BLOG

新潟県糸魚川市「1泊2日移住体験」開催レポート

新潟県糸魚川市「1泊2日移住体験」開催レポート

こんにちは、クリーマで地方創生のお手伝いをしている木村です。

 

クリーマでは2017年から、Creemaで活躍されているクリエイターの皆さん向けに、移住支援施策を実施しています。Creemaクリエイターには自宅をアトリエとして制作を行っている方も多く、オンラインで作品を販売して生計を立てている場合、「住む場所」の選択肢も増えてきます。中には、都心に住むよりも郊外や地方に出たほうが、創作活動や暮らしの質が上がるという方もいらっしゃいます。より広い自宅やアトリエを設けられることや、自然豊かな場所でインスピレーションを受けながら制作できることが魅力のようです。

 

クリーマでは、そんなクリエイターさんたちのニーズと、移住者を受け入れることで街の活性化を目指す地域のニーズとを結びつけるお手伝いをしています。

その地方創生事業の一環で、今年も6月15日(土)・16日(日)の2日間にわたり新潟県糸魚川市 根知(ねち)地区にて「1泊2日移住体験」を開催しました。

今回で3年目となるこの「1泊2日移住体験」。新潟県糸魚川市による、自然豊かな環境へ移り住んで創作活動をしたいクリエイターを応援する取り組み「匠の里創生事業」と連携して開催してきました。今回は「創作活動×自然×地域コミュニティ」をテーマに、地域有志「根知未来会議」の皆さんにも全面的なご協力をいただきながら、より深い「地域の人たちとの交流」を体験していただく2日間となりました。

 

糸魚川市根知地区の豊かな自然にふれ、地区の皆さんや地元で創作活動をされているクリエイターの皆さんと交流したイベントの様子を、詳しくお届けします。

1日目:「糸魚川の豊かな自然」と「地域の歴史」にふれる

東京から電車で約2時間。北陸新幹線開業で東京とも近くなり、便利になった新潟県の糸魚川。今回は4組6名のCreemaクリエイターの皆さんにご参加いただきました。

今回のツアーイベントでは、根知未来会議の皆さんにご案内いただきながら、根知地区をめぐり、山菜の収穫体験や地元の新鮮野菜を使った郷土料理作り、それらを通した地域の皆さんとの交流や、糸魚川市内で活動するクリエイターとの交流を行います。

 

初日は糸魚川駅で集合。早速、糸魚川の豊かな自然に触れていきます。

(糸魚川市は、日本で最初に「ユネスコ世界ジオパーク」に認定された自然豊かな場所。)

日本百名山にも選ばれた、標高2,000メートル近い「雨飾山(あまかざりやま)」や日本有数のヒスイの郷としても有名な清流「姫川」など、雄大な山並みと美しい海が織りなす風景が広がります。

(雨飾山麓にある「しろ池」の近くから見た風景。奥には日本海が広がります。下に見えるのが今回の舞台、水清らかな「根知地区」。)

「根知しろ池の森」で山菜採りにチャレンジ

まずは「根知しろ池の森」にて、「山菜採り」を体験します。最初はどれが食べられる山菜なのか分かりませんでしたが、地元の皆さんに教えていただき、徐々に見分け方を覚えていきました。

ちなみにこの森では毎年冬にメイプルシロップも採れるそうで、森についての詳しいお話を伺っていると、地域の方が自然豊かな森を本当に大切にされていることが分かりました。

 

山菜採りを終えた後は、先人の暮らしぶりや知恵などを現代に伝える「塩の道資料館」に立ち寄り、地域の歴史や文化にも触れることができました。根知地区はかつて「塩の道」と呼ばれ、物資輸送の重要なルートだったそうです。

そして、いよいよ今回のメイン会場、根知地区の「匠ハウス和泉」へ向かいます。

「匠ハウス和泉」にて、地元の味覚を堪能

今回のメイン会場となる「匠ハウス和泉」。生活空間やイベントができる広間以外に、いろいろな用途の製作作業に使える工房が3部屋も。水回り含めてリノベーションされた古民家で、現在、移住される方を募集しています。

今回のテーマ「地域の人たちとの交流」に沿って、地元の旬な食材を用いた夕食を、地域の皆さんと一緒に作ります。

もちろん、先ほど収穫した新鮮な山菜も食材の一つ。

地元の皆さんに教わりながら、美味しい料理を完成させてゆきます。

(一緒に料理をすると、会話も弾んで距離が縮まりますね。)
(地元のおかあさんに郷土料理「笹ずし」の作り方も教わりました。)

