BLOG

ウェディングプランナー経験者に聞く、押さえておきたいご祝儀のマナー[書き方・入れ方・渡し方]

2019.09.26
ウェディングプランナー経験者に聞く、押さえておきたいご祝儀のマナー[書き方・入れ方・渡し方]

こんにちは。クリーマ編集部の庄司です。

 

結婚式への招待状を受け取ったら、まず気になるのがご祝儀のマナーではないでしょうか。大切な友達や職場の同僚、今後も関係が続くであろう兄弟姉妹のハレの日だからこそ、失礼が無いように基本的なマナーを押さえて上手にお祝いの気持ちを伝えたいですね。

 

今日は、結婚式でのご祝儀の金額の相場や、ご祝儀袋の選び方、書き方、渡し方など、何かと気をつけることが多いご祝儀マナーをぎゅっとまとめて解説します。「こんな時どうすればいいの?」という迷いがちなお悩みにも、数多くの結婚式に携わってきたウェディングプランナー経験者が回答。しっかり予習して不安がなくなれば、結婚式本番には心からお祝いできるはずです。

そもそもご祝儀とは?

ご祝儀とは、結婚や出産、就職など喜ばしいことがあった際に、お祝いの気持ちや、お祝いの場を用意してくれたことに対する感謝の気持ちを表すために渡す金品のことです。ご祝儀を贈ることは日本独自の習慣で、国内では一般的に結婚式のご祝儀には現金を包みます。

 

一方で最近では結婚式のスタイルも多様になり、会費制の式に呼ばれることもあるかもしれません。会費制の場合、ご祝儀やお祝いの品は基本的には不要です。会費より多く渡してしまうと新郎新婦側で内祝いを用意するなど新たに手間を掛けてしまうこともあります。

いくら包めばいい?自分の年齢×相手との間柄で見る、ご祝儀の相場

ご祝儀で一番悩むのが、金額かもしれません。特に初めて出席する結婚式では、不安になりますよね。ご祝儀の金額は、「お祝い、感謝の気持ち」のため明確な決まりはありませんが、自分の年齢と贈る相手との間柄を踏まえ披露宴でいただく食事や引き出物のことも考慮し、一般的な相場は下記のとおりです。新郎新婦側も相場の金額を参考に引き出物の内容などを決めますので、親しい間柄でも包む金額は相場から大きく外れない方が好ましいです。お札は新札を用意することも、「結婚式を心待ちにしていました」という気持ちを表すマナーです。

結婚式のご祝儀の相場

結婚式のご祝儀の相場

こんな時どうする?ケース別・ご祝儀Q&A

上記の相場は一人で出席する場合の一般的な金額ですが、結婚式には、夫婦や家族で出席したり、職場の代表者として出席したり、急に出席できなくなったりと様々なケースがあります。
「こういうときご祝儀はどうしたらいいの?」という疑問に、ウェディングプランナー経験者のスタッフがお答えします。

Q.自分の結婚式に出席してくれた友人の結婚式に呼ばれました。その時に貰ったご祝儀と相場の金額が違うのですが、どちらに合わせれば良いですか?

相手がご友人や同僚の方であれば、頂いた額と同じ額を包むのが一般的です。相手が目上の人の場合は、相場に合わせた金額を、他に出席する同じ立場の人と合わせて決める人が多いようです。

元ウェディングプランナースタッフから

Q.一人であれば相場は3万円ですが、夫婦・子ども連れで出席する時はどうすれば良いですか?

夫婦や子ども連れで出席する場合は、一つのご祝儀袋で連名で包みます。夫婦2人の時は、割り切れない数字にするため5万円にするケースが多いです。金額を減らすことが気になる場合は、6万円でお札を7枚にしたり、1万円分を商品券にしたりなど工夫される方もいらっしゃいます。子ども連れで出席する場合は、子どもの料理代などを考慮して人数分を上乗せして包みますが、ご祝儀袋に書く名前は夫婦2人のものだけでOKです。乳幼児は食事が出されないケースが多いですが、新郎新婦は準備を進める中で席の配置や授乳室、離乳食の対応などにも配慮しているため、気持ち分を上乗せするのが良いとされています。上乗せする金額は、食事が出ない場合は3,000円、お子様向け料理が出る場合は5,000〜10,000円、大人と同じ料理が出る場合は15,000〜20,000円が目安です。家族分を合計してキリのいい数字にならない時は、端数分はお祝いの品物を贈ってもOK。なお、子どもが成人している場合や子どもに別に招待状が届いた場合は、ご祝儀を分けるケースが多いようです。

