BLOG

テレビCMのスタートに向けて (クリーマCEOブログ)

ひっそり準備をつづけてきたCreemaの新しいテレビCMが、 本日1/8より、首都圏を中心に大々的にスタートすることになりました。

 

主役はタレントのYOUさん演じる、クリーマ姉さん。

クリーマにとって、圧倒的に過去最大規模となるプロモーション。

 

真意が伝わらず物議を醸す可能性もゼロではないですが、 「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで大規模な経済圏をつくろう」 という思いの根幹をロックンローラーの如く頑なに守りながらも、

 

たくさんの方にCreemaを知っていただけるよう、 そして、作家さんの作品や活動が一人でも多くの方に届くよう、 思いきりポップな路線にふりきりました。

 

ロックなんだかポップなんだかよくわかりませんが、 それはさておき。

胸を張って世に送り出せるCMが完成したと思っています。

 

みんなの本気が詰まった新CM。

あとは任せた、クリーマ姉さん。

 

ぜひ、SNSやイベント等で感想を聞かせてもらえると嬉しいです。

 

 

CMのディテールや現場風景などは広報チームから追ってお伝えするとして、 ぼくからはその背景だけ綴らせていただきます。

 

はじめにお伝えすると、ぼくは、大規模なCM展開を始めとするいわゆる力技(多額の資金を投じて一気に露出/認知を拡大する手法)に対して、これまで否定的なスタンスを取り続けてきました。当然これまでもクリーマ内で大規模なCM展開を検討する機会はありましたが、一貫して「今はやるべきじゃない」「来る時に備える範囲にとどめるべき」という主張をつづけてきた立場です。

 

音楽と向き合った時間が長かったからか、 商売人というよりもクリエイター寄りの感覚で会社/サービスを考えているからか、 「いいものを創ることが、究極のマーケティング」という本質を頑なに大切にしていること。

 

また、テレビCMのような大技を使うことで、クリーマの原動力である「ゼロベースで考える。知恵をしぼる。執念でやりきる。」という姿勢が失われてしまうのではないかという不安があったことがその理由です。

 

しかしながら2018年。

Creemaは大変ありがたい2つの評価をいただくことができました。

※国内大手ECアプリ / ユーザ満足度ナンバーワン(*1)、AppStore・Google Playレビュー評価ナンバーワン(*2)

 

アプリのリニューアルを皮切りに、これからも高速でより良いサービス作りを進めていくことが前提だし、まだまだ改善しなくてはならない部分が山積みです。もっともっと良くしていかなきゃユーザーさんや作家さんの期待には応えられない。

 

だけど、「とにかく良いサービスをつくることに集中しよう」とひたすら皆で走ってきたなかで、こういった一定の「いいもの」認定をユーザーの皆さまからいただけたことは、なんか少しだけ報われた気がするうれしい事実でした。

 

一方で。

Creemaの認知度は、決して高くありません。

大きなイベントもやっているし、インターネットでそれなりに広告もやっている。ありがたいことに、年間およそ1,000回も様々なメディアで紹介していただいている。にも関わらず、まだまだその存在や価値を伝えられていないというのが現実です。

 

この現実に対して改めてゼロベースで向き合ったとき、やはりまだまだ「テレビ」が持つ力は、いろんな意味で強い。テレビの大きい画面を通じてCreemaのことを知ってもらい、その価値が多くの方に伝われば、きっともっと良い世界になる。参加してくれる全ての方にハッピーな結果をもたらすに違いないはずだ。

 

そう考えたときに 「今やらないのは逆におかしい。いわゆる、あれだ。今でしょ。」という結論に行きつき、 今回の大規模なテレビCM放映に至りました。

 

これは僕たちなりの大きなチャレンジ。

今回のCMが日本各地たくさんの人に届くことを願いながら、 ひきつづきサービス開発に力を注ぎます。

 

これからも、大切なものを大切に守りながら、 より良いハッピーな未来にむけてベストな方法を考え大胆に変化しつづけていきたいと思います。いい未来よ。ひらけごま。

 

クリーマ姉さんへの応援、よろしくお願いします。

 

今週末のハンドメイドインジャパンフェスで、姉さんと握手!

 

2019.01.08

株式会社クリーマ
代表取締役社長/クリエイティブディレクター

丸林 耕太郎

*1 CtoCを中心とする国内大手ECサイト10サイトと購入体験を比較
調査期間:2018年6月15日-19日 自社調べ(実査担当:楽天リサーチ)

*2 AppStore / Google Play内の代表的なECサイト10サイトとの平均評価を比較

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事