BLOG

名刺入れは自分らしさで見つけよう。リアル新社会人に聞いた「私が欲しい名刺入れ」

名刺入れは自分らしさで見つけよう。リアル新社会人に聞いた「私が欲しい名刺入れ」

こんにちは。クリーマ編集部の川越です。

 

4月で私も気づけば社会人3年目。今思い返してみても、振り返る暇がないほど様々なことを経験して、あっという間に過ぎていった2年間でした。

 

そんな私が社会人になってまず用意したのが名刺入れ。「社会人といえば名刺入れ」というくらいに就職祝いのプレゼントとしても定番のアイテムですよね。学生の頃には訪れなかった名刺交換の機会に胸を弾ませて、あれでもないこれでもないと自分にぴったりの名刺入れを何日もかけて探していた日々が懐かしく思います。

 

今回は、私の後輩にもあたる来年4月から新社会人としてクリーマに仲間入りする女性メンバーに「私が欲しい名刺入れ」を聞いてみました。名刺入れ一つとってもその人らしさが溢れるような名刺入れが登場します。ご友人やご家族の贈り物に悩まれている方や、自分らしい名刺入れを新調したい!という方はぜひ参考にしてみてください。

自分の持ち物と合わせて。ナチュラル派さんの名刺入れ

【名入れ可】バイカラー名刺入れ ワインレッド×ナチュラル

https://www.creema.jp/item/482751/detail

ナチュラル志向の吉沢のお気に入りは、シンプルなデザインを楽しむisseiさんの名刺入れ。最近購入した木製のスマホケースに合うナチュラルなデザインのものを探していて、やっと見つけました。取り出し部分にカーブが付いているので、名刺やカードが抵抗なくさっと出し入れできます。約40枚の名刺が収納可能で、裏には定期券などを収納できるポケットが付いています。

先日購入したカエデの木でできたスマホケースの自然素材の温かみがとても気に入り、そのお気に入りのスマホケースに合うような名刺入れはないかなと思って探していました。

素材と色にこだわりを持っていた私にとって、シンプルさと、ワインレッドとアイボイリーのバイカラーのデザインが大好きでisseiさんの作品を選びました。これから一緒に社会人を頑張っていく予定の名刺入れなので、本革の2色のレザーがどのように変化していくのか楽しみです。

スタッフ 吉沢

相手に覚えてもらえるように。自分を表す個性派さんの名刺入れ

まっしろ紙のようなタイベック名刺入れ

https://www.creema.jp/item/165750/detail

業務で数字を扱うことの多い増山のお気に入りは、寸法がプリントされた◯△□/takumiyさんの名刺入れ。真っ白で紙のようだけど、とても強力なタイベックという素材でできています。タイベック素材は、耐久性があり水にも強く、建築資材などにも用いられているんだそうです。2ポケットで名刺が約40枚収納できます。

私は、就活生時代に必要にかられ真っ黒の “ザ・リクルート“な名刺入れを購入しました。当時は、名刺をいただくことがほとんどで、デザインも無難なものの方がいいだろうと思っていましたが、いざ実際に名刺交換をするとなったときに、相手の目に触れることの多い名刺入れは自分らしさが出るものがいいと思うようになりました。

私は洋服やメイクが好きなこともあり、気分によって雰囲気の全く違う服装で出勤したいので、名刺入れはどんな格好にも合うものがいいなと思いました。◯△□/takumiyさんの名刺入れは、真っ白でシンプルですが質感が面白く、見た目が可愛いだけでなく永く使えるという機能面も魅力的でした。業務で数字を扱うことが多いので、寸法がプリントされているデザインも初対面の方に覚えてもらいやすいのではないかと思ったポイントです。

スタッフ 増山

用途に合わせて使い分ける、2ポケット。機能派さんの名刺入れ

【受注制作】一枚革で仕立てた名刺入れ「オルテンシア ブルー」Creema限定 名入れイニシャル刻印 ラッピング無料

イベントチーム永田のお気に入りは、コロンとしたフォルムがかわいいTHREE PACKSさんの名刺入れ。一枚革を切り出し、折り畳んで縫製。余計なパーツを使わず一枚の革で形作られるシンプルさにより、素材の持つ雰囲気を楽しめる大人なアイテムです。2ポケットで名刺が約30枚収納できます。

