BLOG

「ハンドメイドインジャパンフェス2017」開催レポート

こんにちは。クリーマの竹内です。

7月22日(土)・23(日)の2日間、ハンドメイドインジャパンフェス2017を東京ビッグサイトで開催いたしました。

 

記念すべき第5回目となる今回は会場をビッグサイト西館に移し、ものづくりに情熱をかける5,500名の出展者さまにご参加いただきました。

また、屋外ライブエリアも復活しフェスの活気が会場中に満ちた、例年以上に熱いイベントとなりました。

ハンドメイドインジャパンフェスを一緒に作り上げてくださった出展者の皆さま、そしてご来場いただきました皆さまに、心より感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

イベントテーマ:Crazy for Creation –つくることへの没頭-

ハンドメイドインジャパンフェス2017のイベントテーマは「Crazy for Creation –つくることへの没頭-」。

何かを作り出す人、生み出す人は、誰もがその瞬間「つくる」ことに深く没頭していることと思います。

そして、我々もまた、イベント準備期間やイベント当日

全ての皆さまに楽しんでもらえるようイベント運営に「没頭」して取り組みました。

 

来場者の皆さまが、クリエイター作品の世界観、技術、そこに込められた思い…

その全てが集まる空間を、夢中になって楽しんでくださっていれば幸いです。

HMJ公式キャラクター「エイチェム君」モチーフ作品_特別展示企画

ご来場いただいたの多くの方は、会場中央の特別展示企画エリアをご覧いただいたことと思います。

ここでは、スペシャル企画としてHMJ公式キャラクターである、「エイチェム君モチーフ作品_特別展示」を行っていました。

 

HandMade In Japan Fes の頭文字をとった顔型の公式キャラクター「エイチェム君」をモチーフに、クリエイターの感性と技術に「没頭」して作り上げていただくという企画です。

 

同じモチーフの作品でも、クリエイターによって、こんなにも違う作品ができるということに驚きました。

むらいさきさんの作品

ここでは、100名ものクリエイターに参加いただいた100種類のエイチェム君に出会うことができました。

 

訪れた方々が口々に「すごい!」「かわいい」「これは購入できないの?」などと話しながら、作品を見て気になったクリエイターのブースに足を運ぶ姿が印象的でした。

何といってもイベントの魅力は、全国各地から集結した5,500名のクリエイティビティ溢れる作品

会場の一番の見どころは、何といっても5,500名の作り手から生まれた、他にはないオリジナル作品です。

開催時にはいつも、「今年はどんな作品に出会えるだろう?」と、ワクワクします。

 

そんなまだ経験したことの無い出会いが、HMJには溢れています。

何といっても、HMJ一番の魅力は、そんな作り手の気持ちとこだわりの詰まった作品です。

 

今年も、様々な作品に出会うことができました!

あかころ(akatin)さん_羊毛で作ったぬいぐるみやバッチ
(龍の作品は今回のHMJのために完成させたとのことです!)
畠山雄介さん_美しい色合いが印象的な器
「THREE PACKS」さん_日本製の帆布とイタリア製バケッタレザーを使ったバッグ
「Bigot Blue」さん_天然の藍を使ったガウンやシャツ
今日からクリエイターデビュー!? 人気のワークショップ

毎年人気のコンテンツ、ワークショップ。

今年は昨年の倍にもなるワークショップブースが会場に並びました。

 

作品を買うだけでなく、作る体験をして、クリエイターの第一歩を踏み出した…

そんな話も毎年ちらほら聞こえてきます。

 

作り手としての新しい自分に出会える。

そんな体験をした来場者さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

2日間を通して、教える作り手、教わる来場者の皆さんから、あふれる笑顔が今年も会場全体を明るく盛り上げていました!

屋外ライブエリア復活!イベントを盛り上げるフェスエリア!

“フェス”といえば、ライブ!

やっぱりフェスは野外ライブ!!

 

暑い野外も、海を臨む今回の会場では潮風が吹き、音楽が流れる。

そんな本当に心地よい時間を過ごすことができました。

 

夜になればお台場の夜景が見える、絶好のロケーション。

他の会場では味わえない、ハンドメイドインジャパンフェスでしか味わえない、“フェス”。

そんな野外フェスとなりました!

コトリンゴさんのライブ
SOIL&”PIMP”SESSIONさんのライブ
丁寧に作られた手作りフードとの美味しい出会い

チーズケーキやマフィン、ポップコーン、ジャム…

手作りできるほとんど全ての食べ物と出会えるのではないか?と思ってしまう、手作りフードエリア。

 

実はスタッフも、昼食後にはこっそりおやつを買いに行かせていただきました!

今年もまた美味しい出会いがたくさんありました。

ハンドメイドインジャパンフェスでの思い出作り

会場入口付近にオリジナルのフォトスポットが出現!

毎回、当社のデザインチームが秘かに本気を出しているエリア。

 

3種類のフォトパネルがある中で、やはり夏のイベント!

スイカのパネルが大人気で、日中はずっと列が途切れませんでした。

 

会場にお越しの皆さまは、お写真撮りましたか??

また今年は、スマートフォンで撮った写真をその場でプリントできるチェキコーナーもご用意しました。

その場でイベントの思い出が形になり、またデコレーションできるコーナーも多くのご来場者さまにお楽しみいただけました。

年に一度のクリエイターの祭典、閉幕

HMJの2日間を終えるたび、感じることがあります。

それは「想いの力」です。

 

作り手の皆さんの手から、作品が生まれること。

そんな作り手や、作品が全国各地から集まることで出来上がるイベント。

そのイベントを楽しみに来る来場者の皆さま。

 

このイベントをより良くするために力を注いで下さる、様々な業種のお取引先や、ボランティアスタッフ。

 

それぞれの想いを持った人たちが一堂に集まるハンドメイドインジャパンフェスは、感じたことの無いような「想いの力」で溢れています。

 

そして5年目となる今年、その場にいなければ想像することもできないような「想いの力」を目の当たりにしました。

 

クリエイターの皆さんの想い、来場者の皆さんの想いをもっと形にできるような…

そんなイベントとして、来年はさらに成長して開催したいと思っています。

 

一年後の夏、皆さんにお会いできること、今から楽しみにしております!

ボランティアスタッフの皆さん
クリーマスタッフ
クリーマクラフトパーティ2018、開催決定!(※詳細は9月上旬 詳細発表予定)

次回で4回目となる「クリーマクラフトパーティ2018」も開催が決定いたしました。

現在、日程・会場などの調整を行っておりますので、詳細の発表はもう少々お待ちいただけますようお願いいたします。

 

9月上旬には発表となりますので、お楽しみに!

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事