元ウェディングプランナースタッフから

Q.職場の同僚と連名でご祝儀を贈りますが、複数名分包む場合の金額に迷います。

結婚式では偶数は「割り切れる=別れ」を連想させるため、基本は3、5、7万円の奇数にするのが好ましいです。ただし、9万円は「苦」を連想させる忌み数なので避け、逆に偶数でも8万円は「末広がり」で縁起が良いとされます。なお、10は割り切れますが、数字に1が入っていることやキリが良いことからマナー違反にはなりません。10万円以上は、5万円刻みで包みます。最近では2万円も「ペア」を意味する良い数字と解釈されています。
例えば、相場が3万円の人が3人で贈る場合は8、10万円、4人の場合は10、15万円が相場と考えられます。金額の繰り上げ幅が大きく負担が増えてしまう場合は、ご祝儀10万円とお祝いの品物を贈る方法もありますよ。

元ウェディングプランナースタッフから

Q.出席予定で返信していたが、急遽欠席しなければならなくなりました。

出席の連絡をした後に諸事情で欠席する場合は、タイミング的に式場の予約が済んでおり、食事や引き出物等のキャンセル料が発生するケースが多いため、相場通りの金額を包んで渡すのがマナーです。結婚式の1週間前までに手渡しをするか現金書留で送るのが理想ですが、どうしても式後になってしまう場合は、自宅まで出向いて手渡しし、お詫びを伝えるのが丁寧な対応です。

元ウェディングプランナースタッフから

Q.結婚式に招待されましたが、欠席の連絡をしました。ご祝儀は必要ですか?

初めから欠席の連絡をしている場合はご祝儀は必須ではありません。お祝いをしたい場合は、お祝いの気持ちとして相場の1/3〜1/2の金額を包むか、ご祝儀の代わりにお祝いの品や電報を送ります。お互いの間柄や、自分の結婚式に出席してもらったかなどを考慮しましょう。この場合のご祝儀袋は、結び切りの水引とのしがプリントされているものでOKです。

元ウェディングプランナースタッフから

金額が決まったら。ご祝儀袋の基本マナーと金額別の選び方

結婚式のご祝儀袋は、解けにくく縁起の良い「結び切り」や「あわじ結び」の水引が付いたものを選びます。「蝶々結び」は繰り返し解いて結べることから何度あっても嬉しいお祝いに使われますが、一度きりが望ましい結婚式には避けましょう。

 

また、袋の大きさや水引のデザインは、金額に見合ったものを選びます。ご祝儀が3万円なのにあまりに豪華なご祝儀袋に入れたり、ご祝儀が10万円なのに簡素な袋を選ぶことはマナー違反です。

 

袋・水引の色は紅白・金銀が慶事の基本です。目上の人にはベーシックなデザインのご祝儀袋を選ぶのが無難。華やかな色柄や変わった水引デザインのご祝儀袋は、友達や後輩におすすめです。贈る相手の好みに合わせて選べば、受け取った側は自分のために用意してくれたことがわかりますので、お祝いの気持ちが伝わりますよ。

ご祝儀が3万円までの場合のご祝儀袋例

ご祝儀が3万円までの場合は、水引が「結び切り」「あわじ結び」などで、装飾が豪華すぎないご祝儀袋を選びましょう。友達や後輩の結婚式では、ちょっとカジュアルでおしゃれなデザインを選ぶのも素敵ですよ。

新作♪ ご祝儀袋 / 秘密の花園 -secret garden-

秘密の花園をイメージしたボタニカル柄が爽やかな2.5 architectsさんのご祝儀袋。咲き誇る小花に柔らかな緑色は、ガーデンウェディングに呼ばれた時にもぴったりなデザインです。

