栗山町×Creema クリエイティブコンテスト
企画のご説明と北海道栗山町とは

アイヌ語の「ヤム・ニ・ウシ=栗の木の繁茂しているところ」が町名の由来となった北海道の中央部
夕張山地と夕張川に挟まれた穏やかな丘陵地帯に位置する北海道栗山町。


クラフトイベントなども開催できるリノベーションした木造校舎をはじめ野菜やメロンなどのファーマーズ、明治から続く北海道最古の日本酒の蔵元や
有名なきびだんご屋さんといった老舗もあり、また国蝶である「オオムラサキ」も住む歴史を持つ、自然豊かな栗山町。

そんな北海道栗山町では、Creemaのクリエイターの皆さまの作品を通じて「栗山町の魅力」を広く多くの皆さまにお伝えしたいと考えています。

昨年に引き続き、そんな栗山町にちなんだ「栗」をモチーフにした作品を
デザインに栗を取り入れた「栗デザイン」と、素材に栗を用いた「栗素材部門」の2つの部門で募集し、
多くのクリエイティビィティあふれる作品のご応募がありました。


優秀作品は、栗山町の「ふるさと納税返礼品」として取り扱う場合もある今回のコンテスト
一次選考を通過した30作品をご紹介いたします!


札幌ステラプレイスや栗山町での一般投票へもぜひお越しくださいませ。

主催

北海道栗山町・株式会社クリーマ

「栗」デザイン
「栗の妖精兄妹皿」2枚セット
栗の妖精、兄(クリオ)と妹(栗子)のお皿が1枚ずつの2枚セット。透明感あるデザイン使うシーンを選ばない作りに仕上げました。
まんまる「毬栗のがま口」
本物同様、毬から栗がコロッと取り出せる「毬栗のがま口」。毬は羊毛フェルトと布栗は羊毛フェルトを用いて作りました。
アシンメトリーピアス「栗」
ひとつは「連なる栗の実」、もうひとつは「殻が割れて、実が少しだけ見える栗」。立体感とともに、存在感のあるピアスです。
手描き手づくり「くりっ子」
頭巾は栗の実の黄色、栗の葉と花をあしらい町娘のようなデザインと立体感ある栗で自然豊かな栗山をイメージしてみました。
つやつや栗のブローチ
秋の味覚「栗」をイメージ、本物と同じように描いたリアルな栗のブローチです。秋冬カラーのブラウンは装いのアクセントに。
頭に乗せる栗ごはん
「ユニークベレー帽」
ほんのり茶色く色づいたごはんに、ほくほくの栗。仕上げに黒ごまをぱらぱら。そんな秋の味覚「栗」を丁寧に表現しました。
リアル!「木彫り」栗マグネット
東南アジアの木「パドック」。木の赤身と白太の境目を用い、着色せずに自然の木の色で仕上げた「木彫りマグネット」です。
栗×ウォールナットの木製時計
「栗名月」
無垢材の栗と、ウォールナットで製作した木製時計。栗らしい三角形フォルムを残しつつ、丸みの帯びたデザインで作りました。
「なりきり栗どら焼き」まゆ柴犬
困りまゆ「まゆ柴犬」が大きな栗を挟んだ栗どら焼きに!食いしん坊「まゆ柴犬」がちょっと困りながらも癒しをお届けします。
ウォッシュ帆布刺繍がまぐち
「栗食べよ!」
北海道にしか住んでいない「エゾリス」が栗を食べている、自然豊かな栗山をイメージしたモチーフで仕上げた「がま口」です。
「ぷっくりマロン(栗)」
揺れるピアス/イヤリング
Myu
やさしいマロンブラウンベースにカラフルなお花をまとわせ可憐なマロンに仕上げた「栗の形を活かした可愛いアクセサリー」
ルルさんの「くり キーホルダー」
「ぷっくりしていて、くいしんぼう」なルルさんの「ちいさなくり」が、秋らしいすてきなキーホルダーになりました。
チェッ栗【栗ーミーなケー木】
木のマロンケーキの小物入れ
チェックな栗がデコレーションされた、マロンケーキの小物入れ。蓋を開けると栗がくり抜かれている栗づくしなケーキです。
大きな栗の風の下で。
風鈴はガラスで作った栗。短冊は栗の葉をイメージした羊毛フエルトで。大きな栗の木の下で、秋風が涼しげな音を奏でます。
「栗の人」トートバッグ
「栗の人」Tシャツに続く、コットン100%「キャンバストートバッグ」。コミュニケーションのきっかけとなれたら幸いです。
栗とハリネズミのフラワーインテリア
栗そっくり「栗が大好きなハリネズミ」が栗を抱っこ。そんなハリネズミちゃんにほっこりしていただけると嬉しいです。
まめくりノート
思わず、め「くり」たくなるような、いろいろな手触りの和紙を綴じたノートです。栗のような配色の表紙に仕上げました。
栗の刺繍ストール 時々 帯揚げ
そしてターバン。
ざっくりとした麻に栗の葉と実を刺繍したストールです。本物の栗で染めた麻の茶色と栗で染めたウール糸縁取で仕上げました。
リングレスト「orest」くり
指輪という宝石を、栗山町の栗をイメージした「宝石のようなガラス」に置くリングレスト「orest」の栗山町バージョンです。
手のひら小銭入れ〈栗〉
とんがり頭の〈栗〉型小銭入れです。環境を配慮した国産豚革を用いて、和栗の可愛さと優しさを、手のひらでお感じください。
栗の置き時計【栗の木無垢材×紫檀】
本物の栗の木をベースに赤茶色の高級木材「紫檀」を用いた小さな置き時計。年を重ねるごとに色味が深まり光沢がうまれます。
金彩工芸 栗家紋 中色仕上げ
コットンツイル「道中マルチケース」
「勝ち栗」をイメージした栗の家紋を金彩で施した道中マルチケース。財布はもちろん、いろいろな用途でお使いいただけます。
ガラスの「まめ栗皿」
色毎に粉ガラスから板を作り、カットしたものを繋げ、再度焼成して仕上げました。ひびの表情がそれぞれ異なる一点ものです。
モンブランの写真立て
本物そっくりの美味しそうなモンブラン。食べられませんが、モンブランに添えてある栗にお写真を挟めば「お写真立て」に!
「栗」素材
輪島塗「栗のぐい吞み」
栗の木材を活かした木地見せで。水分が浸透しないよう生漆で8回、拭き漆。底には弾けた栗の実と毬栗の金蒔絵を描きました。
栗の木のコーヒーカップ
栗の木で作ったコーヒーカップです。取ってを削り出して拭き漆で仕上げました。栗の木目とあいまってワイルドな雰囲気です。
栗のサーバースプーン
栗の板から切出して作った栗特有の手触りととっても軽いのが特長。料理の取分けやお菓子作りにもお使いいただける作品です。
「生木の栗のペンダントライト」
丸太の枝分かれの部分を樹の皮を外側にする方向で旋盤で削り出して作りました。枝分かれ部分特有の木目と模様が出ています。
栗の八角木箸&栗小皿
栗材を使用した八角箸。栗の木箸はとても軽いのが特長で使いやすいお箸です。栗材で作った小皿とセットにいたしました。
ユーザー投票

