BLOG

ニットのほつれなんてもう心配しない!冬のおしゃれにぴったりの刺繍アクセサリー

ニットのほつれなんてもう心配しない!冬のおしゃれにぴったりの刺繍アクセサリー

こんにちは。クリーマ編集部の川越です。

 

肌寒い時期に出番が増えるニット・セーター。もこもこ温かいから、衣替えと同時に即戦力として大活躍してくれます。

でも、ニットやセーターを着るときに気をつけなければいけないのが、ふとした動作でネックレスやピアスを引っかけてしまうこと。金具や凹凸の部分が編み目に引っかかって、お気に入りのセーターがほつれてしまった……。そんなときは悔やんでも悔やみきれません。

 

今回は、ありがちな洋服の引っかけを軽減・解消してくれる、大人かわいい刺繍アクセサリーをご紹介します。シルバーやゴールドなどの金属素材とは違い、ニットやセーターと同じ糸素材なら、引っかかって服がほつれる心配も少ないはず。さらに、赤・青・黄色など様々な色の糸を細かく組み合わせた、刺繍ならではのカラフルさも人気の理由のひとつなんです。

今年は、洋服のほつれの心配ゼロで、冬のおしゃれをもっと楽しみましょう!

よくあるニットの胸元ほつれ。刺繍のネックレスなら安心!

糸素材::: いちるの実、ネックレス

マットパールと糸玉を組み合わせたbuchiさんのネックレス。作品名でもある「いちる」とは「1本の糸、一筋の希望」という意味があり、糸本来の素材感を楽しんでほしいとの思いが込められています。カラフルな糸が毎日を彩ってくれる一本です。

イトノミ ネックレス(紫)

金属を使用せず糸だけで仕上げたitocoroさんのネックレス。細いレース糸でパールビーズを編み込み、コロコロとした糸玉が連なった、落ち着いた色味のデザインです。淡いピンクベージュのちょうちょが、かわいらしいアクセントになってくれます。

ラリエット ベージュパール

ところどころにあしらわれたパールがエレガントな雰囲気のりんごのピアノさんのラリエット(留め具のない長い状態のネックレス)。花びらは白いレース、花の中心と葉はベージュのレースでまとめました。ネックレスに比べ、巻き方を自由自在にアレンジできるので首元のバリエーションも広がりますよ。

おとぎ話:チョーカー SV240

幼い頃、おとぎ話で見たようなお花畑をイメージしたというMAYさんのチョーカー。刺繍の隙間の透け感が女性らしさを引き立てます。ウェディングやパーティなど華やかさをプラスしたい日にもおすすめです。

脱ぎ着するとき引っかからない! 刺繍のピアス・イヤリングで耳元に季節感を

〈Stella〜遊び好きの星〜〉刺繍ピアス アレルギー対応変更可能 2way

刺繍にキラキラとしたビーズを施したm i n eさんのピアス。落ち着きのあるヴィンテージカラーに小粒のビーズが輝きます。ピアスキャッチは通常のタイプとパールに見立てた2種類がセットになっているので、その日の気分や服装に合わせて付け替えてお楽しみいただけます。

フープピアス・クリスタルパーツ/イヤリング変更◎片耳用

水面に浮かぶ波紋をイメージしたルイヌノ ruiさんのピアス。金具に巻きつけている糸は、単色の羊毛を組み合わせることでルイヌノさんらしい軽やかで優しい色に仕上っています。シンプルでありながら大人カジュアルな雰囲気は普段使いからパーティーシーンなど幅広くお使いいただけます。

ターティングレースのピアス Kasumisou〈カスミソウ〉

白く可憐な花がふわふわと連なるアクセサリー工房 Liiraさんのピアス。秋冬にもぴったりの素材感と繊細ながらも印象に残るボリュームが魅力です。コットンのレース糸は見た目も素材そのものも軽やかで、つけ心地の良さが抜群!

