BLOG

忙しくてもきちんと食べる。 5分・10分・15分で作る「時短朝ごはん」

忙しくてもきちんと食べる。 5分・10分・15分で作る「時短朝ごはん」

こんにちは。クリーマ編集部の森永です。

少しずつ涼しさを感じるようになり、朝、お布団から離れがたい季節が近づいてきました。できることなら家できちんと朝ごはんを食べて、元気に一日を始めたいところ。

とはいえ「そんな時間は作れない!」というのも本心。そんな私が朝食の習慣をつけるべく、Creemaに1万4000点以上あるたくさんのフード作品の中に”時短朝ごはん”を助けてくれるものはないかな?と探してみたのがこの記事のきっかけです。

忙しい平日の朝も、5分・10分・15分でささっと準備して食べられる、簡単&時短朝ごはんのヒントとお供をご紹介します。

【目次】

1.たった5分で効率◎ お洒落で気分も上がるグラノーラ編

2.10分あればOK バリエーションを楽しむパン編

3.10~15分でしっかり 朝からきちんとご飯編

1.たった5分で効率◎ お洒落で気分も上がるグラノーラ編

5分あればすぐに用意できて見栄えもする、時短朝ごはんの代表がグラノーラ。Creemaには、味はもちろんですが健康面にもこだわった、作り手さんの配慮が嬉しいものばかり。

私もいくつかストックしていますが、定番の牛乳以外にも、ヨーグルトやはちみつ、オレンジジュース、果実酢などを加えれば毎日食べてもマンネリ知らずです。

Uiqo 砂糖不使用*ザクザク手作りグラノーラ コーヒー/100g

焼き菓子工房Uiqo(ユイコ)さんのグラノーラは、福岡県宗像市赤間にある"ハナウタコーヒー"で丁寧に焙煎された豆を贅沢に使用しています。牛乳を加えて溶け出すコーヒーの風味を楽しんでもよし、そのままつまんでもよしの、コーヒーの香りと豆の粒感が特徴のグラノーラです。

カカオバターグラノーラ 【有機ミックスナッツ & 有機ドライフルーツ】

クラフトチョコレートメーカーのグランポワールさんならではの、未精製のカカオバターを贅沢に使った一品。カカオ本来の風味が活かされています。黒糖とべっこう飴を思わせる優しい甘みで、おやつとしてもぴったりです。牛乳との相性の良さは間違いありません。

優しい和のお味 きなこくるみグラノーラ

オーガニックグラノーラの専門店grandafamilioさんの、きなこの優しい和の香りと、くるみのさくっとした食感が特徴のグラノーラ。ドライフルーツが入っていないので、カロリーが気になる方や、朝は食が細いという方にもおすすめです。もちろん、ドライフルーツ使用のグラノーラも出品されていますので、お気に入りを見つけてくださいね。

2.10分あればOK!バリエーションを楽しむパン編

パンは、塗るジャム・スプレッド次第で甘くもしょっぱくも化けられる頼もしい存在。食パンであれば1枚ずつラップで包み密封できる袋に入れて冷凍すると2週間は美味しく食べられるので、ストックもしやすくておすすめ。

私は旅行先でご当地ジャム・スプレッドを買うことが多いのですが、Creemaを見れば家にいながら全国各地のこだわりのものが手に入るので、あっという間に冷蔵庫がジャム・スプレッドだらけに。「今日はどれにしよう」と悩む時間が至福のひとときです。

アーモンドバタープレミアム

姫路のご当地グルメ、アーモンドバタートーストをご存じでしょうか。姫路でカフェ マテンロウを営むケンマスさんが35年以上作り続けているアーモンドバターは、アーモンドの香りと上品な甘さの虜になる人が続出。ポイントは、トーストする前に塗ること。食パンの耳までたっぷりと塗って焼き上げると、ふんわりした仕上がりになります。リピーターの多さにもうなずける味です。

大豆のフムス

大分県奥豊後の自然豊かな環境の中で無添加の加工品を作るtao organic kitchenさん。フムスとは、中近東でパンや野菜と一緒に親しまれる伝統的な豆のペースト。栄養価も高くヘルシーなことから、近年世界中でポピュラーになっています。現地ではひよこ豆を使いますが、大豆と塩こうじで日本風にアレンジ。ライ麦パンの上に野菜と一緒に乗せると、味わいに深みが出て絶品に!