以下日程、会場にて一般ユーザーさま投票を開催いたします
投票いただいた方 各会場先着100名様にはCreemaオリジナルグッズもプレゼント


お近くの方、ぜひ投票会場で実際に作品をご覧いただき
お気に入りの作品に、あなたの一票を!

 2021年9月15日(水)~22日(水) Creema Store札幌(札幌ステラプレイス内)
 2021年9月24日(金)~26日(日) くりやまクリエイターズマーケット(栗山町)
  
  ※栗山会場では、道内の特定措置区域にお住いの皆様の投票を受け付けておりませんのでご了承ください
 ※上記は現時点での予定です/新型コロナウィルス感染症対策のため、変更・中止になる場合がございます

二次選考・入賞作品について

◆二次選考
 ・一次選考を通過された作品はユーザーさまの一般投票を含めた二次選考に進みます。

 ・ご応募いただいた作品現物を北海道栗山町とCreemaで拝見させていただきます。
  一般投票結果も踏まえ厳正な選考のうえ、二次選考通過作品を決定、コンテスト入賞作品とさせていただきます。

◆入賞作品について
 ・二次選考を踏まえまして10月初旬頃、コンテスト入賞作品を発表いたします。発表方法などにつきましては、あらためてご案内させていただきます。

 ・入賞された作品は作品名・作品説明文を修正させていただく場合がありますのでその際はご了承願います(修正内容を事前にご確認いただきます)

 ・入賞作品は、北海道栗山町の「ふるさと納税返礼品」として取り扱う場合がございます。
  採用された場合はあらためてご連絡させていただきます。追加製作等のご対応をよろしくお願い申し上げます。

◆特集ページ掲載
 ・入賞作品は2021年秋ごろに予定されているCreema入賞作品特集にてご紹介いたします。

免責事項

◆免責事項
 ・応募作品の配送時における作品の紛失や破損につきまして北海道栗山町及び株式会社クリーマでは責任を負いかねます。
  あらかじめご了承下さい。

 ・応募作品及び展示作品に関しての著作権その他の権利について第三者との間に紛争等が生じた場合
  北海道栗山町及び株式会社クリーマはその一切の責任を負わないものといたします。

  応募者はご自身がその責任と一切の費用負担により当該紛争等を処理・解決願います。

 ・応募完了いただいた時点で、作品画像及び作品紹介文等のコンテンツについてメディアまたは販促物に使用することを
  あらかじめ許諾されたことといたします。北海道栗山町によるコンテンツ使用に関して同意いただいたものとします。

お問い合わせ

ご不明点、ご質問等につきましては、以下アドレスよりお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせ先:alliance@creema.co.jp

ページトップへ