BLOG

あなただけの特別な1点に出会う。初めてのハンドメイドを買おう

こんにちは。クリーマ編集部の川越です。

 

季節の変わり目は新しい洋服が欲しくなったりしますよね。お買い物って、ワクワクします。どれを買おうかな、と何十分も悩んで。その末に決めた1点は、思い入れのある大切なものに。

 

特に、初めて買ったものは記憶に残っていたりしませんか?子供の頃、お小遣いを貯めて初めて買ったCDや、恋人との初めてのお揃い、初任給で買った両親へのプレゼントなど。

 

今回は、日々多くの作品に触れているクリーマスタッフが、初めて購入したハンドメイドの作品を、エピソードと一緒にご紹介します。世界に一つの他にはないものが見つかったり、オーダーメイドができたり。ハンドメイドって「手作り」なだけじゃないんです!

 

ハンドメイドがお好きな方はもちろん、「気になってはいるけど、まだハンドメイド作品を購入したことがない」「お店に並んでいるものと何が違うんだろう?」そんな風に思っている方にも、ぜひご覧いただきたいです。

見つけた時に「何これって!?」って、衝動買いしてしまいました

まず初めにご紹介するのは、Creemaクリエイターとしてジュエリーを作りながらもクリーマの社員になったという経歴をもつ京(かなどめ)。初めてのお買い物は、NostaLicsさんのシルバーリングでした。

RunningCat 1 SV リング・ペンダント
https://www.creema.jp/item/20706/detail

アクセサリー作りが元々好きで、社会人になってから専門学校に通い、以前から自分でも出品していました。そんなプライドもあり、最初は何となくハンドメイドサイトで買うのを躊躇していた部分もあったと思います。でも、これを見つけた時に「何これ!?かわいい!」と感動し、衝動買いしてしまったんです。

機械ではなく、一つひとつ手作業で切り抜いたこのデザインは、自分には絶対できない。大量生産では作れない。「これはCreemaでしか買えない。どうしても欲しい!」と思いました。

届いた作品は写真で見ていた通り。ものすごく丁寧で細かいデザインで感動しました。繊細で壊れやすいのかな、と心配でしたが、実際は日常使いしても大丈夫。こういうデザインは角があると引っかかったりすることが多いのですが、とても綺麗に仕上げられていて、さすがだなと思いました。

一つ作品を買ったことで、ハンドメイドならではのデザインや機能性に感動し、作り手の思いに触れて嬉しい気持ちにもなり、今ではすっかり安心して色々と買っています。

ハンドメイド作品を初めて購入される方におすすめしたいのは、作品の説明文やプロフィールを読んでみることです。作品の説明文には、どんな思いで作ったかを書いていらっしゃる作家さんが多いですし、そういうところを見ると、その作品のこだわりや魅力がわかったりします。

また、作家さんのプロフィールページには、今までの経歴や、作品作りへの思いなどが書かれているので、ぜひ目を通してほしいです。

作り手の熱量って伝わってきますよね

4月にクリーマの仲間になったばかりの博識マネージャー、名古屋。初めてのお買い物は、渋川飯塚ファームさんのギフトセットだそうです。

ジャム&ピクルスBOX(中)

娘が生まれたタイミングで会社の先輩に出産祝いをいただいたので、内祝いに他にはない何か素敵なギフトはないかな、と思って探していました。

贈りものを選ぶときはいつも、「どこにでもあるものではなく、こだわりを感じるものを選びたい」と思っています。年齢を重ねていくと、色んなものをいただくようになるので、ギフトを贈る人も、もらう人も、普段自分では買わないような、新しい出会いを求めてるんじゃないかなと思うんです。

ピクルス・ジャムを贈った先輩にも、ちょうど少し前にお子さんが生まれたばかりだったので、安心・安全な食べものは喜んでもらえるのではと思っていました。すると、「妻が美味しいと喜んでました!」と健康志向の奥さまからも好評ををいただき、これはお墨付きをもらえたから良いなと思って。それからは色んな方のプレゼントに重宝しています。

こだわりを持って本気で丁寧に作られているもの、本当にいいものを求めているうちに、オーガニックで本当に良いと思えるこの作品にたどり着きました。作り手の熱量って、伝わってきますよね。