コードモチーフタッセルピアス・イヤリング 夕焼けオレンジ

「タッセルでしかできない季節感のあるアクセサリー」をモットーに作られたtassel de sicaさんのピアス。糸を巻いたモチーフに色々なカラーや素材の糸をタッセルにまとめました。糸端をカットせずに仕上げた、ふわふわなフォルムがポイントです。

hexagon 刺繍ピアス

色の組み合わせも遊び心たっぷりのツヅレさんの六角形ピアス。中心が空洞になっているので軽やかな印象に。ゴールドやピンク、イエローなど色の配色で雰囲気が変わるので、ぜひ自分だけのお気に入りを見つけてみてくださいね。

ピアス(金属アレルギー対応)ファンシーツイード大ぶりくるみボタン(ホワイトモザイク)

ころんとした形がかわいいあかしりょうこさんのピアス。ホワイトをベースにカラフルなファンシーヤーンをミックスしたツイード生地を使用。その存在感はコーディネートのアクセントになってくれること間違いなし。同じデザインのイヤリングもありますよ。

タイツを履くときにも引っかけない 柔らかさと温もりを感じる刺繍の指輪・リング

タディングリング[3色]*受注制作*

タディングという技法で糸を丁寧に編み込んだkokoharuruさんのリング。糸一本一本が繊細に際立ち模様を作り上げます。柔らかい素材なのでつけ心地がよく、つけているのを忘れてしまうほどに肌馴染みも◎。清潔感のある白、落ち着きのあるグレー、シックでクールな紺の3色からお選びいただけます。

ひらりの糸玉リング

空気を優しく包み込んだようなひらり the airy jewelryさんの糸玉のリング。繊細な見た目と幻想的な佇まいはとっておきの日に日に着けたい一点。絶妙な力加減で球体に仕上げた糸の美しい重なりはぜひじっくりご覧いただきたいポイントです。

手刺繍アニマルリング

(※台湾作家さんの作品はパソコンまたはスマートフォン用ウェブサイトよりご覧いただけます)

かわいい動物たちが手元ではしゃぐHOKI accessoriesさんのアニマルリング。猫、ホッキョクグマ、羊、パンダ、アヒルの5種類。なぜかパンダだけパーティー仕様なのはご愛嬌。ツンとした表情が可愛らしく温かみが溢れます。お子さまとお揃いで身につけても喜んでくれそう。

刺繍アクセサリーで『ニット・セーター×アクセサリー』の組み合わせをもっと楽しもう

引っかけを起こしにくいというメリット以外にも、軽いつけ心地が魅力の刺繍アクセサリー。かさばるニットやセーター、重たくて肩がこるコートなどを着ることの多いこの季節、刺繍アクセなら軽やかさも季節感も合格です。

 

糸やレースなど、引っかかりにくい素材に注意するのはもちろんですが、洋服の着脱前にアクセサリーを外すという習慣を身に着けることも、ニットにほつれを生まないための大切なアクションです。洋服ほつれが怖いから、冬場はアクセサリーをする機会が減ってしまった……いう方も、色とりどりの刺繍アクセサリーを、一度試してみてはいかがでしょう?

この記事を読んでいる方におすすめの読みもの・特集はこちら

(特集)ニットの引っかけを気にしない! 大人の冬リング

刺繍以外にも、ニットの引っかけを気にしないリングを集めました。石留めの爪がなく、表面がなめらかなデザインがおすすめ。

(読みもの)春が来る前に知っておきたい。【ニットのアイテム別】洗い方・お手入れ方法を徹底解説

セーターやマフラー、ニット帽まで、冬に活躍してくれたニットアイテムも、ご家庭でお洗濯・お手入れできるんです。今回は、ニットを洗う際の正しいお手入れ方法・洗い方・干し方・保管方法をご紹介します。

(読みもの)ちくちくしないのは?静電気を防ぐには?ニット素材の特徴と選び方

使われている素材で肌触りや機能性が大きく変わるニット。動物繊維のウール・アルパカ・カシミヤ、植物繊維のコットン、化学繊維のアクリルなどから、目的に合わせたニットの選び方をご紹介します。素材の特性に注意するだけで、ちくちくや静電気を防ぐこともできますよ。

(特集)おすすめの刺繍作家50人

刺繍のアクセサリーやポーチ、バッグなどを作るクリーマで活躍の作家さんを50名厳選してご紹介します。やさしい刺繍のアイテムはこれからの季節にもぴったりです。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事