BLOG

9月4日(金)〜6日(日)3日間限定「明日のマスク何にする?展」リアル・オンライン同時開催!

9月4日(金)〜6日(日)3日間限定「明日のマスク何にする?展」リアル・オンライン同時開催!

こんにちは。クリーマの柴田です。

マスクが生活必需品となった昨今、「毎日同じマスクでつまらない……」「気分が上がるような可愛いマスクが欲しい」そんな風に思ったことはありませんか?そんなモチベーションの側面に加えて、顔の6割を占めるマスク選びは、ヘアメイクやファッションのように第一印象を左右すると言っても過言ではありません。

 

ハンドメイドマスクが5万点以上も出品されているCreemaには、日常使いにぴったりなシンプルデザインから、可愛いものやユニークなもの、キッズ向けまで、あらゆるマスクがずらりと並んでいます。せっかくこんなにも様々なデザインのマスクがあるのなら、服に合わせて帽子を選ぶように、靴とバッグを合わせておしゃれするみたいに、マスクもファッションコーディネートして楽しんでもらいたい。

 

そんな思いから、毎日のマスク選びを楽しくする「明日のマスク何にする?展」を2020年9月4日(木)〜6日(金)の3日間に渡って開催することとなりました。今回は、開催間近に迫った「明日のマスク何にする?展」の見どころをご紹介させていただきます。

原宿にハンドメイドマスク3,000点が大集合!

今回は、クリエイターによる個性とクリエイティビティ溢れる3,000点以上のハンドメイドマスクとともに、マスクケースやマスクアクセサリーなど、あらゆるマスク関連作品が勢揃い。その圧巻のラインナップは、ぜひ当日ご覧いただきたいのですが、出店クリエイターさんのマスクやマスクコーデを少しだけご紹介させていただきます。

マスクコーデセットでリンクコーデを楽しもう

mikanchocoさん

コーディネートのアクセントにもなる花柄のスカーフとマスクのセットです。まだまだ暑い日が続くこの季節に嬉しいポケット付き。保冷剤を入れてひんやりとマスクコーデを楽しめます。

Tokyo noble*さん

傘職人が手がける晴雨兼用傘と、UV加工された日傘生地で作られたマスクのリンクコーデ。麻と綿の二重構造で立体的なデザインに仕上げたマスクは息苦しさを緩和させてくれます。

そらのきさん

オーガニックコットン100%のダブルガーゼで作った、ユニセックスなシャツカーディガンとマスクのセットです。全身のファッションコーデを楽しめます。

個性派マスクでコーディネートのアクセントに

KOKORONさん

(オンライン限定)

パッチワークで作られたマスクはバリエーション豊かで選ぶのに悩んでしまいそうです。好みの柄をみつけて、コーディネートをお楽しみください。チェック柄はこれからの季節にもぴったりですね。

knitter landさん

ドイツで購入した生地を使って制作された、一点もののオリジナルマスク。シンプルなファッションに合わせて、コーディネートのポイントにしたい主役級マスクです。

キッズ用の可愛いマスクもずらり

Littlenavy(リトルネイビー)さん

(オンライン限定)

マスクを嫌がるお子さまにも楽しんでいただけるように、と作られたとびっきり可愛いマスクです。季節のモチーフデザインで親子のリンクコーデも楽しめます。

BENIKIDSさん

動物になりきることができるユニークなデザインのマスクです。「今日はどれにしよう?」と悩んでしまうぐらい可愛いので、きっと毎日のマスク選びが楽しくなります。

マスクのカスタマイズコーナーも登場

9/5(土)限定で、お気に入りのマスクをより自分らしくカスタマイズできるコーナー(※1)も登場します。世界にひとつだけの、お気に入りのマスクとの出会いをお楽しみください!

 

(※1) フリーモーションミシン作家:atto-aさんによる、マスクのカスタムコーナー。
料金:イニシャル刺繍 300円、ワッペン加工 500円(ともに税込)

(イメージ)

会場では専属アドバイザーによるマスクとファッションのコーディネート提案も

会場では、スタッフ全員がマスクコーデを身にまとい、マネキンさながらにマスクコーデを体現します。さらに、これまで100万点超のハンドメイドマスクをチェックし、マスクコーデを企画・提案してきたCreemaのMDスタッフ(森永・根津)によるマスクコーデのアドバイスも実施します。

(写真左:森永、右:根津)

Creemaでこの6ヶ月間、ハンドメイドマスクのトレンドを追いかけてきた、森永と根津に私たちスタッフも、マスクをコーディネートしてもらいました!

 

当日のコーディネートを会社に持ち込み、その場で実際マスクと合わせてみて……同系色を組合せてみたり、柄を揃えてみたり、シンプルなコーディネートにはマスクでアクセントをつけてみたり。可愛いマスクとファッションのコーディネートを考えていると、「明日の帽子はどうしよう?」「バッグは?」「靴は?」そんなウキウキした気分になってきます。

スタッフ全員分のマスクコーデが完成!当日会場にお越しになれる方は、スタッフのマスクコーデもチェックしてみてくださいね。そしてぜひ、マスクコーデを提案してくれる森永と根津を探してみてください。あなたにぴったりのマスクをご提案させていただきます。

クリーマとマスク

今回の「明日のマスク何にする?展」開催には色んな思いがあります。

振り返ると、2020年2月、新型コロナウイルスの感染拡大や各種規制によりオンラインも含めてマスクの需要が逼迫するなか、クリーマはいち早く手作りマスク販売における管理体制を整備し、国内のマスク不足におけるサポートを開始しました。クリエイターの皆さまとともに、本当に必要としている方々の元へ、これまで100万点以上のマスクを購入者の方へお届けしてまいりました。

 

その過程で、毎日数千点以上も出品される新作に目を通し、マスクの需要動向やさまざまなトレンドを感じ発信を行う中で、マスクもファッションコーディネートの一部として楽しみたいという意識の変化が見えてきました。そこで、少しでも前向きに生活の変化を楽しむ皆さまへ向け、『マスクコーデ』を提案する企画を実施したいと考えました。

 

そんな思いから始まった「明日のマスク何にする?展」が、いよいよ今週末に開催されます!全国各地のクリエイターの皆さまから、オリジナリティ溢れるマスクが続々と到着。素敵なマスクばかりで、早く皆さまにお届けしたい気持ちでいっぱいです。

 

この企画を通し、一人でも多くの方々が明るい気持ちになれたらと思っています。そして同時に、少しでも元のような生活に近づいていけるようになることを祈って……

 

今回はリアル・オンラインの同時開催です。どうぞお楽しみください!

名 称 : 明日のマスク何にする?展

開催日程 : 2020年9月4日(金)~6日(日) 11:00~18:00(会場での最終日は15:00まで)

開催場所 : BRICK 東京都渋谷区神宮前4-27-6 (原宿駅から徒歩6分、明治神宮前駅から徒歩4分)

入 場 料 : 無料

特設サイト : https://www.creema.jp/event/mask-coordination ※リアル・オンライン同時開催
 

イベント当日は、こちらの特集ページからもイベント出展作家さまの作品をご購入いただけます。

マスク選びを楽しもう!わたしの「マスクコーデ」

手作り布マスク 洗える、サイズ・デザイン色々マスク

マスクの持ち歩きや保管に「マスクケース」

通園通学・学校で使える 子どもサイズの手作り・ハンドメイドマスク

ブログで紹介する▼
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください
同じカテゴリーの記事
人気の記事