丁寧に作られたものと、それを求める人がCreemaで出会う。そこには、値段だけではない価値が生まれている気がします。

作家さんと直接やり取りするのはとても新鮮で、お手紙にも感動しました

旅行に、料理にスポーツに、多趣味なお姉さん、吉澤。初めてのハンドメイドのお買い物は、飛騨職人生活さんのオリジナルオーダー作品です。

【オリジナルオーダー】フレーム

アートや写真が好きで、サンフランシスコ旅行へ行ったときにこの絵を見つけました。お店では額に入っていましたが、持ち帰ることを考えて、中の絵だけを購入。帰国してから、旅先で見たような額を探しましたが、イメージとサイズ、予算がぴったり合うものが見つからず、Creemaでオーダーしました。

木の質感や、太さ、サイズをざっくりと伝え、お任せで作ってもらいました。作家さんもやり取りに慣れていましたし、スムーズで作品もイメージ通りでした。木の温もりがあたたかさを演出し、お部屋を明るく感じさせてくれます。

オリジナルオーダーを受けている作家さんは、必要に応じてデザイン画まで送って下さるので、毎回安心して購入させて頂いています。また次回、インテリアを購入する際はオリジナルオーダーにしようと思っています。

直接、作家さんとやりとりするのはとても新鮮でした。作品と一緒に届いたお手紙にも感動しましたし、お店で買ったものでは感じられない温もりも感じました。

いきなりオーダーで買うのは不安だな、と思われる方は、イベントに足を運んで実際に作品を手に取っていただくのもおすすめです。作り手の方ともお会いできますし、ものづくりの背景なんかも聞けるかもしれません。

自分だけのお気に入りがお部屋にあるだけで、毎日がちょっと嬉しくなります。

ちょっとドキドキしながら買いました

趣味はカバン作り、洋服リメイクの達人、石渡。初めてのお買い物は、tenonakaprojectさんのシャツです。

影絵遊びの刺繍 長袖スタンドカラーシャツ

自分でも洋服を作るので、「これが欲しい」と思って洋服を買うことがほとんどないんです。ですが、この作品は、生地や刺繍の色をオリジナルで変えられるうえに、デザインなどのリクエストにも柔軟に対応してもらえるようだったので、前から気になっていました。

サイズ展開もSS〜4Lまで。最初はどの色にしようかすごく悩んで、姉や同僚にも相談しました。(笑)

迷ったあげく、ネイビーに黒の刺繍をお願いしました。ハンドメイドの洋服を買うのは初めてで、僕は体格が小さいこともあり、サイズが合うかなと、ちょっとドキドキしながら買いました。

みんなからも好評でしたし、さりげなく入っている刺繍がいいですよね。サイズ感もぴったりで、さっと着ることができます。とてもいいお買い物に大満足でした!

ハンドメイドは、企業ではなく一個人から購入するため、「連絡が取れなかったらどうしよう」、「サイズが合うかな」、「手作りの品質ってどうなんだろう」、と色々な不安を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、僕たちはクリーマスタッフとして作家さんに「作品の素晴らしさや、他にはない魅力を全て伝えてください」とお願いしています。不安を100パーセント取り除くことは難しいけれど、作品のデザインや縫製、サイズなどは写真や紹介文で補えます。作り手の思いを丁寧に伝えることができるのも、一般的なお店にはできないことです。

良いものを、わかりやすく伝えることは、ハンドメイドを知ってもらうきっかけにもなると思っています。

手作りという愛情

Creemaの作家さんも、スタッフも、「本当に良いものをより多くの方に届けたい」という思いで日々取り組んでいます。

 

「ハンドメイドにはそんなに興味がない」という方や、普段とは一味違うプレゼントを選びたいという方にも、ぜひ一度クリエイティビティ溢れる作品をご覧いただきたいです。そして、もし気になることがあったら、ぜひ作家さんに直接相談してみてください。これまでにないお買い物体験と、ここにしかない1点ものとの出会いが、皆さんを待っています。

 

ハンドメイドに出会うきっかけも、作品の購入に至るまでの経緯も人それぞれ。だからこそ、あなただけの特別な1点を見つけましょう。

 

Creemaで世界で一つの作品との出会い、ぜひお楽しみください。

おすすめの特集はこちら
名入れ・刻印できる作品
オーダーメイド対応の家具
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事