BLOG

プレゼントにネクタイ、どう選ぶ? 色柄別・ネクタイが与える印象と選び方

2019.05.15

こんにちは。クリーマ編集部の庄司です。

 

男性へのプレゼントの定番、ネクタイ。誕生日や父の日、バレンタインなど、男性への贈り物をするときに一度はネクタイをプレゼントとして検討したことがあるのではないでしょうか。男性の第一印象を決めるネクタイだから、おしゃれなものを贈りたい。でも普段ネクタイを締めない女性にとっては、ネクタイは身近なアイテムでないだけに選ぶのが難しく感じるかもしれません。

 

そこで今回は、ネクタイをプレゼントするときの選び方と、ネクタイの色や柄が与える印象を解説します。具体的な参考例として、よくネクタイをつけるクリーマの男性スタッフにも欲しいネクタイの特徴を聞いてみました。お父さんや彼氏、職場の先輩や同僚など、男性にネクタイを選ぶときの基準にしてみてくださいね。

印象を大きく左右する、ネクタイの【色】。着用シーンに合わせておすすめの色をご紹介

暗めの色のスーツと合わせることが多いため、ネクタイの色は印象を大きく変えるポイントになります。普段づかいしやすい色から、ここぞというときに締めたい色まで、色ごとの印象をまとめました。

贈る相手がネクタイを締めるシーンを想像しながら選んでみてください。

幅広いシーンで使えるネイビー・青のネクタイは、誠実で知的な印象に

誠実な人柄や知的さを強調してくれるネイビー・青は、目上の人に会うとき、大事な商談のときなどに特に選びたい色です。ビジネスの場で幅広く使えるので、どんな人に贈っても喜ばれる色でもあります。

赤色のネクタイは営業職やプレゼン時に活躍

その人の情熱や積極性を表現してくれる赤色は、ここ一番のプレゼンや会議などで好んで身につけられることも。取引先へのプレゼンの機会が多い営業職の人へのプレゼントにぴったりです。

グリーンのネクタイには相手を安心させるリラックス効果が

見るとリラックスできるグリーンは、相手に安心して欲しい場面で選びたい色。明るめの緑なら健康的でフレッシュな印象にもなります。自分が疲れ気味のときにグリーンのネクタイを締めれば、前向きな気持ちなれるかも。

ピンクのネクタイは結婚式やパーティの場にぴったり

優しく柔らかいイメージのピンクは、結婚式やパーティーの席にぴったりの色。女性に好まれる色ですが、ネクタイなら男性が身につけてもおしゃれです。自分ではなかなか選びづらい色でもあるので、プレゼントしても手持ちの色と被りにくいと言った利点も。

温厚な雰囲気のブラウンのネクタイは昇進のお祝いにも

温厚で落ち着いた雰囲気を持つブラウンは、物事を円滑に進めたいときに締めると良いと言われています。新たな仕事が増えたり職場環境が変わったりする昇進の際のお祝いに選ぶといいかもしれません。

 

 

コーディネートのポイントになる、ネクタイの【柄】が与える印象

無地やストライプ柄から、個性的な動物柄まで、ネクタイの柄は多種多様。プレゼントするなら、贈る相手のキャラクターを引き立てる柄を選びたいものです。

ネクタイの柄によって変わる印象や柄を選ぶときの注意点を解説します。

無地のネクタイは誠実な印象に。コーディネートのしやすさも抜群

柄のない無地のネクタイは、最もオーソドックスでスーツやシャツとのコーディネートもしやすく、誠実な印象を与えてくれます。ベーシックなアイテムなので職業・年齢を選ばず贈れます。

素材や織り方にこだわった生地のネクタイなら、奥行ある上品な表情になりますよ。

フレッシュで勤勉な印象のストライプ柄ネクタイ

フレッシュで勤勉な印象を与え、ビジネスシーンで幅広く活躍するストライプ柄は就職のお祝いにも人気。ストライプの幅が広いほどカジュアルな印象になるので、ビジネスの場では細いストライプが人気です。

