Creema Craft Party in 台湾

丁寧につくられたもの、
それをつくる人、つかう人、
それぞれが集う場所。
その名も、Creema Craft Party。

冬の大阪で大切に作りつづけてきたこのパーティを、
日本の作り手と一緒に、海を渡った少しはなれた場所・台湾で開くことにしました。

夢や情熱のこもった作品は
言葉や国境のかべをかんたんに飛びこえていくことができます。

この1年間で、数万点もの作品がCreemaを通じ世界中へ運ばれていきました。

ものづくりの和を、より大きなものにできるように。
みんなの作品や活動が、もっともっと多くの人に届くように。

50名の作り手とはじめる、Creema Craft Party in Taiwan。
この規模だからこその、あったかいパーティにしたいと考えています。

ご一緒できることを楽しみにしています。

Creema Craft Party in 台湾

Creemaによる、本格的な海外イベント第一弾”Creema Craft Party in Taiwan”の舞台となるのは、
100年の歴史を持つ、台湾有数のクリエイティブスポット、「華山1914文創園区」。

歳月が刻まれた古い建築物は当時の面影を残し、100年の時を越え、過去と現代が交差する、
市民に開かれた巨大クリエイティブアート空間です。

始まりは、日本統治時代の1914年。
日本の酒造会社がこの場所に当時台湾最大級の工場を建設。
その後、1987年に廃止となった酒工場は10年以上もの間放置状態にあったといいます。
しかし、ここからこの廃止酒工場の運命が現代に向けて転がり始めます。

若者たちはこっそり忍び込んで壁画などを描き始め、
ある劇団は、無許可で演劇をし、政府より不法占拠であると訴えられました。
しかし、それが文化人の支持を得て、芸術文化空間として発展。
1999年に酒工場は正式に「華山芸文特区」と改名され、演劇や創作のために提供されるようになりました。

若者たちから始まり、芸術文化人たちが立ち上がり、
そして政府が受け入れ、後押しすることで誕生した「華山1914創意園区」。

第一回を飾るにふさわしいこの場所で、皆さまとご一緒できることを非常に嬉しく思います。
皆さまのご参加、お待ちしております。

開催場所

華山1914文創園区
台北市八德路一段1號
MRT「忠孝新生」駅出口1から徒歩3分、MRT「善導寺」駅出口6から徒歩5分
(空港からの所要時間:桃園国際空港から車で45分、台北松山空港から車で15分)

開催日時

2017年12月2日(Sat) ~ 2017年12月3日(Sun)
営業時間 : 13:00 ~ 20:00
入場料無料
雨天決行(屋内)

出展作家

お問い合わせ

info-tw@creema.netまでメールにてご連絡ください。
ページトップへ