<クリエイターさま向け> 「特定商取引法に基づく表記」「作品プロモーションに係る利用規約」の一部を改定いたします(2021年8月24日予定)2021-07-19

いつもCreemaをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、Creemaの「特定商取引法に基づく表記」「作品プロモーションに係る利用規約」の一部を2021年8月24日(予定)に改定いたしますので、内容を、事前告知させていただきます。

※改定日が8月24日以降になる可能性がございます。遅れる場合はこちらのページを更新いたしますので、随時ご確認のほど、よろしくお願いいたします。


1.特定商取引法に基づく表記 
----------------------------------------------------------------------------
【変更点】
・「全ての出品者様にお支払いいただく料金」において、再振込手数料と、作品プロモーションの使用料金(詳細は後述)について、一部変更がございます。

=======
・再振込が必要となった場合の再振込手数料として300円(税込)
・作品プロモーションの使用料金(作品プロモーションご利用時)として、出品者様に設定していただく上限単価と同額又は下回る金額から、当社が決定した実際のクリック単価(具体的な金額は、作品PR広告を出稿する際の管理画面に表示されます。)
=======
----------------------------------------------------------------------------



2.作品プロモーションに係る利用規約
----------------------------------------------------------------------------
2021年8月24日に作品プロモーションの掲載順位の算出方法を、世界標準に合わせた仕組みへ大幅にアップデートする予定でございます。
それに伴い、ご自身で作品ごとにクリック単価の上限を設定できる新機能を搭載いたします。(今まで通りのクリック単価を上限として設定することも可能です。)

※なお、具体的なアップデートの内容や新機能の使い方等は改めてメールでお知らせさせていただきます。


【変更点】
・3条8項の修正と、3条9項の追加

=======
8. 各作品 PR広告に係る PR料金を算出する際の基準となる 1クリック当たりの価格(以下「CPC」といいます)は、出品者が上限単価を設定した後に、当社が当該上限単価と同額又は下回る金額から決定した価格になります。当社が定める CPCに基づき算出された PR料金を、出品者は、当社に対して支払うものとします。なお、出品者が設定することができる CPCの上限単価の最低金額は、当社が設定するものとし、かつ随時変更することができるものとします。

9. 出品者は、作品プロモーションの利用(作品 PR広告掲載の開始および停止の設定を含みます)、変更、追加が、本サービスおよび本ウェブサイトのシステムに直ちに反映されるものではないこと、および当該反映までは従前の設定条件がなお有効であることを予め了承するものとします。
=======
----------------------------------------------------------------------------


本件につきましてご不明な点などございましたら、
お問い合わせフォーム ( https://www.creema.jp/contact/home ) よりご連絡くださいませ。


今後ともCreemaをよろしくお願いいたします。

ページトップへ