<クリエイターさま向け>不正取引に関するお願い2022-11-16

いつもCreemaをご利用いただき誠にありがとうございます。

2022年9月より他人のクレジットカード情報を不正に取得し、クリーマで取引を行う不正取引が多発しております。

クリエイターの皆さまにはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

不正取引では以下のような特徴がございますので、ご自身のお取引が以下の項目に該当しないかご確認を頂きますようお願い申し上げます。
もしすべての項目に該当するお取引がある場合は、下記のお問い合わせ窓口までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※一部の項目に該当している場合は不正取引の可能性が低いため、お問い合わせは不要でございます。

【不正取引の特徴】
・届け先氏名の傾向
 ‐ 無意味なアルファベット 例:「dsfsdf rter」
 ‐ 苗字と名前が逆 例:「太郎 山田」

・届け先住所の傾向
 ‐ 複数の異なるユーザーが、同じ届け先住所を指定して購入
 ‐ 届け先住所の途中にアルファベットや記号が入力されている 例:「東京都 nckfkd 100」「東京都 Akishari q!@@#@」

・電話番号の傾向
 ‐ 届け先が国内住所にも関わらず、電話番号が市外局番や090、080始まりではなく「81」から始まる

・購入内容の傾向
 ‐ 短期間で高額な商品・同じ商品の購入を繰り返す
 ‐ 大量に作品を購入をする

・購入者の挙動の傾向
 ‐ メッセージのやり取りが片言であったり、うまく意思疎通ができない
 ‐ サイズやカラー指定が必要なものにも関わらず、指定がされていない、聞いても回答が無い


■ お問い合わせはこちら
https://www.creema.jp/contact/home

現在運営事務局にて、購入前の事前検知の強化など対応を進めております。
ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社クリーマ

ページトップへ