BLOG

次のクリーマへ。僕たちが資金調達を行う理由(クリーマCEOブログ)

すでに40以上のメディアでも

取り上げて頂いていますが、

クリーマとして総額11億円の資金調達を

行うことを発表しました。

 

ベストな選択を模索した結果として、

これまで僕たちを強く応援しつづけてくれた

KDDIさん等からの追加出資に加え、

日本最大の独立系ベンチャーキャピタルとして

世界でもトップクラスの投資実績をもつ

グロービスキャピタルパートナーズさんから

出資いただく決断をしました。

 

さらなる覚悟を決めるべく、

僕自身も自らの意思で今回の出資に参加しています。

 

 

リアルな倒産危機に、無音になった世界で

呆然と立ちすくんだ深夜の外苑前キラー通り。


すべてが限界で、なぜか涙があふれ出た

HMJ初開催の直前1カ月。


次々に参入する大企業の脅威を横目に、

何もない自分たちにできることを考え、

皆でひたすらに行動しつづけてきた日々。

 

今だから話せる、ストイックだけど楽しかった日々を

大切に思いながら、

本件の背景をブログにのこします。

 

 

まずはじめに。ベンチャーキャピタルとは、

未来あるベンチャーに

成長のための資金を投資する会社です。

何百というベンチャー経営者とディスカッションし、

その中から「ここだ」と確信する1社を見定め、

投資を行い、その成長を一緒になって

コミットする人々。

 

4ヶ月を超える濃密な話し合いをつづける中で、

クリーマの志や価値観に共感いただき、

高い評価と大きな未来を預けてくれた

熱き投資家の皆さんに、

まず感謝を伝えたいと思います。

 

 

金もコネも看板もない、

クリーマはまさにゼロからのスタートアップですが、

ハンドメイドマーケットプレイスでは

国内ナンバーワンの拡大を続けている現状です。

金持ちでは全くないけど、

資金に苦しんでいる状況では決してありません。

 

では、なぜ今回の決断をしたのか。

 

一言で言うなら、

クリーマの活動を本格的に次のステージへ

引き上げるためです。

 

これまでと比にならない規模感にまで、

ものづくりの和と縁を広げる。

オルタナティブで持続可能な経済圏を完成させる。

やるべきこと、やりたいこと、すべてやる。

 

そのために、このタイミングで大きな資金と、

志や価値観を共にできる仲間の結集が必要と

判断しました。

 

具体的には、

7つの取り組み「クリーマ7(セブン)」に

今回の11億円すべてを投入します。

 

順次発表を行っていきますので、

これからの活動にご期待ください。

 


最後に。

 


作家さん、ユーザさん、クリーマの仲間たちをはじめ、

ご一緒させて頂いている方々には

感謝とリスペクトの思いでいっぱいです。心から。

 

この思いを僕たちは形で示したいと思います。

 

Creema = クリエイターズニューマーケット

(創作者たちの新しい場所)

という言葉に込めた思いを忘れることなく、

これからも人生かけて取り組みます。

 

まだまだ未熟で、

反省と改善の無限ループに明け暮れる毎日ですが、

なくてはならない素晴らしい場に必ずします。

 

有言実行。最後までやりきる。約束は守る。

 

これからもクリーマをよろしくお願いします。

 

「どんな世界でも、最後は本物が残る」と信じて。 


Peace & Big Love.

 


2016.05.30

株式会社クリーマ
代表取締役社長/クリエイティブディレクター

丸林 耕太郎

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
この記事のタグ
同じカテゴリーの記事
人気の記事