BLOG

新調するなら今。悩み別、あなたにぴったりの手帳と書き方・使い方

こんにちは。クリーマの柏村です。

2017年も残すところあとわずかですね。

 

新年に向けたわくわくや楽しみを感じる場所は数多くありますが、中でも私が一番心躍るのが、本屋さんや文房具屋さん。

そう、来年の手帳がずらっと並んだあのコーナーです。

 

来年はこっちに変えてみようかな、今年使ったあれが使いやすかったな、などと思いを巡らせながら選ぶのは、それ自体が楽しい瞬間です。

 

とは言え、新しい手帳は買うもののなんだか長続きしないな、と言う方や、毎年新調はしているけれど何となく物足りないな、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、悩み別におすすめの手帳の使い方、書き方から、それぞれの用途にぴったりな作品をご紹介させていただきます。

新調するなら、自分のためだけの特別な手帳が欲しい

毎年手帳は新調しているけれど、他の人と同じなのはつまらないし、どこかに理想の手帳はないかな、と思っている方。文房具や雑貨が好きな方にこそ、多いかもしれません。

 

オーダーメイドで中身から外側までこだわりの手帳を手に入れた瞬間から、特別な1年がスタートするような気がします。

手帳 本体 月間 メモ欄.p30 2018年版
https://www.creema.jp/item/758050/detail

JUNJUNiさんの手帳は、マンスリーだけか、ウィークリーをプラスするかが選択でき、更にマンスリーのみの場合は、メモ部分のページ数まで選択可能。


シンプルながらも技巧を凝らしたレザーのカバーは3パターンから、そしてステッチの色までオーダー出来るので、こだわりの仕上がりが実現できそうです。
 

2018 「桃源郷」週間 スケジュール手帳 受注製作

ノートタイプのあしたの手帖さんの作品は、型染めの色や柄を数十もの種類から選択ができ、好きな文字を入れたり用途に応じてポケットを付けたりする事も可能です。

 

週の始まりを月曜と日曜で選択できるのも、細やかで嬉しいオプションです。

ずっと使っている手帳があるけれど、気分を変えたい、こだわりたい

長年使っている手帳や使い方に愛着があるけれど、ちょっと気分を変えたい方にもおすすめなのは、手帳カバーのみの新調です。


システム手帳タイプから文庫本サイズのカバーまで、自分のお気に入りの手帳を、更に特別な相棒にしてみませんか。

MINUIT 手帳カバー Choco【受注生産品】刻印可能

MINUITさんの手帳カバーは、やわらかな牛革をあえて不揃いなカッティングで。

文庫本サイズでほぼ日手帳など多くの手帳に対応でき、アンティークのような味わい深い雰囲気が魅力的で、1年を通して使いこみたくなる作品です。

上質な紙で「こだわりの手帳カバー」 B6サイズ(Bird Tree)

エンボス加工のペーバーを使用したRaspberry Rippleさんの手帳カバー。

絵柄の可愛らしさはもちろん魅力のひとつですが、汚れや痛みが目立ってきた時、気分を変えたい時に、後から着せ替えオーダーが出来る、素敵なシステムを利用できる事もポイントです。

手帳の書き方・使い方が分からない、長続きしない

そんな方におすすめなのは、何を書くか「選ぶ」、つまり「始めから用意しておく」と言う方法です。

 

良い事があった日、悲しい事があった日。自分の好きな物に結びつけて、美味しいパンを買った日、映画を見た日、何かに感動した日。

 

言葉にすると些細な事かもしれませんが、そんな日のためのシールやスタンプをそれぞれ用意して週や月の終わりに振り返ってみると、予定の無かった真っ白な1日に、特別な瞬間があった事を思い出せるかもしれません。

春色ガールのフレークシール 4 4枚入り

イラストレーターミヨシヒロミさんのフレークシールは、パステルカラーのカラフルな色合いが気持ちを明るくしてくれます。

日を進めるごとにページが華やかになっていく変化も楽しめそうです。

【文字入れオーダー】小さなstamp⚫︎⚫︎

モチーフ選びがユニークなMuutosさんの動物スタンプ。
動物以外にもコーヒーや本、山など、様々なモチーフがあるので、きっと気になる作品が見つかるはずです。

 

名前だけでなく、新しい本を読み始めた日に本モチーフで「Reading」、お家でゆっくりした過ごした休日にナマケモノで「Relax」なんて文字を入れても良いかもしれません。

手帳を持つのはちょっと…でも予定は管理したい

そんな方には、仕事や学校で使うノートやメモ、そしてデスクに手帳の要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スタンプや付箋、シールを活用することで、簡易的なスケジュール帳が作れます。

 

いつも使っている場所に付け足す形なので取り入れやすく、長続きもしやすいです。

ウィークリープランナー

A FLOATING LIFEさんのウィークリープランナーは、ずっと使い続けるだけでなく、今週だけ、来週だけなんだか忙しい、に対応できる日付記入型のプランナーです。

タスク管理としても使える優れもの。

手帳スタンプシリーズ【24時間予定表・24Hバーチカル】

Happy Stamp Martさんのスケジュールスタンプは、欲しい時に欲しいだけ、どこにでも24時間のタイムスケジュールが書き込めます。

同じシリーズで時計型や、ウィークリー、マンスリーもあるので、用途に合わせてお選びいただけます。

あとがき

来年に向けて、気になる手帳の書き方・使い方は見つかったでしょうか?

 

様々な物のデジタル化が進んでいますが、これからを考える時間ができたり、予定だけでなく現在の気持ちが整理できたりと、「手帳を書く」事でしかできない楽しみや時間の過ごし方がきっとあるはずです。

 

ぜひ、Creemaでお気に入りの手帳や関連作品を見つけてみて下さい。

「2018年のカレンダー・手帳・はんこ」特集はこちら
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーして
ブログに貼り付けてください