッキー。海の生き物たちがつまったクッキー缶はまるで水族館のようです。

魔法の琥珀糖さん【両日出展/ブース:L-18】

外側はシャリシャリで中はプルプルな不思議な食感の琥珀糖。 魔法の琥珀糖さんの琥珀糖は、チョコミントやオレンジピール、ラムなどさまざまな味が楽しめます。宝石のような色合いですが、合成着色料不使用、アレルゲン(28品目)フリーというこだわりで ひとつずつ丁寧に製造されています。

HMJならではな時間を。五感で楽しむ体験編

クリーマでPRを担当している重岡。HMJではSNS発信を担当し、当日は撮影スタッフのディレクションをしながら会場を歩き回り素早くチェック。いつも短い休憩時間の間に素敵な作品を購入しています。そんな重岡ならではのHMJの楽しみ方を聞いてみました。

〈 楽しみ方1. 〉自分だけのとっておきをオーダーメイド

HMJでは撮影スタッフと一緒に会場内を駆け回っているので、仕事をしながらも常にチェック。そのなかで気になった作品を買うことが多いです。ただ、狙いをつけた作品も後から行くと売れてしまっていることも多々あり…。それはそれで嬉しいことなのですが、個人的には、お客さんとして思いっきりHMJを巡ってみたい! というのが本音です(笑)

そんな私がおすすめするのが、色や素材を選ぶカスタムオーダーをお願いすること。出展クリエイターのなかにはオーダーメイドに対応している方もたくさんいらっしゃいます。クリエイターと直接会話できるHMJだからこそ、素敵な作品をさらに自分好みにするオーダーメイドが叶えられます。世界にひとつのお気に入りを、ぜひHMJで見つけてください。

(スタッフ・重岡)

SENZADITEさん【7/20(土)出展/ブース:I-12】

SENZADITEさんの作品は、存在感のある生地が目を引き、シックで大人っぽい雰囲気なのにユニークさも光るところがとても好きです。普段シンプルな服装が多いので、こういうアイテムがあると良いアクセントになりそう。好きな生地でサイズや形までオーダーできるので、理想のバッグができること間違いありません。

KUMAGREEさん【両日出展/ブース:E-78】

国産の栗材を使った家具を手がけるKUMAGREEさん。湿気に強く耐久性が高い栗材を使ったチェストやテーブル、椅子などさまざまなアイテムをつくっています。栗材を使った小物などもあるので、ぜひ実際に栗材に触って質感を感じてみてください。

HAPPYHOMEさん【両日出展/ブース:E-51】

Creemaでも人気のHAPPYHOMEさんのテーブルランプは ”灯りが灯っていない時もかわいい” をコンセプトにしているだけあって素敵な雰囲気。シェードのファブリックの柄はもちろん、スタンドの木の色までオーダーできるので、インテリアにぴったり馴染むライトが選べます。

MINOさん【両日出展/ブース:C-12】

MINOさんのカラフルな猫やうさぎのぬいぐるみにひと目惚れ! 飄々とした表情がクセになります。写真を見せて、うちの子に似たぬいぐるみをオーダーできるそうで、重岡も実家の猫をモチーフにつくってもらいたいなと計画中なんだとか。ぬいぐるみがあればいつでも愛猫がそばにいるような気分になれそう。

〈 楽しみ方2. 〉注目アーティストのライブステージに聴き入る

HMJでお買いものとともに楽しみたいのが、ライブステージ。アーティストの演奏に会場のテンションがぐっと一段階上がる、そんな熱気溢れるステージは必聴です。
毎年夏のHMJの恒例となっている、DDTプロレスリングの会場全体をステージにした路上プロレスもお見逃しなく!

また今回は、わくわくさんの工作教室と、料理家・食育インストラクターの和田明日香さんによるトークショーという “つくる” をテーマにした新企画も登場します。こちらもぜひ楽しんでください。

〈 楽しみ方3. 〉キッチンカーエリアでこだわりを味わう

お昼ごはんはカレーやホットドッグなど11台のキッチンカーエリアで。どれも美味しそうなのでとても悩んでしまいます。スイーツにクラフトビール、ゆったりできるテーブルやベンチもあるので、ここでエナジーチャージしてHMJを一日中満喫してくださいね。

いよいよ来週末開催。感性のおもむくままに、自分らしくHMJを満喫しよう!

スタッフ3人にそれぞれの楽しみ方を聞いてみましたが、HMJをどう満喫するかは本当に人それぞれ。
ここでは紹介しきれなかった作品やクリエイター、コンテンツがまだまだたくさんありますので、ぜひHPやSNSでチェックしてみてください。会場でたくさんの素敵な出会いを体験してもらえたら嬉しいです。
スタッフ一同、HMJならではの体験をお届けできるよう、全力で準備中です。みなさんのお越しを心よりお待ちしています。7/20(土)・21(日)は、東京ビッグサイトでお会いしましょう!

ハンドメイドインジャパンフェス2024[PV]

HandMade In Japan Fes’2024 <ハンドメイドインジャパンフェス2024>

日時:2024年7月20日(土)・21日(日)11:00~19:00
場所:東京ビッグサイト 西1・2ホール
入 場 料:※税込。小学生以下、無料
前売券:1,300円 (1日券) / 2,000円 (両日券)
当日券:1,500円 (1日券) / 2,500円 (両日券) 
チケットはこちら 
公式アカウント:Instagram X(旧Twitter)ThreadsFacebook
主催:Creema
後援:J-WAVE、TOKYO FM

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事