BLOG

いよいよ11/16(土)・17(日)開催!「Creema Craft Caravan in 大洲」の楽しみ方

いよいよ11/16(土)・17(日)開催!「Creema Craft Caravan in 大洲」の楽しみ方

こんにちは。イベントディレクターの針生(はりう)です。

「いいものがある、いいまちがある」をコンセプトに、全国各地のものづくりに縁のある街を訪れ、その地の人々とともに市(いち)を開く「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)」。今年に入ってからは、4月に埼玉の飯能市で開催し、大盛況のうちに幕を閉じました。

第8回目の開催となる今回の舞台は、愛媛県大洲市。来週末(11/16-17)に迫った「Creema Craft Caravan(クリーマクラフトキャラバン)in大洲」について、その魅力や見どころをたっぷりとご紹介いたします!

【目次】

●今回の舞台は、歴史情緒あふれる「伊予の小京都」・愛媛県大洲市

●アート&クラフト&フードイベント「城下のMACHIBITO」と初のコラボレーション

●「Creema Craft Caravan in 大洲」の楽しみ方

 1.全国から集まるCreemaクリエイターのマーケットを楽しもう

 2.スタンプラリー企画に参加して、オリジナルクリアボトルをもらおう

 3.ドレスコードで、大正ロマンを体感しよう

今回の舞台は、歴史情緒あふれる「伊予の小京都」・愛媛県大洲市

今回クリーマクラフトキャラバンが訪れる街は、愛媛県の「大洲(おおず)」。大洲城を中心に発展した旧城下町で、「伊予の小京都」との呼び名通り、古風な町並みと美しい田園風景に囲まれています。

ここ数年は古民家をリノベーションし、ホテルやゲストハウス、雑貨屋、国内外の芸術家が集う交流拠点などの開設が予定されているなど、新たなものづくり文化の発展に注力する街づくりが注目を集めているそうです。

私も昨年の冬と今年の夏に足を運んでみましたが、流れる空気がとても優しく、ノスタルジックな歴史情緒に浸ることができる素敵な場所でした。

アート&クラフト&フードイベント「城下のMACHIBITO」と初のコラボレーション

今回はなんと、大洲市を舞台に大正浪漫を感じる街並みを演出し、レトロなものや人で溢れるイベント「城下のMACHIBITO(まちびと)」さんとコラボレーションをさせていただくことに。

「城下のMACHIBITO」とは城下町としての面影が残る大洲市肱南地区で開催される、町家、古民家を活用したアート&クラフトイベントです。

イベントのテーマは「100年前(1919/大正8年)」。大正時代にタイムスリップをしたかのような素敵な街の雰囲気を、大人から子どもまでが楽しめます。

大洲を愛する人が集まり、「大洲の街を元気にしていこう!」という熱い気持ちが感じられる場にCreemaもご一緒でき、とても嬉しいです。共にイベントを盛り上げていきたいと思います!

「Creema Craft Caravan in 大洲」の楽しみ方

1.全国から集まるCreemaクリエイターのマーケットを楽しもう

会場には、地元で活躍するクリエイターさんのほか、全国各地から大洲に魅力を感じて集まった約25名のクリエイターさんも訪れます。

インテリアや器、ファッション、アクセサリー、雑貨など……ここでしか見つからない、お気に入りの作品との出会いをお楽しみいただけます。作品を手に取ることで質感やサイズ感を確かめ、クリエイターさんに直接相談しながらできるお買いものは、イベントならではです。ぜひこの機会にご参加いただければと思います。

 

出展予定のクリエイターさんを、ほんの一部ですがご紹介します。

ガラス作家・ヨシロ工房さん

「新たな何かを取り込むため、常に気持ちの余裕を」との意味を込めて、余白を生かしたシンプルですっきりとした作品を手掛ける吹きガラス作家・ヨシロ工房さん。

料理の映える透明なガラスを使い、日々の食卓が楽しくなるような器作りをされています。

レザー作家・ONES WORKERさん

イタリアのタンニン鞣し(ヌメ革)を中心に、丈夫で温かみのある作品を手掛けているONES WORKERさん。経年変化を楽しみながら持ち歩きたくなる、質感のあるレザーアイテムが魅力です。

