BLOG

大人のためのひな祭りって?自分の幸せや健康を願う、わたしのための一日を。

こんにちは。クリーマ編集部の庄司です。

 

雛人形を飾ったり、ちらし寿司を作ったり。女の子の健やかな成長を願うひな祭りですが、近年自分のためにひな祭りを祝う大人の女性が増えているんだそう。

 

今日はひな祭りの由来や歴史を振り返りながら、大人がひな祭りを祝う理由や楽しみ方をご紹介します。自分だけのおしゃれで可愛い雛人形や心躍るスイーツ、厄除けの桃の花で自分自身の幸せを願いませんか?

最初は「女の子のお祭り」ではなかった?ひな祭りの由来・歴史

ひな祭りが行われる3月3日は、もともとは「縁起が悪い日」だったことはご存じですか?古くに中国から伝わった考え方では、同じ奇数が2つ並ぶ日はとても不吉な日と考えられていました。その不吉な日に邪気を払う力をいただくため、旬のものを食べる宴会が宮中行事として行われていたそうです。

 

それがいつしか、平安時代に行われていた流し雛や貴族の女の子の人形遊びと結びついていったと考えられています。江戸時代に幕府が公的な行事として五節句を定めるのですが、その時に「人形は女性のもの」ということで3月3日はひな祭りという女性の行事になり、初節句を華やかに祝う習慣と相まって庶民にも広まっていきました。

更には9月9日の重陽の節句に、もう一度雛人形を飾る「後の雛」という風習もあったそう。この日は五節句の中でも特に重要視された長寿と健康を祈る日で、旬の菊の花びらを浮かべたお酒を酌み交わして祝う大人の行事でした。

 

明治時代に公式な行事としての五節句は廃止されましたが、民間に広まった習慣は今現在も受け継がれ「ひな祭り」は日本の大切なイベントのひとつになっています。

自分の幸せを願ってあげたい。大人がひな祭りを楽しむ理由

ひな祭りは子どもの行事というイメージが強いですが、江戸時代には「女性の幸せを願う日」、さらにその前は老若男女問わず「厄払いの日」だったんですね。ひな祭りが庶民に広まって長らく、女性の幸せ=結婚と考えられてきたため、結婚するまで、つまり子ども時代の行事となっていったのかもしれません。

 

仕事に子育て、趣味、勉強…人それぞれに打ち込むことは違っても、みんな忙しい現代の女性たち。自分が大人になった今、ひな祭りのもともとの意味に立ち返って自分自身の幸せを願う時間を持ってみてはいかがでしょうか。

自分で選ぶから、好きなものを飾れる。私だけの雛人形

ひな祭りとは切っても切れない、雛人形。可愛らしい雛人形は、見ているだけで幸せな気持ちになりますよね。重陽の節句では大人の不老長寿を願って飾られたように、雛人形は子どもだけのものではありません。年度末・季節の変わり目で何かと大変なこの時期、お気に入りの雛人形を飾って自分を労るきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

水仙雛

吹きガラス作家 ワタリグラススタジオさんのガラスのお雛様は、透明なガラスに水仙がふんわり咲く、春らしい色合いが素敵。マーブル模様のガラスをくるりと羽織った、シンプルなのに着物のような襟元が和の雰囲気です。

【お雛様】 おひなさま白金

ころんと可愛らしい形に、金色が華やかに映える文鳥さんの陶器のお雛様。素焼きの陶器のマットな質感は、素朴で優しい雰囲気を生み出しています。優しいお顔立ちに癒やされますね。

雛ビション 雛人形 羊毛フェルト ビションフリーゼ 数量限定

もこもこと可愛らしいビションフリーゼをモチーフにした、Tsunoda Yukikoさんの雛人形。花かんむりと烏帽子は取り外し可能なので、ひな祭りが終わっても通年楽しめますよ。

「組紐屋さんの雛人形 絢」 大人も楽しめる小さなお雛様

美しい着物をおめでたい淡路結びで表現した、himofusaさんの組紐のお雛様。3色の組紐が重ねのように華やかで、小さいながら存在感があります。

受注生産:福々招き猫びな ペア 招き猫のお雛様

かわいい動物陶器クラフト悠季さんの雛人形は、金運を招く右手を上げた招き猫と、人を招く左手を上げた招き猫が仲良く並んでいます。にっこり笑いあう二匹は、見ているだけで幸せな気持ちになってしまいます。

《数量限定ハンドメイド2019》たちびな

木の板をくり抜いて作った、モチノキさんの雛人形。ぼんぼりや花もセットで、台に差し込んで飾るようになっています。木札には名入れもできますので、自分の名前で作ってみてはいかがでしょうか?