水引ご祝儀袋 ♡紅白ハート♡

BRUN*mizuhiki*さんのご祝儀袋は、仲良く2つ並んだハートの水引が結婚式にピッタリ。ポップながら上品さも忘れない紅白ベースのデザインで、使い勝手も良さそうです。

ご祝儀が5万円以上の場合のご祝儀袋例

ご祝儀が5万円を超える場合は、質の良い和紙や豪華なアレンジの水引を使った華やかなご祝儀袋を選びます。10万円を超える場合は厚みも出てきますので、袋のサイズも大きなものを選びましょう。

ご祝儀袋 梅ことぶき《 中サイズ・5万円〜15万円 》

浮名さんのご祝儀袋は、紅白の梅の花に「寿」の文字がおめでたい、結婚式にピッタリのデザイン。白、赤、金のベーシックな色使いはどんな相手にも贈りやすいですね。代筆もしてもらえますので、毛筆に自信がない方も安心です。

【国内送料無料】m60 友禅和紙●着物の祝儀袋

桜柄を散らした友禅和紙を着物の形をデザインした、にこにこハンドメイドさんのご祝儀袋。水引飾りも大きく華やかで、お祝いの気持ちを彩ります。

番外編:友達に贈るならユニークなご祝儀袋も

大切な友人の結婚式に呼ばれた時。一生に一度のことだから、もっと新郎・新婦らしいご祝儀袋を贈って喜んで欲しい!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな気持ちに寄り添ってくれるのが、クリエイターのオリジナリティが光るご祝儀袋です。人とはちょっと違うものが贈りたい時に、選んでみてくださいね。

ご祝儀袋 ト音記号 楽譜

音楽好きな仲間に贈りたい、楽譜柄の袋にト音記号の水引がユニークな双葉工房さんのご祝儀袋。白と金の色使いはフォーマルな場にも上品な印象です。

祝儀袋 通帳ケース ポケット付き 142

お祝いで頂いた後は、通帳ケースなどとして使えるOne*Sheepさんのご祝儀袋。結婚式が終わった後も、手に取るたびに思い出すきっかけになりそうです。

ご祝儀袋 白 花束 ピンク

細長い紙をくるくる巻いて模様を作るペーパークイリングのご祝儀袋。harubouさんのこちらの作品は、ピンクの花束をあしらった可愛らしいご祝儀袋です。国際カップルのお式にも喜ばれそうですね。

どこに何を書けば良い?ご祝儀袋の書き方

ご祝儀袋が決まったら、いよいよご祝儀袋に必要な事項を書いていきます。文房具は、毛筆・筆ペンを使うのが望ましいですが、使い慣れず不安な方は太めの字が書けるフェルトペン、サインペンもOKです。ボールペンや万年筆など細い字は避けましょう。お祝い事のご祝儀袋は、濃い黒のインクではっきりと太めに書くよう心がけます。

表書きの書き方。名目や送り主の名前の配置は?

ご祝儀袋の表側には、真ん中に名目と名前を書く場所があります。短冊が付属している場合と、ご祝儀袋に直接書く場合があり、後者の方がより格式高い袋と言われています。

 

【名目】

結婚式のご祝儀の名目は、「寿」か「御結婚御祝」が一般的です。「御結婚祝」など4文字は忌み数字なので避けます。友人に渡すものでは、英語表記などもおしゃれですよ。

【名前】

水引より下の位置に、贈り主の名前をフルネームで書きます。

1人で贈る場合:中央に書きます。名目より少し小さい文字にするとバランスがとりやすくなります。

夫婦連名で贈る場合:中央に夫のフルネームを書き、その左脇に妻の名前(フルネームでも、下の名前だけでもOK)を書きます。

3人連名で贈る場合:職位の高い人から右から順に書きます。

4人以上連名で贈る場合:代表者のフルネームを書き、左下に「外一同」と書きます。または、部署名などを用いる場合は「営業部一同」などと書きます。

 

【中袋】

中袋は、お札を入れてご祝儀袋の中に入れる袋のこと。中袋は表面に金額、裏面に贈り主の住所、名前を書きます。金額は漢数字で書きますが、難しい漢字を使うのは改ざんを防ぐための習わしなんだそうです。

