BLOG

クリスマスがもっと楽しみに。聖夜を彩るアイテム集〈インテリア・雑貨篇〉

こんにちは。クリーマの宮崎です。

早いもので、クリスマスまであと1ヶ月。街がだんだんとクリスマス色にそまっていき、イルミネーションが点灯し始めるこの時期は、ワクワクしますよね。

いそいそとツリーを出したり、リースをかけたりと、準備をしている時間が、もしかしたらクリスマス当日よりも楽しいかも...と思うことも!

そんな今日は、クリーマに集まる作品の中から、「クリスマスがもっと楽しくなるお部屋のインテリア・雑貨」をお届けします。

クリスマスを演出するインテリア

玄関や部屋のドアにかけると、ぐっとクリスマス気分が高まるリース。

cicelyさんが手がけるこちらのリースは、フランス語で暖炉を意味する「シュミネ」から名付けられました。「暖炉の周りには、自然と人が集まり、そこにはぬくもりがあって、人との繋がりを感じたりする」cicelyさんが思い描いた風景から感じた、温かさをイメージして制作されたリースです。

柔らかい優しさ、温かさを感じますね。クリスマスが待ち遠しくなるリースです。

シュミネ*ホワイトブラウン

もみの木のツリーも素敵ですが、ほっこり可愛らしいフェルトのツリーは冬にぴったり。

honey canadaさんのカラフルなフェルトボールのツリーは、まるで絵本の中に登場するような、ふんわりとした可愛らしさ。ちょこんと座るキュートなツリーが、お部屋を暖かく演出してくれます。

フェルトボールクリスマスツリー

冬のこの時期、なんの理由もなく、温かな灯りを眺めたくなります。そんな時にはステンドグラスのランプを灯し、じんわりとした光を見つめる時間が好きです。

クリスマスツリーをモチーフに、ステンドグラス技法で制作したもみの木ランプは、ガラス作家・atelier KEITHさんの作品です。立体的な形が、光を分散して美しく輝きます。玄関やリビング、ベッドサイドに置いて、優しい光を楽しむのも素敵ですね。

小さなもみの木ランプ

クリスマスのデコレーションの中でも、壁を装飾するとお部屋の雰囲気がぐっと変わります!

布立体作家・fabric trophyさんのクリスマスの新作は、上品なオフホワイトの厚手サテンで制作されたファブリック・トロフィー。角に飾られた繊細なオーナメントが、はらはらと降ってきた雪のように美しく、華やかに空間を演出してくれます。

丁寧な作りで、思ったより小ぶりだったんですが、ホントに愛おしく、可愛い顔をしてるなと思います。白壁なのでどうかなと思いましたがバッチリでした。ありがとうございます!

http://www.creema.jp/c/tsuzuki/ratings

お招きしたい可愛いあの子。クリスマスの置きもの

クリスマスを盛り上げてくれるメンバーを家に迎えると、楽しい家族が増えたようで楽しいですよね。

ガラス作家・メルハバさんのスノーマンは、ハンサムな笑顔がとても素敵!暖かそうなマフラーを巻いた姿は、まるでおしゃれな紳士です。

クリスマスツリーのかたわらに、ちょこんと居たらどんなに可愛いでしょう、粘土と和紙を使って置物を制作するほんわか屋さんの「ふたりの松ぼっくりくん」です。

蝶ネクタイを付けたおしゃれなふたりは、手のひらに乗るサイズ。頭の松ぼっくりが愛らしくて、目が合うたびにっこり笑顔になってしまいますね。

ふたりの松ぼっくりくん

子供の頃から夢に思い描いてきたサンタさんがこんなに可愛らしい姿だったら、いつでも一緒にいたくなってしまいますよね。こけし作家・卯三郎の孫さんのサンタ君です。

卯三郎の孫さんのこけしの特徴の1つは、子供目線の愛らしい表情です。にっこり微笑んで、優しく温かい空気で包み込んでくれます。

ずきんこけし(サンタ君)

伝統的なクリスマスがお好きな皆さまにご紹介したい、きぼりーと・サナダさんによるサンタさん。

きぼりーと・サナダさんは、木彫刻歴は38年、仏像や欄間などの伝統的な木彫をベースに制作されています。凛々しい表情やどっしりとした体つき、プレゼントがたくさん入っているのでしょうか、丸く大きくふくらんだ袋。今にも動き出しそうなリアルな姿です!

食卓の会話がはずむ、クリスマスカラー

クリスマスの楽しみの1つは、いつもよりもごちそうが並ぶ楽しい食卓ですよね。

テーブルの上をクリスマスカラーで彩ってくれるのは、パッチワークで布小物を制作する工房ちこばあさんのコースターです。冬のモチーフの雪や星の模様がちらり。赤と緑のカラーが目に鮮やかで、温かみたっぷりですね。

クリスマスを彩るリースとキャンドルが一緒になった、FS sailsさんのクリスマスアレンジメント。
グリーンアジサイのベースに、バラや松ぼっくり、ヒイラギなど、クリスマスらしい花材が盛りだくさん!
ダイニングテーブルに置くだけで、ぱっと華やかに演出してくれますね。

"Merry X'mas" キャンドルアレンジメント

子供の頃は、甘いジュースでできたシャンパンを飲めるのがクリスマスの楽しみでした。

グラスをくるくると回すマドラーに憧れて大人になりましたが、こんなに可愛らしい一品に出会えるなんて!クリスマスの絵本から飛び出してきたようなaripoeさんのマドラーは、クリスマスパーティの時にも注目の的です。

クリスマスツリーマドラー

お部屋の空間いっぱいでクリスマスの楽しさを

ゆらゆらと浮かぶ姿が可愛いらしい、モビール作家・sachiさんの雪だるまモビール。

白のレース糸とラメ糸を掛け合わせた糸玉で制作され、ゴールド、シルバー、レッドのラメ糸で仕上げられています。光が当たるとキラキラと星のように輝き、家の中で、雪の可憐さやクリスマスの美しさをじっくり楽しめますね。

糸玉モビール(雪だるま)

一気にクリスマス仕様に模様替えしたい時に大活躍なのが、モビールです。

ハウスモビールさんが手がける、トナカイ、もみの木、天には星というクリスマスらしいデザインのモ楽しいモビール。3匹のトナカイが、「クリスマスはもう間近だね!」もみの木の森の中を軽やかに、楽しく駆け回っています。素敵な物語のイメージが広がりますね。

* * *

 

少しずつ、家の中がクリスマスカラーに変身していくのも、楽しみが高まりますね。リース、キャンドル、モビールと、個性あふれるアイテムを眺めながら、今年はどんなクリスマスにしようかな?と想像をふくらませてみて下さいね。

ハンドメイドの作品には、作り手がこめた素敵な物語と温かな魅力があふれています。

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事