私は一度のイベントで多くの作家さんとお会いする機会がとても多いので、2ポケットで名刺が入れられるTHREE PACKSさんの名刺入れが気になっています。ポケットが分かれているので、自分と相手の名刺を分けて収納ができ、たくさんの方と名刺交換をするイベントの日でも、とても心強い味方になってくれるはず。

作家さんの熱いこだわりを感じる丁寧な作りと、私の好きな落ち着いたブルーカラーに一目惚れでした。イニシャルの刻印もできるのでより相棒感も増して、愛着も湧きそう。社会人になったら名刺入れは肌身離さない大切なアイテムになると思うので、少しずつ出てくる革の深みとともに、私自身も立派な社会人になれるよう成長していきたいです。

スタッフ 永田

やっぱりかわいいが一番。デザイン重視派さんの名刺入れ

海ブルーの名刺入れ 本革の子財布 Business card case

財布の買い替えを検討していたという石渡が選んだのは、財布の機能も併せ持った、Sennfoxさんの名刺入れ。ミニ財布はコンパクトで使える幅も広がるので、今後買うなら小さめと決めていました。ワンポイントでお花がデザインされていて、他にはない作家性溢れるデザインが魅力的。3つのカードポケットで名刺は約40枚収納可能。滑らかな手触りと、革の艶やしっかりとしたコシが特徴です。

機能性よりも色や形などのデザイン重視な私が、一番最初に惹かれたのがSennfoxさんの名刺入れの美しいカラーでした。普段は暖色系の小物を揃えがちなのですが、絵の具をチューブから絞り出したように鮮やかに染められたブルーに一目惚れし、即お気に入りに追加しました。

革製品は色がナチュラルなものが多く落ち着いた印象があったので、もう少し大人になってから楽しめる素材のイメージがあり手を出せていなかったのですが、財布のエイジングの記事を読んで、使い込むほどに色艶が変化するという革製品ならではの経年変化に興味を持ちました。

これまで肝心なときに限って名刺入れを持っておらず名刺を渡せず悔しい思いをしたことがありましたが、財布と一緒になっていることで”しまった”がなくなりいつでも名刺交換ができます!

スタッフ 石渡

(石渡が読んだ革財布のエイジング記事はこちら!)

「自分らしさ」で探そう。名刺入れは戦友で、私のアイデンティティを示すもの

4名のエピソードを聞いているだけでも「懐かしい」と自分でも思うほど、昔の私を見ているようで「新社会人頑張ろうね」とつい応援したくなってしまいました。

 

私も、自分だけの名刺入れに出会うまでに時間はかかりましたが、今思い返してみてもそれは大事な時間だったと感じています。社会に出て、初めてのことばかりを一緒に乗り越えてくれた名刺入れ。ビジネスシーンの片隅にも自分らしさを残すことで、ふとした瞬間に心の支えになってくれます。

 

新入社員の方々にとって名刺入れは、想いの込もったとても大事なお買い物になると思いますので、ぜひ自分らしさで探してみてくださいね。あなたにぴったりの一つが見つかるはずです。

 

(川越が新社会人になって初めて購入した名刺入れはこちら!)

この記事を読んでいる方におすすめの読みものはこちら

(読みもの)この春からの新社会人に。めでたい気持ちとエールを送る卒業祝いプレゼント8選

新入社員に贈る卒業祝いのプレゼント。実際社会人になる人たちは何が欲しいのだろう。新社会人を控える男女にどんなものをプレゼントされたら嬉しいか聞いてみました。

(読みもの)一人暮らしを始める友達へ。新生活を応援する、引っ越し祝いのプレゼント21選

「新生活を応援する気持ちを伝えたい」。そんな時は、引っ越し祝いとして素敵な作品をプレゼントしてみてはいかがでしょう?プレゼントの金額相場やマナーも合わせてご紹介します。

(読みもの)みんなはどう選んでる?こだわり別・十人十色のお財布選び16選

収納力のある長財布、コンパクトで身軽な二つ折り財布、経年変化がたのしめる革財布など。お財布選びのときに気をつけたいポイントと、それぞれのこだわりに合った一点物のお財布を種類豊富にご紹介します。
ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事