美味しいスイーツで心身の英気を養って

子どものころ楽しみだった、ひなあられや桜餅。大人になってもお菓子を食べる時間は、嬉しく心安らぐひとときです。見た目にも可愛らしい春を感じるスイーツやお茶は邪気を払って元気に過ごす力を分けてくれそうです。

春の香り桜餅4個入

皮むき餡のなめらかな口どけを楽しめる、御菓子司まんさくさんの関東風桜餅。口の中にふんわりと広がる桜の香りはこの時期ならではですね。

卵乳小麦不使用 無添加上生菓子【お雛祭り】白餡と漉し餡6点詰め合わせ

AILLY sweetsさんの季節の上生菓子からは、ひな祭りのデザインの練りきりが登場。紫芋やクチナシなど天然の着色料のみを使った優しい色味で、眺めるだけでも癒やされます。抹茶餡とこし餡の2つの味わいを楽しめますよ。

【期間限定】しあわせの卵5個入りギフト

洋菓子派の方には、for aggさんの可愛らしい卵のかたちのお菓子も。自慢の卵をたっぷり使ったマフィンの中にフルーツソースを入れ、チョコレートでコーティング。雛人形と一緒に飾る、桜と橘を思わせる色合いです。

桃の花びらジャム

桃の花をそのまま頂ける、マルメラータさんの桃の花びらジャム。お湯で溶かして桃の花びら茶にしたり、炭酸で割ったり、アイスやヨーグルトのソースにしたりといろいろ楽しめますよ。

《送料無料》桜香るハーブティ【国産桜葉茶使用】オリジナルブレンドハーブティー

桜葉茶をブレンドした、ハーブ専門店さくらやさんのお茶は、緑茶・和紅茶・ほうじ茶からベースのお茶が選べます。ふんわり香る桜で、お部屋の中でも春を感じられそう。

厄除けの力を借りる、桃の花モチーフ

ひな祭りは、「桃の節句」とも呼ばれますね。桃には、百歳(ももとせ)まで生きられるように、という語呂合わせや、桃自体に邪気を払う力があるとされ、旧暦3月3日前後は桃の花の最盛期だったこともあり、ひな祭りに桃の花が取り入れられるようになったと言われています。可憐で可愛らしい桃の花で、厄除けの力も借りてみませんか?

ひな祭りのグラスブーケ

菱餅をイメージしたカラーサンドのベースに、紫陽花と桃の花をあしらったel flowers エルフラワーズさんのアレンジメント。小さめサイズで玄関などちょっとしたスペースに飾って、ひな祭り気分を楽しめます。

【ひな祭り飾りやプレゼントに】かわいい和アイテムがアクセント!ピンポンマムと桃の花のリース ★ラッピング無料★

春色のピンポンマムに桃の花をあしらった、flowerworks LUPINUSさんのリース。水引やちりめんリボンがほんのり和のアクセントで、畳の部屋にもよく似合いそうです。

和風てまりのプリザーブドフラワーアレンジ2019 マムと桜で春を楽しむ

てまりのベースに、桃や桜、マムにローズなどを使ったLarunsさんの優しい春色のアレンジ。雛人形と一緒に飾ると、より華やかさを添えてくれそうです。

舞降る桃の花【金属アレルギー対応】

ふんわりと咲いた桃の花と、春風に舞う花びらをイメージした、プチラブさんの桃の花のピアス。ポリマークレイでひとつひとつ丁寧に作る花びらはしっとりと艷やかで、着けるだけでぐっと春めきます。イヤリングへの変更も可能です。

*桃の花のピアス*

yuu119iさんの桃の花ピアス。片耳は枝に2輪、もう片耳は1輪のアシンメトリーで動きのあるデザインです。着物など和服にはもちろんシンプルなワンピースのアクセントにしても素敵。

*桃の花のハーバリウムネックレス*

桃の花のドライフラワーを閉じ込めた、gaga0909さんのハーバリウムペンダント。ふんわり透けるピンク色が花の繊細さを感じさせます。やや長めのチェーンはカジュアルな印象で、どんなお洋服とも合わせやすいですよ。

大人の女性こそ、ひな祭りをきっかけに自分の幸せを願って。

もともとは、厄払いや健康祈願の意味があったひな祭り。仕事のことも家族のことも大事で、自分のことは後回しになってしまいがち…そんな方ほど、ひな祭りをにご自身の健康や幸せを願うきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集
(特集)ひな祭りのお雛様・お人形
作り手も、素材も、表情もさまざま。個性豊かな手作りの雛人形やお雛様をご紹介します。インテリアにもなじむ、大人の女性にもぴったりな作品ばかりです。
(読みもの)幸運を呼ぶラッキーアイテム?2019年の運気を上げてくれそうな世界の幸せモチーフ8選
その時の目標や自分に合わせて選びたい、世界のラッキーアイテムを集めました。
(読みもの)キャンドルの「育て方」って?自分好みに灯しながら、豊かなリラックスタイムを。
自分を労る時間、取り入れてみてほしいのがキャンドル。キャンドルを使うときの疑問や不安を解消する、キャンドルの使い方、育て方を作家さんに聞きました。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事