みんなで生地から手作りした「山菜PIZZA」。庭にあるピザ窯で焼き上げます。

郷土料理「笹ずし」や、地元のいわな名人が炭火で丁寧に焼いた「いわなの塩焼き」も絶品。華やかな食卓で旅の疲れも癒されますね。

2日目:「地域の人たちの思い」にふれる

2日目は、地元の皆さんが活躍されている場にお邪魔して、皆さんの地元に対する思いを伺いながら、糸魚川市の魅力に触れていきます。

地のもの直売所「ねちKOYA」訪問

はじめに訪れたのは、地元の食材を扱う直売所「ねちKOYA」。根知地区の新鮮野菜や、清らかな水が育んだ「おててこ米」などを販売しています。

2018年に農産物直売所をリニューアルして始動したそうで、地元の皆さんがいきいきと働く、活気あふれる場所でした。

根知の銘酒「根知男山」蔵元を見学

谷ごとに水系の違う清らかな水が豊富な糸魚川は、日本酒作りも盛んです。六代続く地元の酒蔵「渡邊酒造店」にて、代表・渡邊吉樹さんにお話を伺いました。

(合名会社渡辺酒造店 代表・渡邊吉樹さん)

お米の苗から社員で育てている、日本でも数少ない「ドメーヌスタイル」で酒造りをされているそう。海外からお客さんが来ることもあるのだとか。

(伝統的な木造建築で木組みされた、大工職人の技が光る建物です。)
(「Nechi」ブランドのお酒も並びます。)

地元で活躍するクリエイターとの交流も

見学が終わった後は「匠ハウス和泉」にて、8年前から根知地区で開催されているクラフトイベント「つむぎ日和」を主宰している方よりお話を伺いました。毎年、市内外のハンドメイド作家や企業が集まり、マーケットを開いているそうです。

また糸魚川で活躍されているクリエイターの皆さんとも交流会を行い、お互いの作品を紹介するとともにもの作りへの思いや糸魚川での創作活動のエピソードなどもお伺いすることができました。

「1泊2日移住体験」を終えて

(「笹ずし」の作り方を教えてくれたおかあさんと一緒に。)

2日間を通して、参加者の皆さんに糸魚川市の土地や人の魅力を知っていただけたのではないかと思っています。ご参加いただいたCreemaクリエイターの皆さんからも、嬉しいお声をいただきました。

とにかく地元や市の方々の心温まるおもてなしに感動しました。
表面上の対応ではなく、心から皆様が歓迎して下さっていることが伝わり、本当に素敵な時間を過ごさせて頂きました。

短い時間ながら市の方々、根知地区の方々、Creema様のご尽力のおかげで根知地区の事を分かりやすく教えて頂き楽しく交流することができました。

参加された皆さま、本企画にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

「糸魚川」の魅力をより深く知るための1週間の移住体験に参加された方も

今回ご参加いただいたTabby's Codeさんが、周辺の素晴らしい自然環境や地域の方々が忘れられず、1週間の移住体験にもご参加されたそうです。

根知地区で400~500年続く「根知山寺の延年(通称:おててこ舞)」にも地域の方と参加され、鮮やかな衣装をまとう舞楽を鑑賞し、さらに根知地区に魅了されたようでした。9月に催される「つむぎ日和」にも、求めるライフスタイルを確認するためにお出かけになられるとのことです。

糸魚川市からのお知らせ

最後に、糸魚川市からイベント開催のお知らせです。

今週末開催!9/21-22「カフェ&マルシェ つむぎ日和9」

豊かな自然にかこまれた新潟県糸魚川市「根知地区」。この秋、根知地区の皆さんが企画している、今年9回目となる根知地区のクラフトイベント、もの・ひと・こと・縁をむすぶ「カフェ&マルシェ つむぎ日和9」が今週末、9月21日(土)・22日(日)の2日間、今回お伺いした根知地区で開催されます。

https://www.facebook.com/tsumugibiyori/

さわやかな秋の休日、豊かな自然と、糸魚川で創作活動をされているクリエイターの皆さんに会いに出かけてみてはいかがでしょうか。

9/28-29 aoファクトリーイベント 「青と森のエール」

糸魚川市に縫製工場を持つ、"洗いざらし"のよさを感じるガーゼ服を手掛けるブランド「ao」。そのaoが主催するファクトリーイベントが、9月28日(土)・29日(日)の2日間開催されます。

https://www.ao-daikanyama.com/information/2019/09/post-440.html

青と森のエール「山のがっこう」
ao ファクトリーイベント 2019 vol.10

日時: 2019年9月28日(土)10:00-17:00、29日(日)10:00-15:00
場所: 藍染のやかた(新潟県糸魚川市大字宮平1497)
JR北陸新幹線・糸魚川駅より車で25分
北陸自動車道・糸魚川ICより車で25分


コンテンツ一覧:
・オーガニックコットンベビー肌着お渡し会
・綿花摘み取り体験
・ミシンでハギレバッグつくり(JUKI×ao)
・藍染体験(美装いがらし)
・スタディトレッキング(講師:寒川一氏 / アウトドアライフアドバイザー)
・秋田杉の組子ワークショップ(大湊文吉商店)
・くらしの雑貨、洋服 販売(tetote、CONTE、ao)
・飲食(アウトドアアイテム・メスティンを使った調理体験、南蛮エビカレー等)


ao公式Facebook:ao.daikanyama Instagram:@ao_cotton_project
美装いがらし公式Instagram:@bisou_igarashi

自然を題材に、遊びから学びへとつながる体験をたくさんご用意しているそうです。綿花が育つ秋の糸魚川市を体感してみてはいかがでしょうか。

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事