ただし、海外ではストライプのネクタイは、特定のチームや学校への所属を表す意味があり誤解を招くことがあるため、海外出張が多い人には避けたほうがいいかもしれません。

ドット柄ネクタイは小さいほど上品で格式高い印象に

ドット柄は模様の大きさで印象が左右され、小さいほど上品でフォーマルな印象に、大きいほどカジュアルでポップな印象になります。ビジネスシーンで締めるネクタイとして贈るなら、小さめのドットが使いやすくおすすめです。

ちょっぴりカジュアルな印象が親しみやすいチェック柄ネクタイ

チェック柄のネクタイは、カジュアルでフレンドリーな印象を与えます。初対面の人と親しくなりたいときに締めると、力を借りられるかもしれません。ビジネスシーンではチェックに使われている色数が少ないものを選べば、落ち着いて上品な印象になります。

さり気なく遊べて、ビジネスシーンにも使いやすい小紋柄

小さめの柄が一面に並んでいるネクタイを、和服の柄にちなんで「小紋柄」と呼んでいます。整然と並んだ小紋柄は知的で誠実な雰囲気に。柄でさり気なく遊べるネクタイでもあるので、スーツ勤務だけどクリエイティブな職場で働く方に贈りたいですね。

おしゃれな男性に人気、上品さあふれるペイズリー柄

ネクタイの柄として代表的なペイズリーは、おしゃれな男性に人気の柄。インドの北方カシミール地方で生まれたこの柄は、スーツの本場イギリスで大流行し、今でも定番になっています。高級感と上品さを感じるペイズリーはビジネスからお呼ばれの席まで幅広く使え、一本あると喜ばれそうです。

せっかくなら、あの人らしいネクタイを。ユニークな柄や素材のネクタイ

プライベートでもネクタイを締める人や、職場での服装の制限が少くない人に贈りたいのが、その人の個性を表すようなユニークなネクタイ。仕事や趣味にまつわるモチーフのものは、初対面の人との話題作りにも役立つかもしれません。

プラモデルのパーツ柄ネクタイ《ハンドクラフトネクタイ》

TieSocietyJapanさんのこちらのネクタイは、組み立てる前のプラモデルのパーツ柄。業界で働く方にはもちろん、子どもにも人気の柄なので、塾講師など子どもと接する職業の人にもおすすめです。

TieSocietyJapanさんはほかにも、理系男子におすすめの数式や図形柄ネクタイや、パン屋さんに締めてほしいパン柄ネクタイなどユニークな柄のネクタイがたくさん。贈る人に似合うネクタイを探してみてください。

チョコ!チョコ!チョコ!

甘い香りが漂ってきそうなタイ物語さんのチョコレート柄ネクタイ。スイーツに関わる仕事に就く人にはもちろん、バレンタインのプレゼントとしてもおすすめ。ブラウンベースで使いやすい色合いなので、コーディネートしやすいのもポイントです。

カジュアル・ネクタイ(ヤモリの家族)

インドシルク地にすべて手書きでヤモリの家族を描いた、Naruseさんのネクタイ。デニムと合わせたカジュアルな装いにネクタイを締める人に楽しんで欲しい一本です。幸運や知恵の象徴とも言われる縁起のいいヤモリモチーフは、験担ぎをしたいプレゼントにもぴったりです。

EUREKA / エウレカ(Celeste:チェレステ)

えっ、透明? とびっくりしてしまうKaoruoka Productsさんのネクタイは、ブラックボード用の白マーカーで書き込み消すことができる不思議なネクタイ。その日の気分で格言を書いてみたり、イベントの日にはお祝いのメッセージを書いたり、寄せ書きの色紙代わりにメッセージを集めてプレゼントしたりと、いろんな楽しみ方ができます。ワインカラークリアなどの色違いも。