【秋〜春限定!ブラックペッパー×和梨】無添加ハーブ×フルーツジャム

群馬県産のフルーツにハーブを組み合わせたジャムを製造する渋川飯塚ファームさん。和梨とブラックペッパーとありますが、トーストやヨーグルトに自然に合う甘いジャムです。さりげなくブラックペッパーが香るので、「甘すぎるのは苦手」という大人の方にもおすすめ。朝はパンに、夜はチーズに添えてオードブルにもなる、一日に二度楽しめそうなジャムです。

3.10~15分でしっかり 朝からきちんとご飯編

しっかり食べたい朝、おかずを作る余裕は無くても、「ご飯のお供」があれば満足感も栄養もばっちり。お米はゆっくり消化吸収されるので腹持ちもよく、昼間に予定が詰まっている日にはありがたい味方。いつもの卵かけご飯や納豆ご飯の上に乗せるだけで、ひと味違った朝を始められます。

創業明治三十九年 頑固一徹・味噌本舗やまだの 「昔づくり金山寺味噌」500g 化粧箱入り

昔ながらの醸造方法と熟練の技を受け継ぎ、手造りの味を届けるやまださん。ほんのり甘口で具だくさんの紀州金山寺味噌は、ご飯のお供に最高です。野菜や豆腐、かまぼこやチーズにも合わせられるので、老若男女問わず楽しめる一品となっています。

料亭の卵かけ昆布(角瓶)

1856年の創業時から京都独自の文化や美しさを、お料理やおもてなしの心を通じて世界中に発信する下鴨茶寮さん。国産昆布を使用したこのふりかけは、名前のとおり卵かけご飯との相性が抜群です。実は私も、友人に貰って以来のお気に入り。ギフトとしても喜ばれること間違いありません。

クランベリー&アーモンド入り韓国風「ちりめんじゃこ炒め」20g

日本に移住して32年というトトロさんの韓国風ちりめんじゃこは、カルシウムはもちろん、クランベリーとアーモンドで栄養価も高め。ごま油のいい匂いで、ご飯があっという間になくなりそうです。ちょっとしたお酒のおつまみとしてもいかがでしょうか?

"時短朝ごはん"の味方を見つけて

早起きが得意じゃなくても、朝は食欲が無くても、人の手で作られる「食」は、心まで元気にしてくれるような気がします。もちろん、朝ごはんがもたらすメリットは気持ちの面だけではありません。午前中、なんとなく体がだるかったりイライラしたり、頭がぼーっとするのは、脳の活動エネルギーであるブドウ糖が不足しているせいと言われています。眠っている間にも脳はエネルギーを消費しているので、朝ごはんでしっかりと補給したいですね。少量でも、食べるのと食べないのとでは、午前中の集中力や作業効率が大きく変わるのだそうです。

 

「食欲の秋だし朝ごはんの習慣をつけたいな」という軽い思い付きで始めた「時短朝ごはん」ですが、作る時間はたった5分でも「いただきます」と手を合わせると、頭も心もシャキッとするのを実感しました。

Creemaのフードカテゴリには、美味しくて嬉しい出会いがたくさん。皆さんもぜひ、お気に入りフードを見つけてみてくださいね。

この記事を読んだ方におすすめの記事・特集

(特集)酵母と素材にこだわる、手作りのパン・ベーグル

Creemaならではの、自家製酵母や天然酵母、無添加にこだわった素材豊かなパンたち。お子さんにも安心です。

(特集)食べすぎ御免!ご飯がすすむ調味料・お供

記事では紹介しきれなかったご飯のお供をもっとご紹介。これさえあれば、ご飯のおかずにはもう困りません!

(読みもの)リピートするほど美味しい!グルメなCreemaスタッフ6人の、おすすめフードをご紹介

クリーマのグルメなスタッフに、リピートするほど大好きなおすすめフードを教えてもらいました!
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事