BLOG

作家もののマグカップでつくる茶碗蒸し。日本酒に合わせる晩酌のおつまみ

こんにちは。クリーマ編集部の庄司です。

 

みなさんは、お酒は好きでしょうか?

 

クリーマにはお酒好きのスタッフが多くいますが、私もそのうちの一人。旅行先で地酒を買ったり、人から頂いたりで、日本酒やワインのストックが常に5〜6本あるほど。家ではほぼ毎日、晩ご飯のときにお酒をのむこと、いわゆる「晩酌」を楽しんでいます。

 

そんな晩酌のときに大事にしていることが、お酒の器も、ご飯の器も、お気に入りを使うこと。好きな器で好きなものをいただくと、おいしさが何倍にもなるような気がします。

 

おいしいものをおいしくいただいて、一日の疲れを癒やす「晩酌」の時間。今日は、大好きな作家さんのマグカップでつくる茶碗蒸しをおつまみに、一杯いただきます。

日本酒をのむだけじゃない。「晩酌」のススメ

「晩酌」と聞くと、お父さんがテレビか何かを見ながら、かんたんなおつまみで日本酒をちびちびのんでいる…そんなふうにイメージする方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実は「晩酌」の言葉の意味は、晩ご飯の時にお酒をのむことで、そのお酒は日本酒に限らないんです。

 

我が家ではほとんど毎日、お酒を飲みながら晩ご飯を食べます。おいしいお酒を飲みながらその日の出来事や週末の予定、ささいな事を話していると、一日の疲れが癒され、明日も頑張るか、という気分にさせてくれます。

 

ちなみに、一人暮らしをしていた頃にも、一人で晩酌をしていました。自分のペースでゆっくりくつろぐ事ができてなかなかいいものです。お酒でちょっといい気分の時に、例えば日記を書いてみたりすると、良かったことや楽しかったことの方が思い出されて、ポジティブな気持ちになれるかもしれません。

 

今日のおつまみ。作家ものマグカップでつくる茶碗蒸し

たまごのまろやかさと、おだしの深い香りを楽しむ料理、茶碗蒸し。食事だと脇役になりがちなメニューですが、おつまみとしては主役を張れるのではないか、と思っています。

 

一人暮らしをして、初めて自分で作ってみようと思った時、手元に茶碗蒸し用の蓋付きの器がありませんでした。そこで、マグカップを使ってみたところ、きれいに蒸し上がりました。それ以来ずっとマグカップで作っています。

愛用しているのが、古荘美紀さんのマグカップ。やさしい白さと、伊豆土の素朴な風合いが、茶碗蒸しという料理にもしっくり馴染んでいます。取っ手が先に冷めて触れるようになるので、まるでスープを飲むみたいに、手で持って食べることもできるんですよ。

 

一口大に切ったかまぼこやしいたけなどの具材をマグカップに入れ、その上から溶いたたまごをおだしでのばした生地を、茶こしでこしながら注ぎます。三つ葉は最後にのせて。私は蒸し器を持っていないので、沸騰したお湯を張った鍋に並べて、ごく弱火で湯煎するような形で作っています。お湯の量は、マグカップの背丈の半分くらい。蒸す時に水滴が茶碗蒸しに落ちないよう、アルミ箔をマグカップにかぶせてフタ代わりにします。

 

合わせるお酒は、旅行先で買ってきた日本酒。これも、同じ古荘美紀さんのおちょこでいただきます。茶碗蒸しには、あたたかいお酒もとても合うのですが、今日は冷酒で。さらりと飲みやすい中に、お米のふくよかさを感じるこのお酒は、飲みくちが少し厚手のこのおちょこで飲むと口当たりがさらに柔らかくなる気がします。

WOOD in the earさんのカフェトレーと合わせてみたら、なんだかティータイムのセットみたいだけど、茶碗蒸しです。蒸したてのマグカップを置いても安心。トレー以外にも、コースターを敷いてもかわいいですよ。

 

(気をつけたい点)
日常使い用に作られているマグカップであれば、だいたいのものが茶碗蒸しに使うことができます。ですが、蒸したりお湯につけたりするため、水がしみやすい粗い土のものや、焼締めのうつわなどは避けたほうがいいかもしれません。

晩酌の時間を、好きなうつわでもっと豊かに。

お仕事から帰って、食事の支度が億劫になってしまうことも多々あります。そんなときこそ、飲みたいお酒に合わせる料理を作ってうつわを選ぶ手間をかける事で、こころに余裕ができ、オフの時間にゆっくり切り替えていけるのではないでしょうか。

今回使った作品

古荘美紀さんのマグカップぐいのみ

WOOD in the ear さんのカフェトレイ

 

のんだお酒:手取川 u Yoshidagura 山廃純米無濾過生原酒

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら
波佐見に益子に有田焼。その違いって?知るほど面白い、日本の焼き物12種類まとめ
普段の「おやつ」を特別に。うつわ×おやつで作るひと息時間
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事