木工作家・木工室クリクリさん

時計などの木工作品を制作する木工室クリクリさん。一つひとつじっくり眺めていると、まるで物語を読んでいるかのような感覚を覚えるストーリー性のある作品が素敵です。ひとつお家にあるだけで、ほっとする空間になりそう。

ファッションクリエイター・oneさん

デザインからパターン、素材選び、製作までを一人で行い、カジュアルとモードをミックスした洋服を手掛けるoneさん。異素材・柄を組み合わせていたり、素材にこだわっていたりと、シンプルさの中に個性の光る一着が見つかります。ぜひ会場で手に取って、質感を確かめてみてくださいね。

デザイナー・SUNAOLAB.さん

「”たのしい”と暮らそう。」をコンセプトに、毎日の暮らしで活躍してくれるデザインプロダクトを発信するSUNAOLAB.さん。子どもも大人も楽しめる木製の食卓グッズや玩具などは、どれも生活に馴染みながらもちょっとした遊び心のある作品ばかり。

木のあたたかみを感じ、笑顔になれるアイテムがきっと見つかります。

2.スタンプラリー企画に参加して、オリジナルクリアボトルをもらおう

今回も、Creemaオリジナルの大洲マップを作りました。

Creemaの会場と「城下のMACHIBITO」の会場全体を回って楽しめるスタンプラリー企画をご用意しています。開催中にスタンプを4つ集めると、Creemaオリジナルのクリアボトルをプレゼントさせていただきます!(数に限りがありますので、お早めに!)

※イメージ(プレゼントはボトルのみとなります)

「城下のMACHIBITO」の会場では、古風な街並みの中にアンティークショップやクラフトショップ、美味しいカフェや食堂など、素敵なお店がたくさん並びます。

今回のスタンプラリーも大洲の魅力を味わっていただける内容になっています。ぜひスタンプを集めながら、イベントの内容やロケーションを楽しんでくださいね!

3.ドレスコードで、大正ロマンを体感しよう

「城下のMACHIBITO」のテーマは「100年前(1919/大正8年)」。「まちの人」たちの「暮らし」や「想い」が、長い時間に渡って受け継がれてきたこの町に、上質なこだわりの作品を手に「まちびと」たちが集まり、町家の土間や軒先、通りを演出します。

会場内では、出展者の皆さんが「モダンボーイ・モダンガール」のドレスコードでお店に立って販売をしています。ぜひ来場者の皆さんもテーマに沿った服装を楽しみながら、大正時代の雰囲気でイベントを盛り上げましょう!

私も今から、「どんな服を着ていこうかな」ととてもワクワクしています。

11/16(土)・17(日)開催!「Creema Craft Caravan in 大洲」

いよいよ11/16(土)・17日(日)開催となる「Creema Craft Caravan in 大洲」。2019年最後の実施となります。

「城下のMACHIBITO」さんと素敵なコンセプトを共有させていただき、一緒にイベントを盛り上げられるのがとても楽しみです。今からワクワクが止まりません!

秋の紅葉を楽しみながら、ぜひご家族やご友人と一緒にお越しください。スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

名称  : Creema Craft Caravan in 大洲

開催日程: 2019年11月16日(土)、17日(日) 10:00~16:00頃

開催場所: おおず赤煉瓦館エリア (〒795-0012 愛媛県大洲市大洲60)

参加クリエイター数:約25名

公式HP / 公式Instagram

企画・運営:Creema(クリーマ)

 

※同時開催「城下のMACHIBITO」HPはこちら

※本記事は、大洲市観光まちづくり戦略会議様より委託を受け、株式会社クリーマが制作させていただいております。

これまでの「Creema Craft Caravan」開催レポート

第1弾 福岡県糸島市: Creema Craft Caravan in 糸島
第2弾 福井県鯖江市: Creema Craft Caravan in 鯖江
第3弾 広島県尾道市: Creema Craft Caravan in 尾道
第4弾 兵庫県豊岡市: Creema Craft Caravan in 豊岡
第5弾 福島県福島市: Creema Craft Caravan in 福島
第6弾 群馬県桐生市: Creema Craft Caravan in 桐生
第7弾 埼玉県飯能市: Creema Craft Caravan in 飯能

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事