主催・後援

主催/株式会社クリーマ  後援/岡山県倉敷市

企画のご説明

「全国いいもの発見プロジェクト–日本の逸品×作り手–」

日本各地の魅力的な“逸品”と“作り手”をCreemaならではのやり方で国内外に大きく発信していく企画です。
第二弾は岡山県倉敷市の「畳縁」。

大正時代以来、100年近く作り続けられている、岡山県倉敷市の産品である畳縁。現在でも全国シェア80%がこの倉敷で作られています。
江戸時代は柄や文様、色などが身分を示す意味もあった「畳縁」。私たちの良く知っている黒や紺、緑などの単色だけでなく、その種類はなんと1000以上。

幅はわずか8cmですが、百花繚乱の世界が広がっています。
そんな「岡山畳縁」を用いた“世界にひとつの作品”を自由な感性で制作してくださる、作り手を募集します。
もちろん素材である「岡山畳縁」は、作り手の皆さんにご提供いたします。

また本企画の販売特集でお客様より好評だった作品につきましては、全国有名書店での店頭販売も企画しております。
(販売特集終了後にあらためてご依頼させていただきます)

多数のご応募、ありがとうございました!
作品特集は7月7日(金)よりスタートの予定です。

どうぞお楽しみに。 岡山畳縁の特徴や写真

企画特集期間

2017年7月7日(金) 18時 ~ 2017年7月21日(金) 18時(予定)

出展作家

お問い合わせ

event@creema.co.jpまでメールにてご連絡ください。
ページトップへ