 

 

クリーマのネクタイ男子に聞いた、今欲しい一本

最後に、ネクタイ好きなクリーマの男性スタッフに今欲しい一本とその理由を聞いてみました。

 

仕事用としてもプライベート用としても、色々なシーンに似合う多種多様なネクタイが見つかるのがCreemaならでは。実際の男性目線の意見なので、プレゼント選びの参考になるはずです。

日本の伝統色綿 蘇芳色

スタッフ萩原は、『おもちゃ×クリエイターコンテスト』など、クリーマ以外の企業とのコラボレーションを企画し、ハンドメイドの魅力を新しい角度から発信しています。営業や商談も多い萩原はスーツを着る機会が多く、ネクタイが必需品。

 

そんな萩原が選んだのは、六武 京さんの蘇芳色のネクタイです。

持っているスーツの色が黒とネイビーなので、どちらにも合わせやすそうな、明るい印象の蘇芳色に惹かれました。
ここぞという大事な商談のときに、気合いを入れて締めたいと思います。

スタッフ・萩原
かぎ針編みリネンのナローネクタイ(紺)

「夏の結婚式の二次会で締めたい!」とスタッフの明道が選んだのは、麻糸で編んだ涼しげなKAOさんのナローネクタイ。模様編みでさり気なく入ったボーダー柄がポイントです。披露宴に比べカジュアルで、リラックスした雰囲気で楽しみたい二次会にぴったりのネクタイですね。

夏に結婚式がある後輩がいるのですが、恐らく二次会に呼ばれるので、夏らしい&二次会らしいカジュアルなネクタイが欲しいです。同じくKAOさんの、青緑のネクタイとどっちが良いか悩んでいます。

スタッフ・明道
インド綿カラフルストライプネクタイ《ハンドクラフトネクタイ》

ディレクターの田畑は、TieSocietyJapanさんのカラフルなネクタイを選びました。インド綿のナチュラルな風合いに、オレンジ、紫、緑などのカラフルなストライプが目を引きます。大剣は6cmと細めで、カジュアルに締めやすいネクタイです。

普段の通勤時にはネクタイを締めないからこそ、身につけるときにはテンションが上がるものを…と思い選びました。ナチュラルな素材感と、華やかな色合いが絶妙なバランスです。良心的なお値段も魅力!

スタッフ・田畑
贈る相手の職場や好みを想像して、ぴったりな一本を選んで。

普段ネクタイをつけない女性でも、ネクタイの色や柄が与える印象を知っていれば、贈る相手の雰囲気に合うものが選びやすくなるはずです。

 

Creemaには、オリジナルの生地から作るネクタイや、手縫いにこだわって縫製したネクタイ、ユニークな柄のネクタイなど、ほかでは見つけられなさそうな作り手のこだわりが詰まったネクタイがたくさん出品されています。父の日や誕生日などのプレゼントに、大切な人にぴったりの一本を見つけてください。

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集
(特集)頑張る男性に贈る ネクタイ・ネクタイピン
普段スーツを着る男性へのプレゼントには、ネクタイ・ネクタイピンがぴったり。
仕事ではネクタイをしない方へは、ちょっとした正装やおめかしで着けられるユーモア溢れる蝶ネクタイもおすすめです。
(読みもの)お父さんに笑顔を。父の日にプレゼントしたい、ユニークなネクタイピン10選
遊びゴコロあふれるユニークなネクタイピン10選をご紹介します。贈る人の趣味や、身に着けるシチュエーションに合わせて選んでみては。
(特集)父の日に贈る、美味しいフードギフト2019
2019年の父の日は6月16日。父の日ギフトには、丁寧に手作りされたお菓子やコーヒー、ナッツなどのおつまみを選びませんか?コーヒーのギフトセットやアイシングクッキー、無添加のスイーツは、いつも頑張っているお父さんに最適なプレゼントになりそうです。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事