BLOG

人気クリエイターによる「ものづくり体験」、ワークショップ開催レポート

----------------------------------------------------------------

好評につき、第二弾開催決定!

3/24(土)・25(日)

「Creema SPRING MARKET in 二子玉川ライズ」

----------------------------------------------------------------

こんにちは。クリーマ イベントディレクターの木村です。

先日、「Creema 春のワークショップイベント Powered by Shummy」を開催しました。好評につき早くも第二弾が決定!詳細についてもご紹介しておりますので、開催の様子とあわせてぜひご覧ください。

 

今回は、オンライン動画レッスンサイトの「Shummy」で活躍する講師の皆さんと、「Creema」の人気クリエイターがコラボレーションし、大人から子供まで誰もが楽しめる「ものづくり体験」となりました。

デコパージュで「オリジナルコンパクトミラー」を作ってみよう

最近、注目を集めている「デコパージュ」をご存知でしょうか?

 

デコパージュとは、フランス語で「切り抜く」「切り裂く」などを意味します。 自分の好きな紙を切り抜いて、箱やビン、小物など様々な素材に貼りつける技法です。 シンプルな雑貨にお気に入りの柄がデザインされたペーパーナプキンを貼り付けることで、オリジナルアイテムを作ることができます。


柄と雑貨の組み合わせは無限大。専用の材料を使うので、防水性などの機能にも注目されています。

 

そんな注目のデコパージュ オリジナルコンパクトミラー作りを教えてくださったのは、Shummy講師 HIROKOさん。

今回はコンパクトミラーにお好みの柄のペーパーナプキンを貼り付けて、オリジナルコンパクトミラーを作りました。

約90分ほどで、作品が完成!普段から持ち歩くものだからこそ、お気に入りだと嬉しいですよね。

HIROKOさんのワークショップは、オンライン動画講座「Shummy」でもご覧いただけます。

>>「初めてでも美しく仕上がるデコパージュガラストレイ」

水引ワークショップ 〜基本の結びで梅の箸置きをつくろう〜

Creemaでもアクセサリーや小物で人気の「水引」。伝統工芸品としての品に、Creemaクリエイターの皆さんのクリエイティビティ溢れるデザインが加わり、新たな魅力を引き出しています。

 

今回は水引工作所さんに、アクセサリーやご祝儀袋などに幅広く活用される、人気の“梅結び”を使った箸置き作りを教わりました。

 

まずはお好みの色を選ぶところから。皆さん楽しみながらも、表情は真剣そのものです。

作り方とともに、水引の結び方の意味や使い方なども教わりました。

色とりどりの水引からお好きな色を選んで作った「梅の箸置き」。春の食卓を彩る、心のこもった素敵な作品が出来上がりました。親子で参加された方も良い思い出になったようです。

伝統工芸の技術を使った「つまみ細工」のワークショップ

こちらも江戸時代から続く伝統技法を用いた「つまみ細工」。Creemaイベントのワークショップでも、毎回大好評の講座です。

 

教えてくださったのは、つまみ細工の鳥待月さん。70色の布と6種類のアクセサリーパーツを組み合わせて、縫わずにできるお花のアクセサリーを作りました。

組み合わせ次第で表情が変わるつまみ細工。ご自身の分はもちろん、ご家族や友人の分まで色違いで作ったり。皆さん、夢中になって楽しむ様子が印象的でした。

皆さん、お気に入りの作品が完成!

春のワークショップ、3/24(土)・25(日)にも開催決定!

ひと足早く、春のあたたかさを感じていただきながらお楽しみいただいたワークショップ。ご参加いただいたお客様からは 「今度はいつですか?」との質問も。

 

そんな嬉しい声にお応えして、次回開催も決定しました!

3月24日(土)、25日(日)、「Creema SPRING MARKET in 二子玉川」で、クラフトマーケットや人気アーティストのライブとともに、ワークショップをお楽しみいただけます。

 

今回も大好評だった「水引」と「つまみ細工」のワークショップに加え、ハーバリウムや苔玉作り、レザーキーチャームなど8種類のワークショップを開催します。

 

春のお出かけにぜひお立ち寄りください。ご家族やご友人と一緒にワイワイ、おひとりで息抜きに、ここにしかないクリエイティブな体験をお楽しみいただけます。

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事