BLOG

耳元を華やかに。イヤーカフの付け方・重ね付けコーディネート例

2018.06.28

こんにちは。クリーマ編集部の庄司です。

 

耳の横や上など、耳たぶ以外につけられるイヤーアクセサリー、「イヤーカフ」をご存知ですか?イヤリングなどと同様、耳に穴を開けなくてもつけられるアクセサリーで、耳に引っ掛ける小さなものや、クリップで挟む大ぶりのタイプなど様々な種類があります。クリップタイプのものは「イヤークリップ」とも呼ばれ、顔周りを華やかに見せられると人気が増しているんです。

 

今日は、イヤーカフ、イヤークリップの付け方のコツと、耳元のコーディネートアイデアをご紹介します。付ける位置を自由に変えられますので、ピアスの穴が開いている方はピアスとの併用もおすすめですよ!

イヤーカフ・イヤークリップの種類

イヤーカフには、小さな輪っかの形のものや、クリップタイプのもの、耳に引っ掛けるものなど様々な形があります。

輪っかタイプ

耳の上や真ん中あたりで、耳のはしに着ける輪っかタイプのイヤーカフ。留めるための部品などがなく、アクセサリーそのままの形で装着するため、小さくシンプルな形がおしゃれ。耳を挟むというより引っ掛ける感覚に近く、耳が痛くなりにくいのが特徴です。

クリップタイプ(イヤークリップ)

クリップ式や、バネ式などの金具をつかったタイプのイヤーカフ。イヤークリップとも呼ばれます。耳にしっかり固定されるので、大きく華やかなデザインも可能で、いろんなファッションに合う幅広いテイストのイヤーカフが見つかります。耳を挟むタイプなので、耳の上側など付ける位置も自由。結婚式でつけるアクセサリーとしても、人気がある形です。

イヤーカフの付け方とコツ
輪っかタイプのイヤーカフの付け方

[1]耳たぶを軽く引っ張り、耳のフチの薄い部分からイヤーカフを差し込みます。差し込む前に、イヤーカフの隙間をやや狭めにしておくと、落としにくくなります。

[2]つけたい位置までスライドさせます。

[3]決めた位置でイヤーカフを閉じます。耳を痛めないよう、またイヤーカフを破損しないよう、ゆっくり力を加えてください。

[4]軽く引っ張って動かなければ、しっかり装着できています。

クリップタイプのイヤーカフの付け方

クリップ金具を使用しているタイプは、耳をはさみこむだけで簡単につけられます。

[1]金具を開き、つけたい位置でゆっくりはさみます。

[2]フチギリギリにつけてしまうと外れやすくなるので、しっかり耳を挟んでいるか確認しましょう。

組み合わせを楽しむ、複数のイヤーカフ・イヤークリップとイヤーアクセサリーの付け方

イヤーカフは、一つだけつけても可愛いですが、いくつか重ね付けをしたり、ピアスや他のイヤーアクセサリーとコーディネートしても素敵です。今回は、この3つのイヤーカフで、おすすめの付け方をご紹介します。

(上)HAPPY CAKE JEWELSさんのサークルイヤーカフ

(左下)Studio Leafさんのsilver ツイスト イヤーカフ・ノンホールイヤリング

(右下)*macari*さんのハーキマーダイヤモンドとローズクォーツの唐草イヤーカフ

 

シンプルなイヤーカフは、重ね付けにもぴったり。色やデザイン、質感を揃えるとまとめやすいですよ。

[コーディネート1] 耳たぶと耳のフチにそれぞれ1つずつ付ける

小さなイヤーカフをピアスのように耳たぶにつけて。耳元で揺れる天然石が可愛らしいです。

[コーディネート2] シンプルな一粒ピアスと一緒に付ける

シンプルなピアス、物足りないときはイヤーカフをプラスすると華やかに。同じ色にそろえると、きれいにまとまります。シルバーのきりっとした柔らかさが女性らしいですね。

イヤークリップと輪っかタイプを組み合わせて付ける

クリップタイプのイヤーカフは、耳の上にも、耳たぶにイヤリングとしてもつけられる自由度の高さが魅力。あいた位置に小さいアクセサリーを付けると、バランスを取りやすいです。写真ではイヤーカフをもう一つプラスしていますが、一粒タイプのピアスや、素材感を揃えたイヤリング、ノンホールピアスなども可愛いですよ。

イヤリング派さんも、ピアス派さんも。イヤーカフで遊び心をプラスして

今回は、シルバー製、真鍮製のイヤーカフをモデルにご紹介しましたが、他にもパールやビジューをあしらった華やかなものや、リボンなど軽い素材を使ったもの、花モチーフのガーリーなものなど、いろいろなデザインのイヤーカフが販売されています。

 

特に夏は、髪をまとめて耳を見せる機会が多いと思います。いつもの装いにイヤーカフをプラスして、耳元のおしゃれを楽しんでみませんか?

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集
(読みもの)イヤリング派さん必見。耳元を彩るノンホールピアス20選
ピアスホールが無い方も、金具が目立たずおしゃれにつけられると人気の【ノンホールピアス】。クリーマには、イヤリングより華奢なデザインのものや、ピアスと同じデザインをつけられる、可愛いノンホールピアスがたくさん出品されています。ぜひお気に入りの一点を見つけてみてくださいね。
揺れて華やぐ ノンホール・イヤリング
イヤリング派のあなたに。普段使いにもパーティーや特別な日にもおすすめな、耳元で揺れるデザインのイヤリング、ノンホールピアスをご紹介します。動きに合わせて揺れるデザインは、視線を集め、女性らしさを引き立ててくれます。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事