1万円……壱萬円
2万円……弐萬円
3万円……参萬円
5万円……伍萬円(または五萬円)
6万円……六萬円
7万円……七萬円
8万円……八萬円
10万円……拾萬円

ご祝儀袋の漢数字の書き方

お札の向きはどっち?正しいご祝儀の入れ方

袋に必要事項を書き、墨やインクが完全に乾いたら、ご祝儀を包んでいきます。まず中袋にお札を入れますが、向きはお札の肖像画が封筒の表、上側にくるように揃えましょう。中袋の糊付けは不要です。次にご祝儀袋と中袋の表を揃え、中袋を入れます。ご祝儀袋を閉じるときは、下側の折返しを上に重ねて折りましょう。「幸せが落ちずにたまりますように」という意味があります。上側の折返しを上にすると不祝儀になるので気をつけてくださいね。

▲お札の向きは、肖像画が封筒の表、上側にくるように揃えます。

いよいよ当日。袱紗(ふくさ)は必要?ご祝儀の渡し方

いよいよ結婚式当日。しっかり準備したご祝儀を渡す、大切な場面です。当日は、ご祝儀袋が折れたり汚れたりしないよう、袱紗に包んで持ち歩きます。特に男性は鞄を持たないことが多いですが、スーツの内ポケットからご祝儀袋を直接取り出すのはマナー違反になります。挟み込むタイプの金封袱紗なら、袱紗が崩れにくく慣れていなくてもスムーズに受け渡しできます。

 

受付で袱紗からご祝儀袋を取り出し、畳んだ袱紗の上に自分の方に向けて乗せ、右回りに回して相手の方に向けて差し出します。受付の人がご祝儀を受け取ったら袱紗はしまい、芳名帳がある場合は記入します。

 

結婚式には、暖色系の明るい色のものか、紫色の袱紗を使います。紫色は慶弔両方に使えますので、一つ持っておくと安心です。ただし、薄紫色のものはお祝い事でしか使えないので気を付けましょう。

艶やか 袱紗(ふくさ) 七宝花菱 スイトピー

k-pouchさんのこちらの金封袱紗は、表が七宝花菱、裏が紗綾形とおめでたい柄の金襴生地で仕立てられています。光の当たる角度でキラキラと艶めく袱紗は、お祝いの場に華やかさを添えてくれるはず。

リバーシブル金封袱紗

Pi-chi-kuさんのこちらの袱紗は、スーツにも馴染む和柄生地とベーシックな紫の生地がリバーシブルで使え、男性がひとつ持っておくとどんな場面にも安心。ご祝儀を出した後は小さくたたむことができるので、鞄を持たない日にもおすすめです。

ご祝儀袋のマナーを押さえて、お祝いの気持ちを上手に伝えよう

結婚式のお祝いで必要になる、ご祝儀。特に初めてのお呼ばれでは戸惑うことも多いかもしれませんが、マナーを知ればそれほど難しいことではないんです。きちんと準備をして、結婚式当日は心から笑顔で「おめでとう」を伝えてください。思い出に残る一日になるはずです。

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集

(読みもの)ウェディングプランナー経験者に聞く、知っておきたい結婚式のアクセサリーマナー

結婚式でゲストがつけるアクセサリーのマナーを解説。アクセサリーをつけないのはダメ?指輪はつけていいの?などの疑問や知っておきたいマナーについて、ウェディングプランナー経験者であるスタッフに実際に教えてもらいました。

(読みもの)結婚式や入学式。お呼ばれのヘアアレンジも自分で。[お呼ばれヘアアレンジPart.1]

アレンジ初心者さんでも自分でできる、数ステップだけの簡単ヘアアレンジをご紹介します。バレッタやヘアゴムなどのアクセサリーを使って仕上げる上品なアレンジは、結婚式にもおすすめです。

(特集)かぶらない 結婚式・二次会 お呼ばれアイテム

一ひねりあるパールアクセサリーやアートな水引のご祝儀袋など、他の人とかぶらないお呼ばれアイテムを集めました。自分らしさを出しつつも失礼のない装いで、ハレの日をお祝いしてはいかがでしょうか。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事